前田ゼミ:恒例の真夏の地味な作業 [2017年08月07日(月)]

 こんにちは。教員の前田です。

 本日は夏季休暇中ですが、当ゼミ恒例の作業のため、ゼミ生5名(西宮麗、須永このみ、大塚紗耶、山本彩香、佐藤かおり)が大学のコンピューター室にこもっています。

 当ゼミでは、スマートフォンを使った情報行動の状況を調査分析することが中心課題です。前期中に調査を設計して調査票を配布、回収しました。本日と明日を使って、調査票のデータをエクセルに打ち込む作業を手分けして行います。

 回収した調査票は約140枚。入力項目は1枚あたりで優に300は超えます。細かくて地味な作業ですが、この段階で正確に入力しておかないと、分析は無意味になります。ITだ、ビックデータだ、と格好のよい言葉を並べても、まずは自分でデータを確認しながら入力することで得られる感覚(個々のデータの癖や全体の傾向)をないがしろにするようでは、よい分析もできないはずです。

 学生たちの感想は:
 「とても手がかかりますが良い経験になると思いました」(大塚)
 「集計してみて新たに気づくことががあり、今後のゼミ活動に役立てていきたいです」(佐藤)
 「入力する作業は大変ですが、やりがいがあります。結果を出すのが楽しみです」(山本)
 「集計するのは大変ですが、どのような結果が出るのかという期待の中作業をしています。たくさんの学びもあるので、それを今後に活かしたいです」(西宮)
 「同じ作業をずっと続けることは大変ですが、入力しつつ発見することもあるので、結果を知るのが楽しみです」(須永)

 頑張りましょう!

DSC00751

ひたすら入力、入力!

こちらでも、入力!

こちらでも、入力!

調査票のデータはとても細かいのです。

調査票のデータはとても細かいのです。

【山田隆ゼミ】元環境省の三戸俊和さんをお招きしました [2017年07月31日(月)]

こんにちは!山田隆ゼミです。

 

山田隆ゼミでは元環境省の三戸俊和さんをお招きして、環境問題に関するお話をいろいろお伺いしました。三戸さんは元々発展途上国に関心があり、アフリカのルワンダで環境関連のお仕事をしようと考えていました。そのため、一念発起して環境省を退職され、ご夫婦でアフリカ・ルワンダの環境開発に取り組まれています。

 

環境問題とは、時間的・空間的「ずれ」に起因した人間の行動の誤り、と定義されています。この「ずれ」を埋めるのが環境対策になります。アフリカの現状やルワンダがどのような所かのお話も大変興味深く、初めて知ることもたくさんありました。三戸さんは奥様と、環境・開発のコンサルティング、ルワンダ手工芸品の販促、りんごなどの有機農業事業などに取り組まれています。

 

ルワンダはアフリカの中にあっても大変過ごしやすい気候で、人々もとてもフレンドリーだそうです。最後に、どこで働くかよりも何をして働くかが大切であり、時代の変化に対応しながら好奇心を旺盛に持ち、自分の立ち軸を定めていくことや、自分の主張や意見をきちんと言えるようになる事が国際社会において重要である、といったメッセージを頂戴しました。

三戸さん

学科をPRする動画コンテストの1位が決まりました! [2017年07月27日(木)]

 皆様、こんにちは。
 当学科の1年次基礎ゼミ恒例の課題に「学科をPRする30秒動画をグループで作成せよ」があります。
 前期最後の基礎ゼミでは、計4クラスの代表作品(各クラス2つずつ、計8作品)を上映し、全員の投票で1位を決めました。

 栄えある1位は、Aクラスの阿部ひかるさん、江崎有紗さん、伊藤彩夏さん、柴田なつきさんが制作した以下の動画です。
 手作り感満載で、しかも本学と当学科のPRポイントを簡潔に表現している素晴らしい作品だと思います。

【浅田ゼミ×今井ゼミ】メイクアップアーティストの東風上尚江(こちがみたかえ)さんをお招きしました。 [2017年07月25日(火)]

こんにちは、浅田ゼミの貴田めぐみです。

7月13日にランコム、ジョルジオ・アルマーニ・コスメティックスで美容部員を教育するトレーニングの責任者として活躍し、その後シャネルでメイクアップアーティストとしてフランス本社でブランドのクリエーションの日本市場での展開に携わった東風上尚江さんをお招きし、お話を伺いました。デザイナーブランドビジネスにおいてフランス本社でのクリエーションを日本市場で発信することの難しさややりがい、デザイナーとの仕事にまつわるエピソード、さらに東風上さん自身のキャリアデザインについて披露して下さいました。

デザイナーブランドの世界を垣間見ました

デザイナーブランドの世界を垣間見ました

今回は特別にお話だけではなく、東風上さんよりメイクのアドバイスもいただきました。現役のメイクアップアーティスト直伝のメイクアップセミナーで、最初のストレッチから仕上げまで和気あいあいとしていました。

みんな背筋がピン!

