2016年4月

4月25日の理事長ブログ [2016年04月24日(日)]

 20日は穀雨、雨に潤い若葉が芽吹く美しい季節。キャンパスでは次々と八重桜、花水木、藤と花が咲きだす。
 
 18日(月)は一度大学へ顔を出してから有楽町のニッポン放送。角川の寺田さんのご尽力で拙著「女性の基礎力」紹介のため黒木瞳さんの番組にゲストとして出演。日本マザーズ協会の2008年ベストマザー賞授賞式で会って以来。さすがプロで時間配分など見事。終了後、丸の内仲通りを歩いて日本工業倶楽部まで。経済同友会の幹事会で話を聞き、そのあと個人情報保護委員会委員長の堀部政男先生のオフィスを訪ねる。3月末にお引っ越しをされたばかりで素晴らしい眺め。個人情報について熱心に話してくださる。15時から中央教育審議会。少し発言しすぎたかと反省。終了後銀座で柳沢さんの個展のオープニング。久しぶりに会うが元気で作風は変わらず。
 19日(火)早めに大学へ行く。10時来客、10時40分大学ミーティング。13時理事会前の打ち合わせ。そのあと外出。16時阿部さん。自宅に古屋さんから、先日の山梨の写真をたくさん送っていただく。
 20日(水)は朝7時半に家を出て大阪へ。新幹線の中でACCJから電話。12時から大阪倶楽部で講演。東京倶楽部と対をなす名門クラブで上品な紳士の社交場。300人以上の方が聞いてくださる。新幹線で17時過ぎに帰京し、外苑前のレストランで藤森香衣さんのNPOの発足パーティ。blog_0106 (2)思いがけず稲本さんと会う。木の香り、アロマでお知り合いだそう。漆さんにも会う。藤森さんも黒の御着物でとてもきれい。早めに失礼して太子堂へ。
 21日(木)は9時40分にローラさんから電話。久しぶりにラッシュの時間帯に井の頭線に乗る。昔はもっと混んでいる東海道線で長距離通勤していたのに比べ、今はなんて恵まれているかと感謝。10時、内閣府男女共同参画づくり功労者選考委員会に出席。13時理事会。16時終了。18時30分渋谷で会食。他の女子大学の動向を聞くのは参考になる。
 22日(金)は9時大学、10時30分昭和ボストンのアビューザさん。11時山本監査室長。いい指摘がたくさん。12時50分また日本放送へ。今度は平田さんの紹介でホストは垣花アナウンサー。こちらもプロ中のプロ。ラジオはテレビより話しやすいが、ホストのリードがよい。5日分収録し、大学に戻ってPHPの雑誌の取材。昭和の池のほとりで写真を撮るが藤や花水木も咲き出して本当にきれい。16時30分から女性文化研究所の研究会。昭和女子大学で博士号を取得し、助教をしていた吉田仁美岩手県立大学講師が発表。差別撤廃委員会の日本審査のロビーをしていたNGOの立場からの報告。こちらが政府代表だった頃と違う視点でおもしろい。マイノリティ女性の問題は多様で難しい。太子堂へ。
 23日はジムに行ってから大学へ。13時30分、キャリアカレッジで挨拶、14時理事長室で五十嵐さん、15時過ぎて北本さん、16時現代ビジネス研究所で挨拶。いずれもじっくり聞き、話すべきなのに時間が足りず申し訳ない。夜はわかな一家に加え久しぶりでかぐみ達も来て大人数で夕食。

4月18日の理事長ブログ [2016年04月17日(日)]

