2016年7月

7月31日の理事長ブログ [2016年07月31日(日)]

東京でもようやく梅雨明け宣言が出されたというのに、私は風邪をひいて喉を傷め鼻水・咳とさえない1週間。たかが風邪一つでも意欲、能力に影響すると実感。

 7月25日(月)は10時来客と11時にテレビ収録の打ち合わせ。11時30分過ぎに大学を出たが列車の接続が良く、予約したより1本早く新幹線で新潟へ。時田さんが駅まで迎えに来てくれる。16時30分から新潟商工会議所120周年記念の講演。ご父兄の広田さんや日本ニュービジネス協議会連合会の池田さんなどのいろんなご縁の方からごあいさつ。今一つ体調は良くなかったがみなさん熱心に聞いてくださる。軽く駅で時田さんと食事をして帰る。22時前に帰宅。
 26日(火)朝、クリニックによって薬をもらう。9時45分総合教育センターのヒアリング。10時40分大学ミーティング。お昼上海交通大学の段先生と関係者が食事。こうして支えてくださる方がいるから、ダブルディグリープログラムの学生たちも頑張れたのだと感謝。14時50分から連続して初等教育、現代教養、ビジネスデザイン、健康デザインの各学科からヒアリング。18時前に出て六本木で神通会幹部と会食。車で送ってもらう。
 27日(水)9時から実践倫理を45分間記念講堂で。10時40分梅渓さん退官のあいさつ。私が補佐の時新人で配属だったのだが、八代、飛田さんも加わっておしゃべり。12時20分から現代ビジネス研究所の運営委員会。終了後ビジネスデザイン学科のメンバーが出席していたので将来構想について話す。どうもこちらの意図がきちんと伝わっていないので直接話す機会を多くしなければならない。午後は同友会の委員会に出席する予定であったのだが、体調が今一つなので失礼する。
 28日(木)大学部局長会。冒頭に新プロジェクトについて説明、依頼、そしてディスカッション。前向きの良い意見が出る。時間が伸び10時半を過ぎる。続いて大学ミーティング。津久井やまゆり園で大事件。大阪の附属池田小事件と同様、後世に影響するだろう。13時30分教員と面談、14時30分からテレビの収録。もう少し出題の範囲を広げるべきだった。16時30分教員と面談。17時50分すぎにでて芝公園のレストランへ。4人の女子会。いろんなご縁があるのに驚く。
 29日(金)9時30分から12時40分ごろまで内幸町で会議。14時30分世田谷区、世田谷ボランテイア協会と災害時の協定。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
区長と少しお話し。16時30分から管理と環境のヒアリング。念のためクリニックへ寄り早めに帰宅し、原稿を書く。
 30日(土)11時30分ごろからわかなが子供たちを連れてくる。お昼を用意し、買い物に連れていったり。16時40分アサヒビールへ。
 31日(日)6時30分に家を出て羽田から福岡に。暑い。林田さんの「まどかぴあ」が20周年なので記念講演。地域に根を下ろしよくやっていると感心。14時福岡発で17時30分帰宅。それから都知事選の投票。ゆっくり原稿書きなど。自分を甘やかした1週間だった。

7月24日の理事長ブログ [2016年07月26日(火)]

猛暑も少し落ち着いてしのぎやすい。72候では桐始結花というが百日紅の花がさいている。
 19日(火)は9時から大学将来構想委員会。学科長と教務委員に任せておくといつまでも進まないので、こちらから方針を出し、学科の教員に直接説明することにする。10時40分大学ミーティング。12時10分女性文化研究所の紀要編集委員会。13時30分理事会の打ち合わせ。今回は皆さんと議論ができるよう順番を変え、提出資料も十分検討する。14時50分から日本語日本文学科、続いて心理学科のヒアリング。17時ダイバーシテイ推進機構のシンポジウム。5000円の参加費でどの程度の参加者があるか心配だったがまずまず。スピーチもみなさんうまい。P1120709
帰宅して原稿書き。
 20日(水)10時に飯野ビルに行き内閣府の高齢者フォーラムで講演。参加者は高齢者が多く男性6割というところか。7月から厚生労働省の中村かおりさんが参事官。時間があったのでゆっくり東京ロータリークラブの昼食会。丹呉さんや大学同期の人が同じテーブルだったので話しがはずむ。そのあと溜池の全日空ホテルで内閣府の政策コメンテーター会議。知っている人多数。途中で退席したので、3つ目の課題の1億総活躍について発言できず、デフレ脱却のための金融政策は程々にして構造改革、社会保障改革をと発言。大学に戻り、教育会議。16時30分から英語コミュニケーション学科、続いて国際学科からヒアリング。ぜひ昭和女子大学の看板学部として頑張ってほしい。
 21日(木)10時来客、10時40分大学ミーティング。昼食の給食を理事長室でとる。オルコット理事と話す。13時理事会。長目に議論していただきゴーサインが出る。17時15分歴史文化学科からヒアリング。
 22日(金)9時45分福祉社会学科のヒアリング。12時10分記念講堂委員会。最近は平日の貸し出しも順調なようだ。13時30分来客、14時50分資金運用委員会。低金利時代の運用はむつかしい。16時来客。
 23日(土)10時三軒茶屋は時間が合わないので二子玉川で小池さんの街頭演説激励。ジムに行ってから大学で面談。ゆいりちゃんが今晩からオーストラリアに短期留学。わかな達、かぐみ達が来て用意した料理はみんななくなる。
 24日(日)は朝れいなちゃんを太子堂中学に連れていく。その後こどもたちにお昼。やはり一人で見ているとつかれる。原稿があまり進まず。
 
