2014年11月

11月24日の学長ブログ [2014年11月24日(月)]

同窓会台湾支部01
 常夏の台湾から帰ってくると日本は「ゆく秋」の風情が深まっている。

 17日(月)は午前中、国土交通省の審議会、13時から渋谷セルリアンタワーで北沢東京都市大学前学長のお別れ会。14時半からパレスホテルである社長さんと会ってインターンのお願い、16時から旭化成。18時から会食。動線に無駄がなかったので、お別れ会が予想より長引いたほかは効率的に回れ、それぞれ意義ある時間だった。
 18日(火)は9時半から理事会の事前打ち合わせほか、10時40分学長室ミーティング、13時財務部長。13時30分から英語レッスン。15時年金関係の雑誌の取材。前から顔なじみのライターさん。16時人事部長。16時30分中高部の教職員の方に初めて講演。今までほかの高校では講演をすることがあったが、付属からは声がかからなかった。そのあと押せ押せで文化研究講座のご挨拶に行く時間がなく、申し訳ない。
 19日(水)9時半BSTの方々が見える。10時からKKベストセラーズの取材。11時半に出て帝国ホテルで東京ロータリークラブ入会式。加藤会長に紹介していただく。14時45分大学に戻り、アメリカ企業で働き始めた知人が来訪。いろいろな協力の可能性があってうれしい。15時30分教育会議。ぜひ学科ごとにFDをしてくれるよう頼んだのだが、どの程度実行されるか。そのあとハラスメントの講義。最後まで聞けなかったがパワハラは部下から上司もありうるというので意を強くする。現代ビジネス研究所研究員交流会に欠席で残念。
 20日(木)は9時からグローバル人材育成プロジェクト委員会で、昭和ボストンの担当者もテレビ会議で参加。連絡事項だけでなく、三宅さんの問題提起に乗って議論ができてよかった。10時45分から大学案内用の撮影。小森さんにメークをしてもらう。13時30分評定の報告。15時理事会。議題が少ないかと思っていたが、議論が活発で18時からのメンバーの夕食会は少し遅れてスタート。お昼から降り出した雨が、夕食会が終わったころはかなり激しくなる。22時30分にはボストンと電話会議。
 21日(金)は大学で少し仕事をしてから歯医者へ。13時中外製薬の広報誌の取材。「米国キャリアウーマン事情」を読んでくださっているので感激。16時若手職員にリクルートの小林さんが講演するのを傍聴。18時半に大学を出てアメリカンクラブの鈴木さんのBNの会へ。久しぶりでいろいろな人にお目にかかる。広中さんと同車して帰宅。それから台湾出張の用意。
 22日(土)朝8時半に家を出て成田経由で台湾へ。JALの方たちが丁寧にエスコートしてくださる。横井同窓会会長と落ち合い、洪さんのエスコートでホテルへ。宋美齢さんが力を入れてきただけあってオーソドックスな中国スタイル。西川国際センター長も遅れて着き、陳さんも加わって夕食は龍都飯店で。そのあと洪さんの行きつけの店で足裏マッサージ。とても良い人で上手だった。馬総統夫人から立派なフルーツ籠の差し入れ。

同窓会台湾支部02
 23日(日)6時ごろに起きホテルの裏山に上る。たくさんの人が太極拳をしたり体操したりしている。87歳という日本語のできる人に案内してもらう。親日的でうれしい。選挙運動真っ最中で団扇ならぬ「孫の手」を配っていた。市内の別のホテルで光葉同窓会台湾支部の設立総会。卒業後20年近い人が多いが80歳近い人もいらっしゃる。みなさん日本語はお上手。この人たちは日本にとっても昭和女子大学にとっても財産だと思う。お昼にたくさん食べたが夜も行列のできる鼎泰豐で小籠包。士林夜市。台北の人たちは家族と一緒でおいしいものを食べているからか元気。
 24日(月)朝8時にホテルを出て2時間半のフライトで羽田へ。国内旅行並みの近さ。CAの人もアテンドしてくれた人も昭和女子大学卒。自分から名乗ってくれるのは嬉しい。16時から銀杏の黄葉が美しい代沢八幡宮でれいなちゃんといろはちゃんの七五三。二人とも着物。ついこの間生まれたように思うのにれいなちゃんはもうすっかり少女に成長。みんなで写真を撮ってから夕食。

11月16日の学長ブログ [2014年11月17日(月)]

