2012年11月

11月26日の学長ブログ [2012年11月26日(月)]

 14日(水)は、駐日オーストラリア大使のブルース・ミラーさんが女性教養講座で講演。日本語のお上手な大使なのだが、体調が悪く時間を短くされたいとのご希望で、私が少しオーストラリアの話をする。夜は経営者の方と会合で椿山荘。首相が解散を約束したらしい。
 15日(木)朝は、岡三証券主催の朝食会。帝国ホテルで講演。その後、学長室の打ち合わせ、理事会。福田元首相を囲む会。あす解散ということで早めに終わる。
 16日(金)は帝国ホテルでアサヒビール樋口名誉顧問のお別れ会の後、15時から東京人権啓発企業連絡会で講演。女性の活用が企業を強くするという趣旨だが、聴衆は大手企業の人事担当の役員や部長なので、つい昭和女子大学の学生をよろしくと言ってしまう。夜はアメリカ駐日主席公使のお宅で人的交流の担当の国務省の次官補御一行を歓迎するディナー。グローバル人材育成推進事業として協力できないか考えたい。
 18日(日)は富山県の宇奈月温泉で泊まる。大学時代の友人たちが、一度富山に行こうというので、私の講演に合わせてセット。紅葉が真っ盛り。日曜日は氷雨だったが、19日(月)は快晴で雪を抱いた立山連峰がうつくしく、つい「みて、みて」と自慢してしまう。午後は農協役員会で講演し、その後、地元の雑誌の取材。その後、昭和女子大学同窓会の方々が集まってくださり、大学の近況報告。農協の会長さんと食事して最終便で帰る。
 20日(火)はいつものように授業、学長室の打ち合わせなど。資生堂の寄付講座が始まる。
 21日(水)教育会議で、ここしばらく有力な予備校を訪問して、進学指導の専門家に聞いた話を披露する。最近の受験生は勉強させて力をつけてくれる大学を好むので、女子大学は見直されているので、具体的・客観的な数字や実例でアピールしなければならない。私が教員に学生を勉強させてくれと頼んでいるのは時宜に合っているとうれしい。その後、上野千鶴子さんの女性教養講座を聞き、終了後謝辞と懇談。とても穏やかでわかりやすく私も見習わなくてはならない。学生が感激したと感想を言いに来る。
 22日(木)は大学部局長会、学長室打ち合わせ、各学科の人事案件が多い。来客との昼食後、冬季勤勉手当最終査定。どうしても平均値が多くなり、めりはりがつかない。その後、19時から宇都宮で講演し、帰宅。
 23日(祝)は東洋大学125周年の記念行事に参加。沢山の方とお目にかかる。
 


 24日(土)は光葉同窓会と健康デザイン学科・博物館の協力で、本膳料理を試食。昔の子どもの頃には家で使っていた赤い御膳の輪島塗で本膳を再現。これはぜひ定着させ、外部の方にもアピールしたいと思った。その後でキャロットタワーのわくわくフェスタへ。蟹瀬さん、沢登さんが、友情出演で講演してくださる。まずまずのにぎわい。

秋桜祭・『輝け☆健康「美」プロジェクト』とコラボ [2012年11月14日(水)]

 11月6日(火)は授業の後、墓前祭。昭和女子大学の美しい伝統である。雨だったので学園本部館3階の大会議室で挙行。遺族の方との会食では、いつも家族の温かいつながりに感動する。今年は白石浩一先生の奥さまが、故人への深い敬愛を吐露されたのが印象的。
 夜、スペイン大使館でディナー。歴文の木下教授にエスコートしていただく。来年がSpanish year in Japan だそうなので何かできるといい。また、大使館へ来る沢山のお客の東京案内を昭和の学生にさせてはどうかと提案したらとても喜ばれた。
 7日(水)は推薦入試について審議。どの学科も応募者が伸びているようでよかった。桜井さん、比嘉さんと「らぷらす」のプロポーザルについて意見交換。3時から常勤理事会。夜は娘の手伝い。。
 8日(木)は部局長会が早く終わり、学長室の打ち合わせも余裕があった。午後、千葉市で県庁と金融広報委員会共催の講演会。昔、男女共同参画の課長をしていた戸谷さんが部長に、課長補佐だった櫛引さんが課長になっているのに、嬉しい再会。婦人画報の取材の後、蟹瀬さんの会社の5周年記念パーティへ。彼女らしい温かくてセンスのいい会だった。

 9日(金)は、ローソンと共同で開発した『輝け☆健康「美」プロジェクト』のお弁当の試作品の試食会。13日(火)にプレス発表だそうだが、何とかいい成果を上げてほしい。スープもスウィーツもおいしい。
 10日(土)は秋桜祭。好天に恵まれて沢山の来場者。私たちは人事評価の作業。1時から人見記念杯スピーチコンテスト。1位も2位も昭和女子大学の学生でとても嬉しい。展示はあまり見る時間がない。
 11日(日)も午前は福祉社会学科と将来についてブレインストーミング。12時からホームカミングデー。約500名の卒業生と200名の家族、教職員で3階はぎっしり。私は多くの方が写真をとろうと声をかけてくださり、立ちっぱなし。ファッションショーもなかなかの力作揃いで、秋桜祭の名物イベントになっている。その後、また人事評価。終わったら雨になっていた。

11月4日の学長ブログ [2012年11月04日(日)]

 28日(日)の夜、Twitterで、昭和女子大学に寄せられた高円宮家の求人が話題になっているというメールが入る。銀行業務検定試験の会場に大学1号館を貸し出したのでその受験者が掲示板の求人票を写真に撮って、Twitterで流したらしい。翌朝はYAHOOニュースにも流れ、フライデーが取材に来る、テレ朝の情報番組で取り上げる。
 大学としては外部に校舎を貸し出す際は掲示板をカバーすべきだったと反省。高円宮家には、丁寧に情報を伝えご説明し、学内の学生が流したという事実誤認の記事には抗議しておくよう対応。
 29日(月)午後は、駒場東邦の保護者会で講演。南さんのご夫君の出身校というご縁。中学受験の勝ち組、進学競争の勝者に終わらず真のエリートを目指して欲しいとお願い。
 30日(火)は午後、品川女子学院の漆さんが社会起業家の方たちと来訪。刺激的で、面白い。何とか昭和の教育に取り入れる方法を考えよう。リーダーズアカデミーの駒崎弘樹さんも学生の意見を引き出すのがうまい。イギリス大使館のレセプションは欠席して「明日の象徴」の授賞式にパレスホテルへ。大宴会場で華やか。広中さん、古川さん、藤井さんなどが審査員で、知っている方たちに多数お目にかかる。受賞者の方たちのスピーチも素晴らしく感動的。
 31日(水)は和田秀樹さんの女性教養講座。定説・常識にとらわれない最新の情報が盛りだくさんだったが、その価値が学生たちに伝わったかな?
 11月1日(木)、2日(金)は上海交通大学との協定20周年の記念行事のために上海に行く予定で、日程をあけていたのが無期延期になったので比較的時間の余裕がある。久しぶりにアスキーの本を担当してくれた本多さん、茨城の原中さん来訪。さらにハワイから坂井諒三さんも来訪。ソニーハワイの社長退任後、ハワイ在住、NPOハワイシニアライフ協会会長。小、中学校の同級生ながらグローバルに活躍して見事。