2016年12月

2016年12月26日の理事長ブログ [2016年12月25日(日)]

 あっという間に今年もあと1週間となった。公務員時代は予算が御用納めの28日までに終わらないこともしばしばあった。それでも1週間の正月休みは1年に1度のlong vacation で年賀状を書いたり、原稿を書いたり、大掃除をしたり忙しく過ごしていた。大学が23日から冬休みというのは本当に恵まれていている、特に今年は本を3冊書き上げてしまったので、ゆっくりでいささかさびしい。
 
 19日(月)は大学へ行って日曜日の田部井さんを送る会のあいさつなどをしてから国際文化協会の理事会。大学に帰り、打ち合わせ。16時30分から女性文化研究会で白河さんの発表。一億総活躍から働き改革へ。学生たちや現代ビジネス研究所の研究員など50人近くが参加。司会なのについ色々意見を行ってしまう。公文によって太子堂。
 20日(火)は10時40分から大学ミーティング、13時30分取材、14時30分テンプル大学ストナク学長。大学本部での経過報告。16時熊平さん。ダイバーシテイ推進機構の会員増をどう進めるか。中国大使夫人からお手紙。素晴らしい達筆。
 21日(水)は朝アサヒGHDの取締役会、つづいて虎ノ門ヒルズで日比谷理事とお話。そのあと福田事務所へ。お元気でお話も楽しい。中央教育審議会には3分遅刻。片山さんが待っていてくれたのに申し訳ない。審議会は教育課程改定について。17時に終わってから大学へ。柏木さんとお話。
 22日(木)冬休み前の最後の1日で心せわしい。中国大使に講演に来ていただくことをセット、こども園で自転車について注意を受けてびっくりがっかり。公用車より自転車のほうが経費も掛からず健康にも環境にもいいのに。10時40分大学ミーティング。午後はいろいろな案件の処理。18時30分からセルリアンタワーで温交会。たくさんの教職員とお話しできてよかった。
IMG_0263
 24日(土)冬休みの間に読みたい本、考えるべき資料などを持ち帰る。 
 最後に。皆様よい年をお迎えください。

2016年12月19日の理事長ブログ [2016年12月18日(日)]

