2017年1月

2017年1月30日の理事長ブログ [2017年01月29日(日)]

 寒さも緩んできたが、日曜日は大学のA日程試験。8時過ぎに大学に行ったが、三軒茶屋から大学までぎっしり受験生が歩道を埋めているのに感動。この十年努力してきたことがやっと高校生にも届いたと実感。控室がいっぱいで入れないとか、古い2号館も使わなければならないとか、うれしい悲鳴。教職員も総動員体制。

 1月23日(月)は大学に行ってから公共政策調査会の懸賞論文表彰式。もっと若い人、女性に応募してもらいたいといわれるのだが、昭和女子大学の学生はなぜ応募しないのか考えさせられる。原さんや村上さんも出席。そのあとゆっくり歯医者へ。3時前に終わり、大学へ。打ち合わせなどのあと太子堂へ。
 24日(火)朝、植松さん、10時40分から大学ミーティング。13時30分来客、14時15分こども園に行く。職員全員が来たので驚く。歌とお遊戯とハ-モニカではなく、もっと体を鍛える、本格的な楽器演奏、英語などの知育をと思うのだが、みんなで納得して取り組んでもらうにはどうすればよいのか。15時30分からJAFEの調査票検討。太子堂で食事の手伝いをしてから19時青山で会食。
 25日(水)朝、唇の腫れを皮膚科で診てもらう。幸い単純ヘルペス。帯状疱疹の予防接種をする。その後文部科学省の「中央教育審議会」へ。大学分科会の今期はこれで終わり。大学に帰り大学案内の写真撮影。14時30分カサノバさん。学生たちも熱心に聞いたらしくてほっとする。15時30分教育会議で挨拶してからまた文部科学省の「私立大学の振興に関する検討会議」。終了後高田馬場で会食。教育の新たなフロンティアを拓いている方の話は楽しい。
 26日(木)イスラエル大使館の公使とJETROの担当者。日程の都合で訪問できないがイスラエルは「毀誉褒貶」はあるが壮大な実験国家だと改めて思う。女性は2年、男性は3年の徴兵義務がベンチャー育成の契機にもなっているそうだ。日本も福祉分野でできるといいが自発性、選択の自由の観点から不可能。10時40分新採用候補者の面接。そのあと大学ミーティング。13時20分の中高部のスーパーグローバルハイスクールの発表会で挨拶。附属中高部はいい活動をしているのだが外部にアピールできていないのはなぜか考えさせられる。14時30分農林中央金庫の副理事長。15時来客。16時「日経DUAL」のインタビュー。18時30分新橋の広報関係の異業種勉強会で「女性リーダー4.0」についてスピーチ。
 27日(金)朝、四谷へ寄って大学へ。12時15分から北校舎大学9号館の竣工式。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
体育館は立派。健康デザイン学科や食安全マネジメント学科の学生募集に好影響があればよいのだが。そのあと経産省のベンチャー大賞の審査会。女性文化研究賞もそうだが年により魅力的な候補者の多い年とそうでない年がある。16時法テラスの事前説明。夜太子堂へ。
 28日(土)朝、須藤さん。ジムに行った後原宿の広中さんのマンションで地球憲章などの勉強会。竹内さん、金子さん、小池さんなど。夜銀座で会食。
 29日(日)A日程試験。たくさんの受験生が来てくれると心が明るくなる。15時ごろに帰り夕食にかぐみ一家、わかな一家みな来る。 

2017年1月23日の理事長ブログ [2017年01月22日(日)]

一年で一番寒い大寒。子供のころの原風景に雪の中の寒修行のお坊さん鉦の音がある。
東京の冬は青空が美しく、ほかの季節では早すぎたり雲があって見えない朝日の出が見える時期である。