清明「虹始見」、桜から八重桜、ハナミズキと美しい季節なのに、熊本では地震が頻発している。

 12日(火)月曜日に大学に行かないとなんだか仕事をさぼっているような気がするが、いろいろ報告を聞いて10時40分から大学ミーティング。13時常勤役員会の打ち合わせ、14時30分迎賓館の山崎館長、15時30分島田淳子先生、太子堂によるが英毅さんも早く帰るとのことで早々に退散し、ジムへ。
 13日(水)第1回の実践倫理で自校教育の意義を話す。時田さんがパワーポイントを作ってくれたのでとてもスムースに話せた。終了後すぐに三田会議所で第1回の私学経営に関する研究会。メンバーがよく、いい資料も提供される。水戸さんも久しぶり。終了後東京ロータリークラブに出てその後ロイ・ファウチさん。ブッシュ元大統領を呼んで会議をするそうだ。16時永野さん。新しいテーマを追求する知的好奇心は大いに学ばなければならない。18時から武川さん、浅岡さんなど交えて昭和女子大学女性文化研究賞の最終選考会。
 14日(木)9時大学部局長会。他大学との交流・協定について話し賛同を得る。10時40分ミーティング。13時常勤役員会。改めて付属校を取り巻く環境の厳しさを認識。このままでは衰退する。15時環境デザイン学科の猪又先生とスポーツウエアブランドスボルメの渡辺社長。新しいプロジェクトについてきくのは楽しい。15時30分。博報堂の野中さん。韓国のコンテンツ産業は初めから世界マーケットを目指しているのに日本は後塵を拝している。太子堂によって帰る。21時26分ごろ熊本で震度7の地震。
 15日(金)オマーンの女性がこども園の視察。ヘジャブも被らず活動的。
オマーンCIMG4365
11時就職ジャーナルの泉さんのインタビュー。久しぶり。12時15分から留学生歓迎会。イタリアのベニス大学やワルシャワ大学など。私が個人的に講演に行った大学が協定校になって留学生を送ってくれるのはうれしい。14時取材。ライターさんは熊本から来たということで少し遅れる。15時30分、GEWELの女性管理職の方たちのインタビュー。大学の内部の人より、ブログや本を読んで十分私について調べて来てくださる。19時紀尾井町で会食。総理秘書官時代の思い出などとても楽しく話が弾む。今日も地震のニュースが続く。
 16日(土)山梨で途中下車して古屋さんご夫妻の案内で桃の花見。かなり散っていたが金桜園ではまだ盛りの木も多く美しい。「ほうとう」をいただく。古屋さんのお宅で私の昔からの記事や年賀状を整理していただいていたのを拝見し、感激。副知事時代の私は若い。夕方ポピンズの研修センターへ。素晴らしい施設。
 17日(日)お昼に研修センターを出て帰るが中央線は強風で1時間遅れ。夕食はバンコクから一時帰国の近藤さんたちと。みんなそれぞれの場で頑張っている

4月11日の理事長ブログ [2016年04月11日(月)]

 24節季でいえば4月4日が清明。桜も何とか散らずに保って小学校、中学校、こども園の入学式で新しいスタートを切った新入生を祝福してくれた。今年初めて正門からの道に菜の花の鉢植えを並べたのも春らしい

 4日(月)は大学の新入生たちのオリエンテーション、歓迎の夕食会などが行われ何となくにぎやか。午前中に女性文化研究所や倉庫の品の整理。色々なものが出てくる。その後学内の打ち合わせ。今週は英毅さんも新しい職場でのスケジュールが未定。
 5日(火)は9時30分に打ち合わせ、10時40分学長室ミーティング、12時15分女性文化研究所の会議。とても所員の人数が多くなっている。14時に桜間さん。9月にアイスランドに行けば、ヴィグディス・フィンボガドゥティル元大統領と再会の可能性。ベネチア大学との協定もうまく動き出し、たくさんの交換学生が来てくれるのに感謝。15時30分清流出版のインタビュー。18時盛山正仁客員教授の出版記念会。といっても田村元さんを偲ぶ会のようでもあったが、盛会でたくさんの知り合いとも会えたが早めに失礼して太子堂へ。
 6日(水)は初等部の入学式。みんな本当に可愛らしく、桜の苗木より小さい。
初等部入学式
保護者の方に重点を置いて「親が子に残せる最大の贈り物は資産より教育」とお話する。ロータリークラブは、川勝千可子さんの「平和のための戦争論」なので出席。質問する時間はなかったが終了後少しおしゃべり。もっと多くの人に戦争は「得」にならないのだと認識してもらわねば危ない。14時30分、内閣府の審議官というので誰かと思ったら小野田壮さん。いろんなテーマを担当しているのだ。15時30分高尾学部長、16時30分阿部理事。夕方武川さんと鹿島さんのご苦労さん会の会合にいろはがついてきたがる。
 7日(木)は午前中雨がはげしい。桜もこれで終わるかと心配。経済同友会の人材採用・育成・登用委員会。それから学長室ミーティングに遅れて参加。14時中村さん。サンデー毎日の高校別入学者の進学先に昭和女子大学が載っていない。15時30分来客。16時垣上さん。夕方アンナちゃんを連れて帰る。
 8日(金)は8時45分集合で附属中学の入学式。「21世紀に育ち学び社会を支え未知の時代を生き抜ける力を身に着けてほしい」と祝辞。お昼GEの方からインターネットがモノづくりをどう変えているか講演を聞いて刺激を受ける。16時植松さん、17時小池さん。19時久しぶりに朝日の古川さんたちと会食。
 9日(土)午後理事長・学長講話。土曜日の午後なのに出席率もよく、話を聞く態度もよくなっている。夕方ジムに行き、夕食にわかな達。
 10日(日)は11時から花吹雪の中こども園の入園式。3歳以上児だけで180人、それに保護者の方で入りきれず。幼稚園の文化とナースリーの文化が融合できるか心配だがやるよりほかない。夕方京都へ。中作さんがホテルを取ってくださり、夕食をご一緒する。
 11日(月)朝、中作さんと一緒に伏見稲荷大社へ。自分の力と努力を頼むアメリカ型のベンチャーと神の加護を祈る日本の企業の謙虚さを改めて実感。伏見神宝神社の宮司の中田さんといろいろお話が弾む。ソメイヨシノは残りの花で紅枝垂れや八重がきれい。お昼はたん熊北店でおいしい懐石。2時過ぎ真新しいロームシアター京都で講演。京都市地域女性団体の方たちで2階席までぎっしり。みなさんとても熱心に聞いてくださり、気持ちよく帰る。