街路樹もキャンパスの木々もすっかり葉を落とし、冬と歳末の日々がやってきた。今週は近しい人を送る会が2日続き、「あるはなく無きは数そふ」思いを深める。

 12日(月)は10時LIXLIの山中さんと、日経Dual編集長の羽生さん。女性エグゼクティブの調査は1980年のハーバード時代以来の私のテーマ。教員にも協力してもらい面白い調査ができるか。11時30分から公共政策調査会の論文審査会。宮崎さんとも久しぶりに会う。そのあと是非ということで広尾で来年のGSWについてのミーティングに出席。中村紀子さんも風邪で倒れた。アイリーンは相変わらず強気。
 大学に帰り、GKPでここを設置したアエラの記者の人に目標を話す。そのあと植松さんと高岡さんからBOSTON校を経営するNORD ANGLIAの業績について聞く。
 13日(火)9時30分理事会の打ち合わせ。10時40分大学ミーティング。議題が少ないので懸案についてディスカッション。12時40分指定校奨学金交付式。そのあと金子学長、14時に多大な奨学金を寄附してくださった新井さん。私の本も読んでくださっている。15時毎日新聞出版の峯さん。「女性リーダー4.0」がやっと完成。多くの企業で働く女性と男性に読んでほしい。16時からアドミッション部長。17時30分過ぎに出てホテルニューオータニで船田代議士を励ます会と国連大学のレセプションに顔を出す。どちらもたくさんの知人とあう。
 14日(水)10時から文科省で中教審大学分科会。終わって教育課程課で説明を聞く。その間に、昨日、記念講堂に不具合があり、女性教養講座をどうするかという相談。講師をお願いした三越伊勢丹ホールディングスの大西社長に大変申し訳なかったがグリーンホールに会場変更。大学に戻って現代ビジネス研究所の運営委員会。新しい研究員にも立派な方たちが応募してくださっている。キャリアママインターンシップの紹介記事が日経に。大西社長のご紹介をして
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
から教育会議。改革の形でなく、目的、精神を忘れないでほしいとお願い。終了後学生部長。キャリアママインターンシップの初めての学生を激励に。アフタースクールの子供たちと一緒に写真。そのあと新橋で埼玉の方たちと会食。片倉さんが風邪のため欠席で残念だが、おしゃべりは弾む。
 15日(木)9時30分から小泉校長から初等部の今後の在り方について。10時40分から大学ミーティング。実習給食を食べてから理事会。中期方針についてディスカッション。田部井さんに名誉理事の称号。16時30分黛まどか客員教授が句会をしていただいたお礼に伺いおしゃべり。学生たちもそれなりに句を詠んでいる。現代ビジネス研究所の研究員サロンに顔を出してから第一ホテルの北日本新聞の「富山広徳会」の懇談会。久しぶりで高木さんや炭谷さん、福田さんに会う。大学時代の友人が亡くなったと連絡が入る。
 16日(金)銀行によってから大学へ。内閣府の女性の昼食会で挨拶。大学に帰ってから柏木さん、次々と打ち合わせ。太子堂へ。
 17日(土)午前中にこども園のクリスマス会の発表会。人数が多いからだろうがナーサリー時代より水準が落ちる感じ。職員は頑張っているのだがどうすればよいのだろう。夕方友人のお通夜に青葉台に行く。先輩たちがなくなるのと50年来の同級生がなくなるのと別の感慨。健康にも、能力にも恵まれた彼女は専業主婦として夫を支え、4人の子を育て周囲の人を助け見事ではあった。3人で食事をしていたら握手を求められる。
 18日(日)田部井淳子さんをしのぶ会。同窓会の方に力添えをいただいて、精一杯のことはできたと思う。多くの人たちから慕われ愛され生き切った田部井さんに感謝。夕方わかな達と夕食を食べてから英毅さんに送ってもらって宮内さんの会へ。たくさんの知った方と会う。

2016年12月12日の理事長ブログ [2016年12月11日(日)]

12月ももう中旬、七二候では「クマ穴にこもる(熊蟄穴)」時期だが師走の人間界は忙しい。

 5日(月)は10時に雑誌の取材の後、東大同期卒業者の「駒場の銀杏を楽しむ会」に自転車で行く。乾杯のあいさつで額田王の春秋競憐歌を引き、秋の紅葉もいいものだといったのだがあまり受けず。軟式庭球部の仲間が多いが、河野博文さんがJOCの副会長なのでオリンピックの話。現役の教授から東大も4学期制になっているなど改革の話を聞き参考になる。大学に戻って15時から女子大学学生部長懇話会でごあいさつ。その後打ち合わせなど。夕食はわかな達が下北沢に。
 6日(火)9時30分から役員会打ち合わせ。10時40分大学ミーティングの前に採用面接。13時にエコノミスト元編集長のビル エモット氏のインタビュー。日本の高齢化社会についての取材かと思っていたが、女性についてだそう。私個人の成育史や教育の役割について質問。1時間だがいろいろ話ができた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
14時Eラーニングについて聞く。15時雑誌インタビュー。打ち合わせなど。夕食は太子堂。早めに帰って公共政策調査会の公募論文を読み夜遅くなる。
 7日(水)は朝、文科省で私学振興の研究会。地方の小規模大学は公立化している。12時15分過ぎに終わり、アサヒGHD取締役会へ。その後15時に大学へ。弁護士で国連女性差別撤廃委員会委員長の林陽子さんに女性教養講座で話していただく。講演前にご挨拶とおしゃべり。良い仕事をしていて、お人柄が変わらず誠実でうれしい。講演後もタクシーを断って地下鉄で。
IMG_2290
夕方女川のランタン。震災後5年以上たってまだボランテイアで入っているのは昭和女子大学だけだそうだ。
 8日(木)は9時大学部局長会。人事案件が多く10時30分になるが、私の始めた改革の形を持続するより学生の自主性の育成という目的を忘れないで欲しいとお願い。10時40分大学ミーティング。13時常勤役員会。15時30分近くになったので同友会の委員会には行けず。夕方新橋で会食。とても良い和食のお店だった。
 9日(金)わかなもいろはも胃腸炎だそうでSOSが入り、アンナちゃんだけナースリーに連れていく。朝ミーティングや電話。お昼同友会で昼食勉強会。物流の話。知らない分野の話は面白い。山崎さんの新宿の写真展に行く時間が無くなる。15時WWFの筒井事務局長。ソニーにいらしたそうだが新しくNGOの活動をしておられるのに感心。夕方もアンナちゃんを太子堂まで連れて行ってからニューオータニでインターネット総合研究所20周年の集まり。それから昔の総理府の人たちと会食。
 10日(土)はお礼状やクリスマスカード。お昼にジムに行ってから芝浦工大での女性研究者のシンポジウム。「リケジョ」の方たちは専門性を持っているだけに殻に閉じこもらないのが大事と思う。田町駅東口は久しぶりだがすっかり街が変わっている。
 11日(日)は小春日和。リクエストにこたえ、リンゴを太子堂へ届ける。ヨガをしてのんびり過ごす。夜みんなだいぶ体調が戻ったというので夕食に来る。 

