2017年5月8日の理事長ブログ [2017年05月08日(月)]

創立記念式のあとすぐボストンに来て1週間素晴らしい春を楽しんだ。
今年のボストンは少し春が遅く、八重桜、ハナミズキ、リンゴ、が透き通る新緑の中に色づいている。
5月1日、創立97周年記念式。川平、平尾、小島名誉理事や安西さんも御出席。終了後人見記念奨学金を受けた学生、保護者の方と写真を撮っていたら昼食会にすっかり遅れる。また富山の同窓生と東京駅で会う予定が、雨のため道が渋滞して、ぎりぎりになってしまう。それでも無事飛行機でボストンに直行。今回は原稿も少なく、校正もないのでのんびり機中で寝る。入国手続きは少し手間取るがケンジさんが迎えに来ていてくれてうれしい。
5月2日は懐かしいボストンのカフェテリアでの朝食のあとUMassへ。朝は雨が降っていたが帰るころには晴れる。ウォーターフロントで、ケネディライブラリのそば。大きなキャンパスでどんどん新しい建物が建っている。学長とポール渡辺教授や国際担当の副学長などと話す。教員の交換もできそう。お昼過ぎよしえさんが迎えに来てくれて郁子さんとお昼をご一緒する。予想以上に元気でホッとするが、いつも元気でたくさんの方のお世話をしてきた方なのでなんといっていいかわからない。お気に入りのお店でスカーフをプレゼントしてくださる。
夕食はジュンコさん、富山の方たちとBRIOで。植松さんや太田さんたちが到着。
5月3日は朝早く目が覚めるので素晴らしい朝日の出を見てJAMAICA PONDを散歩。10時にフランクやマネージャーたちと話す。そのあとプロボストホールで全教職員に昭和女子大の方向について話す。
良きことのある日のごとし丘の上見渡す限り緑輝く
お昼ご飯のあと、2時から不動産コンサルタントと話す。少し昼寝をしてから5時レインボーホールで学生たちに約30分話す。これは日本語なので楽。
6時はルーシーが迎えに来てくれて、夕食をとりながらおしゃべり。いつもルーシーと話すと元気になる。
5月4日朝植松さん、フランクといろいろディスカッション。お昼を食べてからハーバードのチャールズホテルのレストランでハントさんと食事。いろいろアドバイスを聞く。
2時15分ライシャワーセンターでベスター教授と7月のシンポジウムの打ち合わせ。そのあとベルモントのライシャワーハウスへ。ハントさんが愛情込めて説明してくださる。裕子さんも足の調子が悪いのにわざわざ来てくださる。
 そのかみのたたずまいのまま林深くライシャワーハウスに若葉きらめく
勲記に岩倉さんの署名が残っている。
夕食はみんなでリーガルシーフード。太田さんたちが別の店へ行ってさぞ心配だったろう。
5月5日はシンポジウムのパネリストの我謝さんと寺尾さんが少し早く来て学生に話してくださる。お昼には全員集合。とてもお忙しい方たちなのに日本の若い女性に役に立つならと来てくださる。
IMG_2243
13時からのシンポジウムは素晴らしかった。皆さん、迫力と魅力に満ちている。
学生たちも感動して質問も多く良かった。
総領事は、はじめから最後までいてくださり、夕食に公邸に招いてくださったので大感激。参加者も喜んでくださった。
IMG_2862
5月6日朝、戸部さんがNYから来る。国連の山下さんにいろいろ話していただく。
我謝さんも素敵。寺尾さんは早速たくさんの写真を送ってくださる。お昼は富山の方たちとオペラハウスで「眠れる森の美女」。華やかで楽しかった。帰りは大きなリムジンで大笑い。
雨も止んだので散歩に行ったら丘の上で結婚式をしていた。
夕食はフランクご夫妻と楽しくおしゃべり。