みんな背筋がピン!


美しさは、鎖骨から・・・

美しさは、鎖骨から・・・

来年就職活動開始する私たちにとって、外資系企業とは何かを知り、さらに自分自身のキャリアデザインについて見つめるいい機会となりました。

東風上さん、貴重なお話ありがとうございました!

7月23日オープンキャンパスにご来場ありがとうございました! [2017年07月23日(日)]

グローバルビジネス学部のブースでは、ビジネスデザイン学科、会計ファイナンス学科両方の情報が、一か所で分かります。

グローバルビジネス学部のブースでは、ビジネスデザイン学科、会計ファイナンス学科両方の情報が、一か所で分かります。

 受験生の皆さん、こんにちは。
 本日は夏休みに入って初めてのオープンキャンパスでした。少し不安定なお天気でしたが、ビジネスデザイン学科のブース、学科説明会、体験授業には、昨年度を2~3割上回る高校生、保護者の皆様にお越し頂きました。ありがとうございます。
 グローバルビジネス学部では、来年度から姉妹学科の会計ファイナンス学科をスタートします。オープンキャンパスでは学部全体、両学科の特長等を一か所で分かるように運営しています。学科説明会等も、両学科の話を続けてお聞きいただけるようにしております。
 まだ、本学、当学部のオープンキャンパスにお越しでない受験生の皆さん、8月は以下の日程で行いますので、是非、足をお運びください。
 AO受験を検討している方は、オープンキャンパスにご来場頂き、AO受験相談を受けてください。8月がほぼ最後のチャンスになります。お忘れなく!元気な受験生の皆さんのご来場をお待ちしております。

 8月のオープンキャンパスの予定
 8月19日(土)と20日(日)ともに、同じスケジュールです。
  ・ブースでの相談等は10時~15時まで。
  ・学科説明会は11時~11時50分(前半がビジネスデザイン学科、後半が会計ファイナンス学科)
  ・体験授業は13時~13時50分(同上)
  ・ボストン留学説明会(14時~14時30分)
   ※ビジネスデザイン学科では2年前期に全員が昭和ボストン校に留学します。
    留学生活のあらまし、費用等を詳しく説明致します。

 

飴善ゼミ Bmaps調査隊 [2017年07月05日(水)]

こんにちは

飴善ゼミ3年の星です。

 

私たち飴善ゼミは、6月15日22日の2日間、ゼミ活動の時間を利用してBmaps調査隊を行いました。

Bmapsとは、株式会社ミライロが開発した地図アプリで、地図とともに飲食店やショップのバリアフリー情報を知ることができます。

簡単に言うと、「食べログ」のバリアフリー版のようなアプリです。

Bmaps(1)今回私たちは、10月に開催される障害のある方たちのアート作品展「Museum of Together」の会場がある表参道駅周辺の調査を行いました。

 

駅周辺をエリア分けし、2人1組で調査を行いました。

入口の段差の段数や店内の広さ、フラットに加えて、車いすユーザーが使用することのできるトイレの有無やクレジットカードの使用の可・不可など調査しました。

店外から目視で確認するだけでなく、店員さんにお話を伺ってより詳しく調査もしました。

初めは、店員さんにお話を伺うことに戸惑うこともありました。調査隊(1)

しかし、先日受講したユニバーサルマナー検定で、車いす体験や白杖体験をした際、普段自分たちが何気なく利用しているものが、障害のある方にとっては不便であるのだと実感しました。その経験を思い出し、車いすユーザーや白杖・盲導犬ユーザーなど、バリアフリーを必要とする方のことを考えて調査をすることができました。

 

調査隊(2)今回2日間6時間の調査で約400エリアの調査をすることができました。

今回の調査を通して、車いすユーザーや白杖・盲導犬ユーザーなど、バリアフリーを必要としている方の目線でお店を見てみると、感じることが違うことに気が付きました。

いつでもどこでもアプリにお店のバリアフリー情報を投稿することができます。

そのため、今後の生活でも進んでBmapsにバリアフリー情報を投稿し、少しでもバリアフリーを必要な方のお役に立てればと思います。

調査隊(3)調査隊(4)14FE0312-572E-40D3-BE13-C73C36C55CB0

【山田隆ゼミ】女子アナウンサーの川井綾子さんを招いて [2017年07月02日(日)]

こんにちは!山田隆ゼミです。

私達はフリーアナウンサーの川井綾子さんを招いて、スピーチの指導をして頂きました。これから就活やプレゼンテーションなどで大勢の前で発表する機会が増えていく私達ですが、今回はゼミ生1人1人が個別指導を受ける形で、丁寧にご指導頂きました。

 