 空気がきりっと引き締まり、木々が色づきキャンパスが一番美しい時期である。

 10日(月)午前、泉ガーデンで民間外交協会の座談会。民間がオリンピックにむけて何ができるか、というテーマで元警察庁長官の安藤さんの司会で、伊勢丹・三越の大西社長、野村証券の前社長の渡辺さんなど。21世紀の日本の在り方を考え、その起爆剤としてオリンピックを活用しないとただのイベントで終わってしまう。大学に戻って来客と江口常務理事と昼食。14時から女性自身の取材。主婦の生活防衛は自分が稼ぐ人になることとアドバイス。15時常勤役員会打ち合わせ。
 11日(火)朝8時半テレビ会議システムを利用してボストン理事会。来年度の学生からの費用はドル建てでは、ほとんど値上げしないで済んでいるが円が安くなっているので保護者の負担が増えるのが申し訳ない。しかし、実際にボストンに行かなくても理事会ができるのは費用と時間が節約できてありがたい。10時40分学長室ミーティング。そのあと久しぶりで地味な色留袖を着て、ミスインターナショナルの審査会へ。土館さんの着付けはとても快適。時田さんも造詣が深いのを発見。小森さんにメークをしてもらって別人のように化けてまず、東京駅そばで渋谷教育学園の90周年のお祝いへ。遠山敦子さんやブリティッシュスクールの方など。町村信孝さんとはエレベーターですれ違い。それからグランドプリンス新高輪のミスインターナショナルの審査会場へ。15時から20時近くまで。とにかく美女が70人以上もいると圧倒される。「美」の定義も多様化しているなと実感。医者志望、起業志望、国際機関志望が多い。8時から東麻布のレストランで叙勲のお祝いの集まりへ。慶応系の人ばかりだったのだが、共通の知り合いもいて楽しくおしゃべりして22時半ごろ帰宅。
 12日(水)は9時人事の検討。10時30分KKベストセラーズの取材、12時平尾光司学事顧問、13時30分国交省担当者、15時女性教養講座の山口香さん。歯切れがよくて論旨明快。16時経産省の石井さん。志を持って仕事に取り組んでいる人は気持ちがよい。夜、次女たちとアメリカの若い友人。日本人だと家に招くのは気が進まないがアメリカの人は手作り料理や子供も楽しんでくれるのでうれしい。
 13日(木)9時30分常勤役員会。12時からトップマネージメントセミナー。竹内弘高教授の話はいつも楽しい。また質問もレベルが高く、出席してくださった方はみな喜んでくださる。終わってから羽田空港へ。電車で行くべきなのに時間の関係でタクシーで行く。少し遅れて17時45分山口宇部空港。山口市の方が迎えに来てくださりホテルチェックイン後、すぐに全国都市会議の交流会へ。中川さんなど旧知の方や昭和女子大学卒業生の方がご挨拶。温泉に入って山口泊。
 14(金)朝は9時半にホテルお迎え、10時半から12時記念講演。みなさん熱心に聞いてくださる。終了後、男女共同参画室で一緒だった中村衛子さん。お昼、中原中也博物館、瑠璃光寺、菜香亭などを見学。8人も総理大臣経験者がいる県なのだと改めて感心。15時半に萩市の方がお迎えにきてくださる。16時半ごろ萩市につきホテルへ。入浴して19時から市民講座で講演。20時半の終了後、野村興兒市長もご一緒に夕食。大蔵省出身だそうで共通の知人多し。ハーバードにも(私の時には五味さんが来ていた)ロースクールの税のプログラムにいらしてピーボディテラスに住んでいらしたそうである。宿は野天風呂が5種類もあり充実していた。来年は大河ドラマの舞台になるという前景気で観光客も多い。
次の日は市の方に案内していただいて松陰神社、生誕の地、城下町、萩博物館を散策。この全国区の知名度を生かしていろんな工夫があるのではないかと思う。養子の多さが印象的。毛利藩の特徴だろうか。美しい海岸線をドライブして萩石見空港から帰京。次女から連絡が入り急きょナーサリーにお迎えに行き夕食を簡単に用意。
 16日(日)は久しぶりでジムに行き、クリーニングを受け取り、駒場公園で秋を楽しむ。

11月9日の学長ブログ [2014年11月10日(月)]


