2017年4月10日の理事長ブログ [2017年04月10日(月)]

今日は満開の桜に1日雨が降り注ぐ。今週は桜と入学式ウィークだった。今年の桜は開花が早かったが、寒さや雨に耐えなければならなかった。
4月3日月曜日新入生がキャンパスにあふれている。午前は転任のあいさつの来客と清流のインタビュー。竹内さんはヒマラヤトレッキングに行ってきたそうだ。Someday 私もいけるといいのだが。14時30分内閣府の武川局長。シンポジウムの打ち合わせ。16時職員の集い。新しいポストに就いた人も多いが、ぜひプロデューサーとして仕事をしてほしいとお願い。夕方5分咲きの桜の花に激しい雨。福島さんに頼まれていた富山県の小矢部の方々の会合で「地方創生とシニア」と題して短い講演。野上、橘、堂故、山田など地元国会議員が勢ぞろい。乾杯のあと失礼して20時過ぎに太子堂へ。
4日火曜日は晴れて桜の開花が進みそう。8時40分から中高部の教員会議でスピーチ。3つの危機意識を共有してほしいと話す。10時40分大学ミーティング。13時アドミッション部長。入学者が定員の101%というのは神業に近い。経営的にはもう少し多く取りたいところだが質の上昇を期待しよう。15時30分公認会計士協会。関根会長は初めての女性で話が弾む。靖国神社から北の丸は桜見物の人でいっぱい。いろはをピックアップして太子堂へ。
 5日火曜日、10時宮内さんとブロードリンクの方たち。朝日生命からドロップアウトした方が創業した企業なので関係者多数。10時半シュワルツさん、そのあと世田谷区と連絡。お昼は東京ロータリークラブへ。14時30分日経新聞。15時30分ビジネスデザイン学科の教員。
夕方帝国ホテルで社会情報大学院大学の開学パーテイ。盛会で改めて感銘。
6日木曜日9時半から初等部の入学式。子供の名前がみんなユニークで読めない。保護者席はいっぱい。10時40分大学ミーティング。13時から15時までJAFEと日経DUALとタイアップして行ったアンケートについてディスカッション。18時30分からGSWのコアメンバー会議。アイリーンとせめぎあい。ユースフォーラム、スカラシップどちらも応募者が予想以上に多い。かえり桜を見て帰るが22時ごろから雨。
7日金曜日は理幸君が熱があるというので太子堂へ寄ってから井上さんの告別式。まだ56歳と若い。生天目さんが心のこもった弔辞。12時過ぎに大学へ帰る。14時読売。15時週刊誌のインタビュー。本についての感想だがどれを挙げるか迷う。いろいろ読んでいるはずだが「心に残る」本というとどうも日本文学に偏っている。18時国立公文書館で日本国憲法成立関係の展示。尾崎さん、羽入さん、加藤さん、菊池さん、石原さん、河村さんなども見えている。19時過ぎに日本橋で会食。
8日土曜日は小雨のなか中高部の入学式。
DSC00670
11時30分理事の皆さんと昼食。山崎監事が良く出席してくれる。13時30分と15時に在学生への講話。白河さんも来訪。17時過ぎわかな達。雨も上がり子供たちも運動したいのだろう。食事のあと一緒に太子堂まで行きお手伝い。3人の世話は本当に大変だからできるだけ手伝う。
9日の日曜日は1日中雨。午前中は校正と短文を書いてからジムへ。美容室でカット。原稿を3本書き、夕食にわかなも香久美も英毅さんも来る。夜、雨が上がったので目黒川まで桜見物。