 16日(月)は大学へ行って事務処理をしてから三井住友銀行の顧客の方たちへ高齢期の生き方について講演。エリア支店長の福田さんが迎えに来てくださり、車の中でいろいろおしゃべり。こうした実務のできる女性が育ってきている。大手町の28階なので眺めが素晴らしい。大学に帰って14時30分ハーバード大学ライシャワーセンターの事務局長のギルマンさんの後任のホワイトローさんがご挨拶。前にICUで教えていたこともある日本通の若い方。16時清流のインタビュー。17時社会資本整備審議会についての説明。18時少し遅れて会食に。
 17日(火)9時30分理事会の打ち合わせ。10時40分国際学科特命教授のマイリーサさんと面談、中国語はゼロからまなぶのに成長が著しいのはなぜか。教師の熱意、基礎を厳しく繰り返し学習させるのが重要。大学ミーティング。そのあと役職者などの内示。合わせてそれぞれの職務でお願いしたいことを伝える。1、2の例外はあったがほとんどの方が意欲的で頼もしい。13時ボストンの教員と面談。改めて多様化している学生に対応して指導してくれるよう頼む。15時30分SMBCコンサルティングの澤山社長。いろいろ協力できるプロジェクトがあるのではないか。16時30分ダイバーシテイ運営委員会の打ち合わせ。夕食はスーザンと。
 18日(水)は9時45分からビジネスデザイン学科の教員多数。日比谷理事の問題提起のフォロー。普通の社会人にとってマナーを身に着けさせることは不可欠だが、男性教員はこの点が不得手なので新しい仕組みが必要。10時40分アドミッション部長。学科により明暗はあるが、全体として受験者が多くありがたい。12時30分ロータリークラブに。グレン福島と同じテーブル。15時平原先生、15時30分程永華中国大使。時間ぎりぎりに見えたのですぐ講演していただく。学生はコスモスホールに半分ほど。もっとたくさん聞いてほしかったのだが急遽決めたので仕方がない。上海交通大学に留学していた学生たちは立派な中国語で質問してくれてうれしかった。この学生たちが将来の日中の架け橋になるのだ。

DSC04295DSC04335

DSC04333DSC04316

19時30分からはゴードン夫妻、姫野夫妻と中国料理で会食。今日は中国デーなので昔北京飯店で作った真っ赤な中国風ジャケット。

 19日(木)9時大学部局長会。10時40分大学ミーティング。12時15分留学生交流会。皆ちゃんと日本語で挨拶。13時理事会。中期方針についてじっくり議論。15時過ぎに終わり、そのあと資金運用委員会。改めて低金利時代を実感する。16時30分朝日新聞の記者がキャリアママインターンシップの取材。キャリアママをヘルプするより、学生が現実のキャリアママに触れるほうの意義が大きい。久しぶりで夜太子堂へ行く。
 20日(金)朝8時20分にイングリッシュフェステバル。本当は自転車のほうがよいのだがタクシーで。中高生はマナーがよい。どうしたら大学生ももっと挨拶ができるようになるだろう。渡辺、石原元校長も来てくださる。9時から桜井さん。らぷらすの委託が取れてよかった。10時山崎さん、10時30分ハウス食品の方たち。私の講演の感想がとても好意的なのに勇気づけられる。11時グローバルキッズプレイスの報告。何とかすこし黒字だが有加利さんは無給。12時30分、増澤さん、山崎さん。14時30分平井由紀子さん。ヴェトナムダナンに教育産業を進出させるそうで、感心。14時30分ダイバーシテイ推進機構運営委員会。17時森さんのダイバーシテイ研究会。太子堂で少し手伝いをしてハーバードの懇親会に。トランプ大統領への抗議デモへの参加を呼びかけるメールが来る。
 21日(土)は午前中掃除やジムに行ってから大学へ。13時50分福岡のKNBからの電話インタビュー。そのあとキャリアカレッジ同窓会に。「是非『女性リーダー4.0』をほしい」という人がおり、9冊買ってくださった。そのあと記念講堂で現代教養のアートマネージメントの講演。心配していたがまずまずの入り。学科の教員がみんな協力しているのでとてもうれしい。そのあと現代ビジネス研究所の公開講演会。経産省の江崎課長と話し刺激的で楽しかった。
 22日(日)は午前中高尾山へ。夕食に二女一家。

2017年1月16日の理事長ブログ [2017年01月15日(日)]