2016年12月5日の理事長ブログ [2016年12月04日(日)]

もう12月に入り学園にもイルミネーションが輝く季節となった。

 11月28日(月)は学生ホールでリーダーズアカデミーの学生たちがタニタの協力でイベント。最近怖くて体重計に乗っていなかったが、重さは問題だが、筋肉量や骨量はかなり多くまずまず安心。久しぶりにMOTの昼食会。中川正春さんの女性国会議員を増やす方策について聞く。猪口参議院議員の体験的かつ批判的コメントが面白かった。大学へ帰り、いろはちゃんの迎えをして16時、16時30分とうちあわせ。
 29日(火)は10時40分ミーティング。13時10分女性文化研究所。来年度の予算、人事など。15時面談。その後は来年の女性教養講座講師の検討。18時30分、久しぶりに照山さんなどと「きゃんどる」で夕食。
 30日(水)はアサヒGHDの取締役会が9時30分から。取締役会の後、食品業界についての講演会。グローバル化に成功した企業とそうでない企業の明暗。13時30分前に東京ドームホテルでハウス食品の方たちへの講演。社長はじめ皆さん熱心に聞いてくださる。手ごたえがあると講演も楽しい。15時過ぎ大学。18時からダイバーシテイ推進機構のエクゼクティブ共創コースの最終回。カルビーの松本社長の話を初めて伺うが、とてもユニークで面白い。実績を上げておられるから説得力がある。
 12月1日(水)は8時30分からボストンとテレビ会議システムでボストン理事会。来年の「ボストン研修費用」は殆ど据え置きで学生たちにとって自分でアメリカに留学するよりかなり割安なのだが、そこが十分に伝わっていないのが残念。そのあと採用候補者の面接。10時40分大学ミーティング。14時40分査読論文をもって渡辺さん。15時現代ビジネス研究所の古田土さんと段谷さん・矢代さんが非常食プロジェクトについて。11月21日の朝日新聞などに取り上げられているそうだ。16時40分産学交流会でご挨拶。今年は参加者が多く第1部グリーンホール、第2部大会議室。
IMG_2287     (ダイバーシティエグゼクティブ共創コースを修了した城南信用金庫宮島いみ子さんと)
私の本の愛読者の方もいてうれしい。文化研究講座を少し聞く。
 2日(木)は10時来客。12時から如水会館で千石保さんのお別れ会で弔辞。遠山敦子さんはちゃんと喪服なのに平服で行ってしまった。中国関係の方の心のこもった挨拶が多く、改めていい仕事をされたのだと思う。いろいろな知り合いも多く13時30分近くになってしまうが急いで目黒区民センターへ。14時15分から講演。17時ダイバーシテイ研究会へ。最期、失礼して藤本家のワインの会へ。多士済々の参加者。江口さんたちは今日が結婚記念日だそうだ。歌やピアノや皆さん素晴らしい。
 3日(土)はゆっくり。わかな達が来て椅子の組み立てを手伝ってくれる。16時30分ジム。夕方帝国ホテルで会食。
 4日(日)久しぶりに大掃除。夕方若いお客さんと子供たちで我が家は満杯。