 

7月18日の理事長ブログ [2016年07月18日(月)]

梅雨明けは延びており暑い日と雨の日が交互に来る。

 7月11日(月)は参議院選挙の結果について読売新聞で経済同友会代表の小林さん、政策研究大学院大学の飯尾さんと座談会。10時にハイヤーが迎えに来ると思っていたのに連絡の手違いで10時25分となり遅刻して到着する。これだけ安定政権になったのだから社会保障改革、生産性向上など不人気でもやらなければならないことをしないと「茹でがえる」になる。竹内さんとのランチが変更になり申し訳ないが、大学に来てもらいお弁当を食べておしゃべり。久しぶりだが話がはずむ。間に「清流」のインタビュー。内閣府国際平和協力本部事務局の宮島さんに講演に来ていただく。参議院選挙の次の日だから公務員は比較的時間があるかと思ったのだが、南スーダンの情勢緊迫でとても忙しいところを来ていただき、ただ感謝。公文から太子堂へ。帰ってから読売新聞の校正。
 12日(火)。読売新聞の朝刊が2面通しで昨日の座談会を載せてくださる。10時に来客、10時40分から大学ミーティング。12時30分ごろまで。栄養士の給食管理実習食は中華でおいしい。13時30分から常勤役員会打ち合わせ。14時30分横浜国立大学経営協議会の持ち回り審議。16時すぎに大学を出てホテルオークラで経済界の講演を1時間余り。懇談会に少出席して銀座で宮田文化庁長官の就任のお祝い会。大使や旧皇族の方が多数ご出席。
 13日(水)は10時から進学懇談会。有力な方も出席でうれしい。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
13時坪谷さん。14時30分からサライの取材。こだわりの方たちで何度も撮影取り直し。16時30分リーダーズアカデミー。急にアイリーン・ ナティビダッドとの夕食会に出てくれというので、顔を出してから旧総理府の人たちの会食に遅刻して出席。
 14日(木)は9時大学部局長会。終了後志摩さん、高尾さん。10時40分から大学ミーティング。13時常勤役員会。15時から文科省の会議。いいデータが提供されるのでありがたい。いったん大学に帰り、現代ビジネス研究所の交流会に出てから、外部の会合に。大変な土砂降りで遅刻して到着。
 15日(金)10時岡山さん。12時に大手町で来年5月のGLOBAL SUMMIT OF WOMENの実行委員会に大手町へ。15時からグローバル事業外部評価委員会。漆さんが温かい評価。女子大を取り巻く環境の厳しさをわかってくださるのがありがたい。挨拶もそこそこに16時30分からの女性文化研究所の研究会で司会。フランスの家族と結婚の話は本当に面白い。家族制度の充実ぶりばかり喧伝されるが、PRCSにより同棲が一般的になったことが影響しているのではないか。19時からお世話になった外務省の方々と会食。楽しく話が弾む。
 16日(土)飛行機が取れなかったので新幹線で和歌山に。小原さんに迎えに来てもらって中辺路に。曇りで少し雨。とてもセンスの良い公設民営の宿で食事もおいしく、外国人のカップルも。温泉も、眺望も大満足。
 17日(日)朝はゆっくり出て中辺路の古道を少し歩いて本宮へ。参拝のあと地元の女性たちの店で「母ちゃん定食」。川下りのあと速玉大社に参拝。新宮の西村伊作の旧居はかなり荒れていたが徐福伝説の阿須賀神社へ。そのあと那智へ。小野田さんは熊野について語ることがいっぱい。この夜の那智の滝の側の宿はあまりよくなかった。
 18日(月)朝4時過ぎに起き、日の出前に西国33番霊場第1番の青岸渡寺で5時からの朝の勤行に出席。那智大社に参詣から滝のそばへ。滝そのものがご神体で神主が祝詞を上げておられる。小野田さんお話では花山法皇はここらに事績が多いらしい。藤原氏にたばかられて譲位した悲劇の天皇とは別の顔。
朝食後大門坂を下り、補陀洛山寺へ。快晴でその分どんどん暑くなる。補陀洛山寺ではご本尊の千手観音を拝観。浄土へ渡海した船はとても小さく、60歳になると住職は渡海することを期待されたが、皆が欣求浄土とはいかず嫌がった僧もいたとか。
那智の駅そばの日帰り温泉で入浴し、紀伊勝浦から名古屋経由で帰京。

7月10日の理事長ブログ [2016年07月10日(日)]

