2017年4月

2017年4月25日の理事長ブログ [2017年04月25日(火)]

ソメイヨシノが散り八重桜が咲き、若葉が輝く時期となった。
17日月曜日、午前中は雨の中熊本城の復興現場と阿蘇大橋を見に行く。熊本城は予想していたより被害を受けており、大工事。清正が築城した石垣は痛みが少なく後世補修したところのダメージが大きいそうだ。落ちた阿蘇大橋のそばの東海大キャンパスは無人で学生マンションも使われていないそうだ。行く途中車中で五百旗頭さんから、フビライを退けた後修好を図ったベトナムの英雄の話を聞き感動。午後羽田に着き、中途半端な時間だったので、荷物を家においてから高輪プリンスの城南信用金庫友の会の総会に出る。小泉元総理の講演はすべて反原発。終了後少しお話。
18日火曜日、朝秩父の守屋勝平さんが亡くなられたとの電話。副知事時代から20年、長い間応援していただいた方なので言葉もない。享年88歳。さぞ奥様も心落ちされているだろう。郷土を愛し、人を愛し、見事に生きられた。群馬の病院から帰還される日は桜が盛りだったという。
 秩父山河愛でたまいし守屋翁の帰りましし日ぞ桜いや咲け
大学へ行って打ち合わせ、ミーティングなど。13時打ち合わせ。15時雑誌取材。16時30分女性文化研究所の研究会で司会。主としてロシア戦線におけるナチ軍の性暴力について、ドイツ人のミュールホイザーさんの講演。外部の方も含め参加者多数。
DSC00704
19日水曜日、10時フレーミングハム州立大学の方がプログラムの売り込み。お昼ロータリーへ。14時30分学生たちの「ユメミルミズ」の撮影、共同プロジェクトについて世田谷区長と、副区長が見える。18時に出て霞が関ビルの会合。終了後太子堂。
20日木曜日、9時銀行によって大学へ。10時40分大学ミーティング。割と早く終わり、お昼留学生交流会へ。13時理事会、新プロジェクトにゴーサイン。15時に終わる。比嘉理事と少しお話。16時30分会計ファイナンスについて座談会。傍聴者も多く話しにくかっただろうが、関根公認会計士協会会長や白根日本FP協会理事長など皆さん的確に答えてくださる。終了後軽く懇談。
21日金曜日、10時井上さんの奥さんが会葬のごあいさつ。12時MOT振興協会の企画委員会。それから15時男女共同参画功労者選考委員会。大学へ帰ってから18時30分女性文化研究賞の最終選考会。有力な候補作に意見は分かれるが、良い結果になった。夜ジムへ。
22日土曜日、この週末は原稿が多いのでまずひとつかたづけてから鎌倉へ。小田急藤沢快速、江ノ電で行く。懐かしい相模大野、東林間、相模灘などを見る。鎌倉婦人子供会館の聴衆は100人ほどで少ないが、とても上品な女性たちで気持ちよく話せた。世話人の方たちもとてもご丁寧。帰りは品川まで横須賀線、それから広尾でGSWの最終打ち合わせ。六本木ヒルズでわかなたちと食事。帰宅してから原稿2本仕上げる。
23日日曜日、午前中はわかなが勉強会へ行くのでマー君の子守り。上二人は英毅さん。
そのあとジムによって六本木でGCグランドフェスティバルのフォトセッションへ。野田聖子さんの息子さんに久しぶりに会う。もう一年生。夕方はかぐみ、わかなの一家が来て夕食。原稿を仕上げずに寝る。

■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
2017年4月17日 坂東眞理子 理事長・総長
昭和ボストン
グローバルビジネス学部
国際学部
日経産業新聞 朝刊 17面
「国際・キャリア二枚看板」「女性の活躍語学で後押し」と題して記事が掲載されました。
=============================================
2017年4月18日 坂東眞理子 理事長・総長
公明新聞 6面
「若いうちから鍛え、育てる」と題し、記事を掲載しました。
=============================================

2017年4月18日の理事長ブログ [2017年04月18日(火)]