4月4日の理事長ブログ [2016年04月03日(日)]

さくらは満開。東京中が桜に染まっている。
今週は年度末、年度初めの行事が多く、さまざまなこと思うさくらだった。

28日(月)は女性文化研究所の運営委員会で来年度以降の研究テーマを話し合うということだったのだが、参加者が少なく、問題提起だけ。13時富山から来客、13時30分取材対応。15時から文字・活字文化振興機構評議員会で日比谷のプレスセンタービル、16時30分帝国ホテルで女性セブンの取材、18時30分高輪で蜷川さんのご友人のお宅のホームパーティ。専門家が料理してくださった山菜やホタルイカもおいしかったが、ゲストが多彩で楽しく、外の雷や雹にも気が付かないくらい。
 29日(火)は保坂さん・植松さん等の打ち合わせ、アンナちゃんが胃腸炎でナースリーにあずかってもらえず、SOSで午後から付き合う。
 30日(水)は10時江口常務理事などと打ち合わせ。お昼はわかなのサポート、14時30分長谷川房生会長、15時30分世田谷区役所。17時から統計局・国勢調査有識者会議。岩佐さんが国勢調査課長として企画から最後まで担当できてよかった。須江さんが滋賀大学副学長に就任というのもよかった。
 31日(木)は9時半学長室ミーティング。11時退職退任式。芦川教授は40年、太田教授は37年、長い間昭和女子大学に尽くしてこられた方々が退任。環境デザイン学科への改組、短大の閉鎖が無事に完了したのもこの方たちのおかげ。14時小林美佐子元常務理事。昭和学園を心から大事に思っておられる方から惜しんでいただきありがたい。14時30分朝日生命の本間さん、15時古土田さん。健康デザイン、管理栄養学科の有志の先生が花をくださったり、同窓生の方から惜しむ手紙をいただいたり、学内外の方からメールをいただいたり、たくさんの方が惜しんでくださるのはありがたくうれしい。しかしすべての人が惜しんでくださるわけではないと自戒しなければ。
 4月1日(金)は年度初め。理事長室・学長室のスタッフが花束を。8時45分から辞令交付、10時30分教育会議、ここまでは昨年と変わらず。11時30分大学部局長会はオブザーバー。15時こども園開園式。世田谷区長はじめ来賓の方たちも立派な建築といってくださるが、どう見ても立派すぎる。16時30分職員の集い。FDとならびSDも義務化されるだろうが、個々の職員がシナリオライター、ディレクターとして教員を振りつける力を持ってほしいと要望。
 4月2日(土)は大学の入学式。桜がちょうど満開でよかった。理事長になっても話の内容はあまり変わらない。保護者の方も多く記念講堂はいっぱい。盛山副大臣が来ていただく。私もこれからは学長を辞めたのだからさぼらずもっといろんなところに出なければと思う。
  H28nyugakushiki   
 4月3日(日)は満開の花なのに小雨が降ったりやんだり。東京外国語大学の入学式に出席。学長、学部長のご挨拶は心がこもって立派。皆さん原稿を用意。昭和女子大学と違って在校生、新入生の言葉はなし。桜が満開で美しい。夕食はわかなたち一家とれいなちゃんが来る。