 秋桜祭も終わり学園に秋は深い。
 4日(火)は9時半から健康デザイン学科長と面談、10時40分から学長室ミーティング。13時11月1日付人事の国際交流センターや現代教育研究所の辞令交付。13時30分英語のレッスン。15時アドミッション部長。推薦指定校、公募制推薦、同窓会推薦合格者について。16時30分、午前中にできなかった日本語日本文学科長との面談。夕方早めに出て、太子堂の次女の家によってから知人と会食。
 5日(水)10時、押谷教授に辞令交付。10時40分松陰神社で墓前祭。例年より肌寒く落葉が舞う。理事長としてご挨拶。卒業生まで亡くなられた後、合祀して祀るというのは昭和女子大学のとても良い伝統だと思う。お昼は遺族の方と会食。愛情の深い遺族が出席されているからだろうが、亡くなってからもこれだけ家族から敬慕されているというのは幸せな人生と思う。14時資金運用委員会。金融情勢は日々変わるので緊張する。15時入試委員会。すべて原案通り。16時30分リーダーズアカデミーの平井由起子さんにご挨拶してから女性教養講座講師の鷲田清一さんにごあいさつ。

そのあと2号館東棟で現代教育研究所の開所式。スペースは小さいが研究者、現場の教師、教育行政関係者のプラットホームになればよいと期待する。
 6日(木)は大学部局長会。10時40分から歴史文化学科、初等教育学科の学科長面談。13時久しぶりに海竜社の美野さんが初校をもってきて励ましてくれる。13時55分から心理学科とビジネスデザイン学科の学科長面談。16時30分から学長室ミーティング。
 7日(金)は9時から大学将来構想委員会。かなり率直な意見交換ができる。しかし1時間半で多くの議論はできない。隔週で開催とする。引き続いてホワイト企業(改め女性活躍起業)の発表について打ち合わせ。引き続いて現代ビジネス研究所運営委員会。いろいろなプロジェクトが立ち上がり始めた。13時10分英語コミュニケーション学科長と面談。14時15分。PHPの取材と写真撮影。15時30分から環境デザイン学科長と面談。これで12学科の学科長とすべて面談が終わった。17時30分予定の歯医者に少し早くついて治療。前歯は終わったが奥歯はまだ。少し遅れて銀座で埼玉の友人たちと会食。1日携帯電話を忘れたのでほんとに不自由。
 8日(土)は秋桜祭。今にも降りそうな空だったが、実行委員のてるてる坊主の願いが通じたのか、何とか持つ。かなりの盛況でよかった。10時オープニングのあいさつと児童文学賞の授賞。小学校の展示、幼稚園の展示を案内していただく。11時過ぎ森教授、垣上人事部長。13時英語スピーチコンテストのオープニングで挨拶。スピーチの途中で抜けて中高部の展示を学生の案内でみる。14時50分から審査員の議論が長引き、その間BSTの室内楽を聞く。スピーチコンテストは、昭和女子大学の学生が入賞。みんな頑張った。審査員も昔に比べ長足の進歩と言ってくださる。そのあとキャロットタワーで世田谷区起業ミニメッセ。保坂区長と懇談。5時15分家に帰り、ゆいりちゃんとコンサートへ。渋谷での食事に時間がかかりギリギリ。演出が華やかでゆいりちゃんは楽しんでくれた。10時半帰宅。

 9日(日)朝は激しい雨で心配したが、10時頃から雨は上がり最後まで何とか持った。
10時からミスインターナショナル世界大会に参加する各国代表の美女たちが来校。「書道」「人形浄瑠璃」「模様染め」「香道」のグループで日本文化体験ワークショップ。そのあと学内散歩。みんなそれぞれ大変な美女だが綿あめを食べたりと、若い女性らしいところもある。学園祭に華やかさを添えてくれた。そのあと同窓会のバザーをのぞき、ファッションショーへ。モデルの学生は別人のようにきれい。すっかり学園祭の名物になった。片倉さんご一家も来てくださる。そのあと次女たちと子供向けの展示へ。
 夕方帰宅後、やっとたまっていたいろいろな宅急便や礼状を出し、締切近い原稿を書き、懸案が処理できてほっとする。

11月3日の学長ブログ [2014年11月03日(月)]