今週は桜がまだけなげに咲き続けてくれたので、春の心はのどけさにほど遠くすぎた。
10日月曜日はこども園の入園式、3歳児ではじめて入園する子どもたちが阿鼻叫喚、どうなることかと思われたが、だんだん落ち着く。
DSC00671
子どもより保護者向けに「やればできると自己効用感のもてる子、体力のある子、知的好奇心のある21世紀に生きていける子を育てたい」とごあいさつ。あんなちゃんもおとなしく座っている、英毅さんも休んで来ていたらしい。夕方は照山さんに感謝の会食。
11日火曜日、9時半打ち合わせ。10時40分大学ミーティング。13時出版社の編集者、新著について打ち合わせ。14時半ダイヤモンドオンラインの取材。16時半中高部将来構想検討委員会で安田さんの話をきく。女子中高をめぐる厳しい状況に粛然、同時に30年前と比べ偏差値ランキングの変動の大きさを見ると昭和も「やればできる」と思う。
12日水曜日、9時実践倫理にて昭和女子大学の理念、多くの機会を提供していることを話す。新入生はとても真面目に聞いてくれる。12時15分女性文化研究所所員会議、もっと多くの人に関わってもらい、もっと活動しなければと思う。13時半ブックエンド北村さん。14時ビジネスデザイン学科特殊研究講座で吉田晴乃さん、従来の日本にいない新しいタイプの女性経営者で魅力的。15時テンプル大学の副学長補佐のO’Connor教授、とても真面目で学究肌の女性。16時半大学を出て越谷へ、地下鉄で1時間余り。副知事時代からの知人もたくさん来てくださり、サンシティで講演。終了後、江原さん、関根さん、戸塚さんと食事をして帰る。たくさんお花をもらったので、江原さんがタクシーを手配してくれ1時間で帰る。
13日木曜日、9時大学部局長会。10時頃から大学ミーティング、12時前に終わる。13時常勤役員会。16時ミャンマー女子学院の土屋さん、昭和女子大学として関わるには時期尚早だが、なんとか人的な交流を深めるのが先。夕方太子堂へ、猫の手要員。
14日金曜日、10時外出。12時経済同友会の昼食勉強会、世界の金融情勢についての森口さんのスピーチはとても考えさせられた。15時経済界の新しい雑誌の取材。16時日本看護協会の井伊さん、看護フォーラムの打ち合わせ。17時ダイバーシティ推進機構の産学連携ダイバーシティ研究会であいさつ。18時半熊本震災一周年の日に非常食イベントであいさつ。その後太子堂へ。
15日土曜日の朝、神田川沿いの桜を見にサイクリング、花いかだ花吹雪で、行く春をおしむ。
川水はゆたかににごり桜花 月と散る日に春惜しむかな。
12時ジムで運動した後、現代ビジネス研究所の研究員の発表に遅れて参加。新しい研究員の方も加わり発展を期待。19時国際文化会館で赤松政経塾で講演。私の前の講演が高橋ひとみ北海道知事。付き添いの県職員が5人、高校の後輩だが、久しぶりに会うと、通産官僚だった頃とまったくイメージが異なっている。
16日、朝7時に家を出て熊本へ、復興会議。益城町を訪問。まだブルーシートは残っているが、木材の復興住宅は魅力的。
益城町のきばに髙くこいのぼり 青葉の光あつめて泳ぐ。
夜、久しぶりに蒲島知事はじめ復興会議の皆さんと公邸で歓談。御厨さんのご苦労を聞く。私は「退位」でなく「譲位」とすべきという意見だが、日本の皇室制度はガラス細工のようなフィクションの上に成り立っているので、少し動かすにも細心の注意が必要とわかる。

2017年4月10日の理事長ブログ [2017年04月10日(月)]

今日は満開の桜に1日雨が降り注ぐ。今週は桜と入学式ウィークだった。今年の桜は開花が早かったが、寒さや雨に耐えなければならなかった。
4月3日月曜日新入生がキャンパスにあふれている。午前は転任のあいさつの来客と清流のインタビュー。竹内さんはヒマラヤトレッキングに行ってきたそうだ。Someday 私もいけるといいのだが。14時30分内閣府の武川局長。シンポジウムの打ち合わせ。16時職員の集い。新しいポストに就いた人も多いが、ぜひプロデューサーとして仕事をしてほしいとお願い。夕方5分咲きの桜の花に激しい雨。福島さんに頼まれていた富山県の小矢部の方々の会合で「地方創生とシニア」と題して短い講演。野上、橘、堂故、山田など地元国会議員が勢ぞろい。乾杯のあと失礼して20時過ぎに太子堂へ。
4日火曜日は晴れて桜の開花が進みそう。8時40分から中高部の教員会議でスピーチ。3つの危機意識を共有してほしいと話す。10時40分大学ミーティング。13時アドミッション部長。入学者が定員の101%というのは神業に近い。経営的にはもう少し多く取りたいところだが質の上昇を期待しよう。15時30分公認会計士協会。関根会長は初めての女性で話が弾む。靖国神社から北の丸は桜見物の人でいっぱい。いろはをピックアップして太子堂へ。
 5日火曜日、10時宮内さんとブロードリンクの方たち。朝日生命からドロップアウトした方が創業した企業なので関係者多数。10時半シュワルツさん、そのあと世田谷区と連絡。お昼は東京ロータリークラブへ。14時30分日経新聞。15時30分ビジネスデザイン学科の教員。
夕方帝国ホテルで社会情報大学院大学の開学パーテイ。盛会で改めて感銘。
6日木曜日9時半から初等部の入学式。子供の名前がみんなユニークで読めない。保護者席はいっぱい。10時40分大学ミーティング。13時から15時までJAFEと日経DUALとタイアップして行ったアンケートについてディスカッション。18時30分からGSWのコアメンバー会議。アイリーンとせめぎあい。ユースフォーラム、スカラシップどちらも応募者が予想以上に多い。かえり桜を見て帰るが22時ごろから雨。
7日金曜日は理幸君が熱があるというので太子堂へ寄ってから井上さんの告別式。まだ56歳と若い。生天目さんが心のこもった弔辞。12時過ぎに大学へ帰る。14時読売。15時週刊誌のインタビュー。本についての感想だがどれを挙げるか迷う。いろいろ読んでいるはずだが「心に残る」本というとどうも日本文学に偏っている。18時国立公文書館で日本国憲法成立関係の展示。尾崎さん、羽入さん、加藤さん、菊池さん、石原さん、河村さんなども見えている。19時過ぎに日本橋で会食。
8日土曜日は小雨のなか中高部の入学式。
DSC00670
11時30分理事の皆さんと昼食。山崎監事が良く出席してくれる。13時30分と15時に在学生への講話。白河さんも来訪。17時過ぎわかな達。雨も上がり子供たちも運動したいのだろう。食事のあと一緒に太子堂まで行きお手伝い。3人の世話は本当に大変だからできるだけ手伝う。
9日の日曜日は1日中雨。午前中は校正と短文を書いてからジムへ。美容室でカット。原稿を3本書き、夕食にわかなも香久美も英毅さんも来る。夜、雨が上がったので目黒川まで桜見物。