 あけましておめでとうございます。
 2017年も、もう2週間経過し、14日・13日と厳しい寒波の中センター試験が行われた。学長の間はキャンパスにいなければならなかったのだが、今年は任せることができる。その分少し手持無沙汰。断り続けているうちにこの週末に多かった新年会の声もかからなくなった。

 1月2日(月)今年はお正月にオーストラリアのブリスベンに行った。久しぶりで、次女の5、3、0歳の子供3人と家族旅行。幸い飛行機の中では行きは寝ており、帰りもいい子だった。昨年総領事時代にお世話になったチェンバレンさんがなくなられ、友人たちが元気な間に会おうというのが動機、ブリスベンはクイーンズランド大学との協定締結に行っていらい5年ぶり。中心街は高層ビルが増え、ずいぶん変わったが友人たちの住んでいる郊外の住宅地はほとんど当時のまま。
 3日(火)はテレサの家でおいしい手づくりのイタリア料理。ジョンも元気。オックスフォードに留学する直前だったシモンはその後ミラノの総領事も経験したが帰任して民間企業で働きながら4歳のルカをそだてている。ブリスベンの保育事情、小学校事情も働く母親が増えてずいぶんよくなったようだ。
 4日(水)は長女の一家も合流してマーガレットの家に。ハリーも立派な高校生、エリーは素敵なレデイになった。アートビジネスを目指しているという。グラディスも来てくれて、自宅へ。昨年大きな病気をし、またチェンバレンさんが亡くなったのにショックを受けていたが相変わらず優しい。
 5日(木)はメタの新しい家に。州総督だったアーニスン夫妻も来てくださり、メタの子供たち一家も来て大賑わい。ダウン症のマギーも自立して生活している。
 6日(金)のお昼は「マリコズフレンズネットワーク」。私が総領事時代に友人になった女性たちで、今でも時々ランチをしているという仲間が集まってくれた。ベテイは心臓の病気と聞いていたのだが元気に車を運転してやってきてくれた。グローリア、メアリー、ゲイルなど17年前と同じく元気でおしゃべり。
 7日(土)に帰国。
 8日(日)は世田谷区の新春の集いで保坂区長と対談。そのあと寒い雨の中、鎌倉に。
 9日(月)は年賀状の整理。オーストラリアでは自分の時間がなかったのでずいぶん遅れてご返事。長女、次女の一家が夕食に。
 10日(火)は初めて出勤。いろいろ打ち合わせや来客。16時に「職員の集い」。SDといわれるが教員と別のプロデューサーとしての役割を果たしてほしいとお願い。太子堂へ。
 11日(水)は朝大学で打ち合わせなどしてFM東京でラジオ番組の収録。拙著「女性リーダー4.0」について。いい本だと思うがまだ売れていない。14時高尾さんと山中さん、健康デザインの将来像などについて話す。16時30分からリーダーズアカデミー最終発表。中間発表の時からだいぶ進化してよくなった。
DSC04267
Bチームが優勝。「リーダーとはチームの一人一人の力を引き出すこと」という言葉が印象的。
 12日(木)は朝から大学。来客や打ち合わせの後、10時40分から採用面接。続いて大学ミーティング。12時30分から給食の試食。13時常勤役員会。もっと常勤役員会で経常的議題を担当し、理事会は議論に充てる時間を取ろう。中期方針などに時間を取り、そのあと金子さん、大泉さんとの話し合いは時間不足。15時30分テンプル大学社会福祉系担当副学長など。16時30分ロイ・ファウチさん。本当に不思議な人。17時ごろから学長、副学長と人事の最終打ち合わせ。太子堂へ。
 13日(金)一旦大学へ行ってから新幹線で名古屋へ。13時30分から講演。日銀だけでなく県や市も共催。よい聴衆だった。予約していたより早い新幹線に乗れたので帝国ホテルの経済界のパーテイに間に合い、たくさんの方に会う。それから銀座で相撲見物がえりの方たちと食事。
 14日(土)・15日(日)はセンター試験に行かず、家で過ごす。いつもように原稿書き、ジム、夕食に娘たち。