自宅のPCが壊れ、1週間学長ブログは飛んでしまったので今回は2週間分。
 10月20日(月)午前中、整理整頓がうまい姪に来てもらうのにそなえ、PCのキーボードを掃除したのが悪かったらしい。1年余りしかたっていないのに悲しい。
 21日(火)午前中は大学のクリスマスカードのデザインした学生のプレゼン。どんな意図で何を表現したか自分の言葉で語れる機会を、今後もどんどん作っていこう。10時40分学長室ミーティング。14時から如水会館で外語大の経営協議会。そのあと大学に戻り、国際交流の今後について意見交換。
 22日(水)は大忙し。午前中はJICAの研修生に英語で講演。大学に戻り、進学指導関係の方との懇談会で挨拶。そこを一時抜け出して現代ビジネス研究所のプロジェクトの打ち合わせ会で挨拶。15時半から教育会議。終了後、海原純子さんの女性教養講座のごあいさつ。リーダーズアカデミーに顔出し。
 23日(木)は9時大学部局長会、11時、11時30分とあいさつと打ち合わせ。13時理事会。いろいろな案件があり、16時近くになる。16時30分から学長室ミーティング。それから東京駅のしち十二候でベトナムからの訪問団歓迎夕食会。20時12分の新幹線で富山に。最近は飛行機が多いので久しぶりの新幹線。23時30分に富山につき、立山町まで行くには遅すぎるので全日空ホテルに泊まる。富山でホテルに泊まるのは珍しい。
 24日(金)はよく晴れて雪の立山連峰が美しい。9時半に富山中部高校へ行き、新築校舎を案内してもらう。スーパーサイエンスハイスクールに選ばれていることもあり、整った施設や設備に感心。同窓生が寄付した至誠ホールで講演。自分が高校生の時は60歳を過ぎた人など年寄に見えたが、みんな熱心に聞いてくれる。終了後、おいや姉に会う。それから高岡に行き、商工会議所女性会50周年で記念講演。少し時間があったので久しぶりに高岡大仏に参詣。同窓生の川橋さんが喜んでくださる。祝賀懇談会は石井知事の隣席だったが、中座して空港へ。21時15分に羽田。

 25日(土)はNHKの歴史番組の収録。磯田道史さん、井上章一さん、加来耕三さん、田端泰子さんなどさすが。こちらは全く歴史に関してはアマチュアなので気楽で楽しい。3時間みっちり時間があっていろんなことが話せるのはBSの良いところ。
 26日(日)朝1便で鶴岡に。1年ぶりでみなさんに会う。佐藤さんは相変わらず誠実で1日お世話になる。毛呂農場の収穫祭の後せっかくのごちそうをあまり食べる時間はなく、講演会場の市立図書館へ。そのあと夕焼けが美しい羽黒山で140年ぶりという蜂子皇子の画像の御開帳を見てから湯田川温泉へ。次の日は雨で午前の便で帰京。午後統計局で国勢調査の有識者会議。
 28日(火)朝9時半、植松さんからボストン関係の説明を聞く。10時40分学長室ミーティング。お昼は女性文化研究所の紀要編集会議。午後、急にロシア共和国のトゥーラ大学から教授がお二人大学に表敬訪問。KKベストセラーズの方には中断、そのあと江口克彦参議院議員。
 29日(水)は虎ノ門の銀行によってから歯医者へ。12時過ぎまでかかるが治療はまだ終わらないのでうんざり。13時10分から学科長面談。各学科とも手薄な中で頑張っているのがよくわかる。15時30分アドミッション部長と面談。16時30分リーダーズアカデミーを少し覗く。そのあとブリスベンから来たマーガレット・ウィルソンと食事。まだ65歳のはずだが州の最高裁判所の判事を引退したので3週間日本で観光するそうだ。15年前ブリスベンで一緒だったころと知的で誠実な人柄は変わらない。
 30日(木)は朝「21世紀を考える会」に久しぶりで出席。たくさんの知り合いに会うがみんなとあいさつできず。10時40分から学科長面談。13時30分実践倫理宏正会の雑誌の取材。14時50分から学科長面談。16時30分アサヒエルの岡山さんと東京都の方が打ち合わせ。18時30分シニア経営者の方々と会食。
 31日(金)はアサヒグループホールディングス。午前中は取締役会、午後は消費者ダイアローグ。夕方財務省で迫田審議官。
 11月1日(土)佐賀県に講演のため羽田発9時45分。みなさんとても丁寧に歓迎してくださる。佐賀の同窓会の渋谷さんや武富さんが雨の中挨拶に来てくださる。吉野ヶ里見学は外からだけ。帰宅は23時近くになる。
 3日(月)はオーチャードホールでオペラ、ラボエーム。ストーリーは他愛ないが素晴らしいソプラノとテノール。夕食は娘たちとシェ松尾で。