2017年4月3日の理事長ブログ [2017年04月03日(月)]

4月2日は入学式、3,4分咲きの桜のもと新入生を迎えた。日曜日なので保護者も多く人見記念講堂は午前、午後ともぎっしり。
今週は年度末から年度初めで節目の行事が多く、中身の濃い1週間だった。
DSC04957
3月27日は氷雨の中、鎌倉から帰り、五十嵐さんとお昼をとった後大学へ。3時から日経産業新聞の取材
3月28日は午前10時から文科省で会議。お昼からホテルニューオータニで株主総会。たくさんの株主が出席されているが、欧州ビールの買収についての質疑は出ず、優待についてのご要望が多い。終了後同じホテルの同じ階で私立大学連盟懇談会に出席、政治家の方たちが多数。
理科大の本山さんなども出席。
29日は10時からSDとして若手職員から100周年の迎え方の提案を聞く。とても意欲的。提案したチームを核に実行委員会を作ろうと人事部長に言うが動いてくれるかな?14時少し前、小池知事が東京都の交通安全の集いにご出席のため人見記念講堂へ来られたのであいさつ。
DSC00401
15時30分、16時、16時30分打ち合わせが続く。17時ダイバーシティの企業総会。ぜひ参加企業を増やしたい。懇談会に19時半過ぎまで。太子堂へ。
30日9時半から内部監査についての報告を聞く。膨大な報告書と資料。10時40分大学ミーティング。比較的早く終わったので12時20分ごろに出てわかなと九段下で待ち合わせ、北の丸公園、国立近代美術館、大手町から千代田線で乃木坂の国立新美術館。草間彌生さんの展覧会はすごい人だが、ミュシャ展もそこそこ。「スラブ叙事詩」の連作、大作はまったく彼のイメージを変える。同時にフスとハプスブルグ家以外は東欧の歴史の教養の欠如を痛感。桜は2分咲きだが暖かくなった。私は平日の昼間に私用で外出するのはまだ罪悪感があるのだが、どこもシニアを中心に人出が多い。豊かな高齢社会なのだ。いろはを迎えに行き、公文まで。早めにジムに行って大塚トレーナーの最後のレッスンに出る。長い間、親切にしてもらったので感謝。区立保育園に勤務するそうだ。
31日は退職退任式。45年間の槍田さんはじめ関口先生、久下先生など長い間誠実に昭和女子大学を支えてくださった方たちがご退任。自分が年を取っているせいか、この方たちはまだまだ仕事ができるのにと思う。高齢者のNEXT STAGEは重要な課題。
木下さんがサバティカル終了報告。みんな異動でかたづけ整理をしているが私は相変わらず。保坂さんから「THE世界大学ランキング日本版2017」の説明。きっと100位以内に入れるかどうか競争が始まる。18時から理事長室の打ち上げ。そのあと異動者と懇談。

4月1日は8時45分辞令交付式、まずは新しい役職者、次いで新任者に辞令交付。役職者には覚悟を求め、新任者には少し優しくはなす。10時半教育会議、11時半大学部局長会議。13時理事会。と次々と会議。

理事会は素晴らしい方たちに加わっていただき、メンバー一新。
4月2日はうららかに晴れて入学式。日曜日だということもあり父上の参列も多い。フランクさんに入学式で話してもらう。比嘉さんだけでなく川平さん、平尾さん、小島さんも列席。客員教授になっていただいた鳥飼さんも来てくださる。藻谷さんは羽織袴。
我が家の大事件としては未明にチエリーが死去。享年20歳と10か月。この3か月余はだいぶ弱っていたがこれまでとても元気で、母の相手をし、子供たちの成長を見守ってきてくれたので寂しい。きっと天国の母のもとに行っているだろう。