梅雨末期の激しい雨と夏本番の晴天が交互に来るうちに今年ももう後半になった。
 6月27日(月)は9時にベトナムの方たちと谷川さんが訪問。昼富山県人の方。14時教員の方と面談。15時ピースボートについて雑誌取材。改めて思い出話。室井さんがピースボートを辞めて岩手県に行くというのでびっくり。17時45分ごろ官邸の男女共同参画の懇談会。知った人がとても多く、挨拶しきれない。中村さんたちのグループ、内閣府関係のグループ、友人などなど。
 28日(火)は9時30分福祉社会学科長、10時40分大学ミーティング、お昼に歯科。13時30分ビジネスデザイン学科と懇談。14時50分からSSIPの授業。質疑で色々な国の状況が聞ける。ヘンデルのメサイアをあきらめ、太子堂へ。
 29日(水)10時40分から女性文化研究所、12時20分から現代ビジネス研究所の運営員会。女性教養講座の池坊専好さんにご挨拶してから帝京大学50周年式典出席のため大手町へ。パネラーとして出席するディスカッションの開始より早く着き、三村明夫さんの基調講演を聞く。パネルディスカッションは安西祐一郎さん、浦野さん等と一緒で楽しかった。そのあとパレスホテルで祝賀会。沖永学長兼理事長は人柄がよい。50年の間に学生数2万4千人、どうしてこうした発展が可能だったか、学ばなければならない。
 30日(木)大学部局長会。10時40分大学ミーティング。12時15分から将来構想委員会。14時30分野村証券、17時30分過ぎアメリカ大使館レセプションに寄って六本木ヒルズの藤原洋さんの出版記念会。
 7月1日(金)14時30分からこども園の在り方について話し合い。利用者の要望とのずれはできるだけ埋めていかねばならない。
 2日(土)は午前中わかなの手伝いをして、13時過ぎから女性文化研究所のシンポジウム。なかなか充実したディスカッションだったが、もっと外部の参加者を集めるのが課題。
 3日(日)激しい雨だが予定通り庄内へ。毛呂さんご一家、佐藤さんが空港へむかえにきてくださる。雨の中不動の滝や白簾の滝を見てから鳥海山の湯の台登山口から上る。雨はやみ少し晴れ間も出て自然を満喫。雪渓などは超えたが頂上にはるか及ばず引き返し、鳥海山荘で泊まる。立派な施設でお風呂も豊か。食事も豪華。夜は満天の星空で天の川や夏の星座を楽しむ。
 4日(月)は酒井市で結城さんの案内で海向寺の即身仏拝観。エジプトのミイラと違い、衆生済度の木食行に思いをはせる。そのあと本間家の旧本邸へ。本間万紀子さんが説明してくださる。豪商として地域の発展に尽くし、生活は質素に過ごされた様子がよくわかる。一本航空便を早めたので毛呂農場は行けなかったが、お昼に毛呂千鶴夫、富貴子ご夫妻、東山昭子さんと食事ができてよかった。帰宅後、今日から仕事を始めたわかなをサポート。GKPものぞく。夜、五十嵐一さんの偲ぶ会。いろんな人が来ているのに感心。帰り南さんとおしゃべり。
 5日(火)8時から帝国ホテルのMOTの懇談会。産業再生機構の志賀さんと勝又さんがスピーチ。非コア事業を捨ててコア事業に特化して競争力をつけるという戦略は安定雇用志向の経営と逆。そのあと早稲田大学の法科大学院の諮問委員会へ。女子学生をひきつける努力をしておられるのに感心。大学に帰って16時から入試委員会の説明を聞く。
 6日(水)朝大学によってからアサヒグループホールディングスの取締役会。大学に戻り来客、うちあわせなど。リーダーズアカデミーに寄ってから、あけぼの会の総会で少し長いごあいさつ。
あけぼの会
それから新橋の神通会総会へ。大盛会で知事や谷内さん数土さん、井上さんなど。二次会は失礼。
 7日(木)富山から来客。大学ミーティング、お昼はリーダーズアカデミーの学生の懇親会。少しでも学生のネットワークが強化できればよいが。13時30分から日本政策金融公庫と協定署名式。
 8日(金)午前中打ち合わせなど。11時30分に大学を出て新幹線で金沢へ。せっかく買ったパソコンが動かずがっかり。石川県私立大学連盟の総会でお話。共学校では女子学生は元気だが男子が心配という質問に学内と社会の落差を事前に教えておくことが重要とお答えしたが通じたか。そのあとサンダーバードで京都へ。車内販売なしで駅弁が買えず。宿泊は建仁寺さんの手配でハイアットリージェンシー。
 9日(土)前夜からすごい雨。朝6時30分に出て建仁寺で暁天座禅会に参加している方たちにお話。よく聞いてくださる。出家されている塚田さんに会う。そのあと寺の中を拝観。海北友松や宗達の絵も庭も素敵。明日から祇園鉾立だそうだが、残念ながら雨が強く、10時過ぎの新幹線で帰る。