まず、私達は事前に1分間の「自己PR」を準備し、ゼミに臨みました。それを前に出てみんなの前で発表しました。話す内容や時間配分など、想像していた以上に難しく、なにより、とても緊張しました。日頃から仲の良いゼミ生を前にして発表しているにもかかわらず、大変緊張したわけですから、就職の面接などでは尚更緊張するのではと思いました。

 

しかし、川井先生の的確なご指導を受けると、目からウロコが落ちるように1人1人の発声から発表の仕方、姿勢、その内容はブラッシュアップされました。私達は「やはりプロの方の指摘は違う!」と感動するとともに、普通では聞けないたくさんのテクニックを伝授して頂きました。どのようなテクニックを教えて頂いたかは“秘密”です・・・。

 

ゼミの時間は90分なのですが、今回は特別に180分みっちりご指導頂きました。

川井先生、本当にありがとうございました!今回のご指導により、私達のプレゼンテーション能力は飛躍的に向上したと思います。なにより、「自信」がつきました。

 

山田隆ゼミでは今期、1人1人の「好感度アップ」と「幅広い教養」を修得することを目的に、精力的に活動しています。

女子アナ研修①

 

女子アナ①-1

 

 

【湯川ゼミ】エグゼクティブコーチの和気香子さんをお招きしました [2017年06月24日(土)]

こんにちは、湯川ゼミの高野です

 先日のゼミでは、ベンチャー企業の経営者向けにコーチングを提供されている、エグゼクティブコーチの和気香子さんをお招きし、将来のキャリアやベンチャー企業に関して議論しました。
 和気さんは東京大学卒業業後、女優業に従事し、その後ニューヨーク大学でMBAを取得。帰国後は日本コカ・コーラ社など数社に勤務しました。現在はコーチングを主に行なっている和気さんですが、これまでの女優業や数社での勤務の経験が今の役に立っているそうです。スティーブ・ジョブズの有名なスピーチの一節である”connecting the dots”の話にあるように、今は何の役に立つかわからないことでも、時が経って考えてみると、全ての点と点が結びついて今があるということです。
 和気さんは講義の中で「やれることよりもやりたいこと」とおっしゃっていました。色々なキャリアを積んだ後、やれることをするのもよいが、やりたいことをすることで、より自分らしく生きられることに気づかれたというお話は、シンプルですが、示唆に富みます。
IMG_0780
 一緒に議論させていただき、自分が何をしたいのか、どうしたらよいのかを見つめ直す良い機会になりました。

見事な温暖化に関する国際交渉を繰り広げた3,4年生! [2017年06月21日(水)]

最後にみんなでぱちり!

最後にみんなでぱちり!

教員の小西雅子です。6月7日に、英国大使館に、「環境と開発」、それに「交渉論」(いずれも英語授業)の学生18名とともに、校外授業に行ってきました。

大名屋敷跡にある英国大使館は、皇居のお堀端にあって緑したたる美しいたたずまい。その中に入れるだけでもうっとりする学生たち♪(撮影不可なので、その写真はありませんが)

イギリスは、世界の温暖化対策をリードする国。その大使館の気候変動・エネルギーの専門官たちから、イギリスの温暖化とエネルギー政策の最新情報のプレゼンを受けた後に、学生たちは、3組に分かれて、日本とアメリカ、イギリスを“想定”した国々の間で交渉のロールプレイを体験しました。

言わずと知れたアメリカは、トランプ大統領に代わってから、世界約200か国が参加する温暖化の国際協定である「パリ協定」を離脱すると発表して、世界から強い反発を招いている国。 ロールプレイは、アメリカ(想定国)がパリ協定を離脱すると主張したのに対し、イギリスと日本(想定国)が説得しようとする内容。まさにホットなトピックです。

これまで英語で温暖化の科学と温暖化対策をめぐる国際交渉を学んできた学生たちは、緊張しながらも、見事に英語を駆使して、緊迫した交渉を繰り広げました。

なんとアメリカを想定した代表は「我が国ファースト、気候変動はでっち上げ」と、本物の大統領さながら堂々と述べ(みんな笑いました!)、日本とイギリスは一緒に米国を説得しようとするも、削減目標の引き下げをめぐっては立場の違いが浮き彫りに!

いやー見事な交渉です。学生の伸びしろは無限だなと目頭が熱くなりました!これだけの知識を持ち、丁々発止と英語で交渉できれば、社会に出て活躍間違いなしです♪

英国大使館の素敵な気候変動担当官

英国大使館の素敵な気候変動担当官

真剣に聞く

真剣に聞く

気候変動はでっち上げと主張するアメリカチーム

気候変動はでっち上げと主張するアメリカチーム

オープンキャンパス来場ありがとうございました! [2017年06月18日(日)]

P_20170618 本日は本学のオープンキャンパスでした。
 当学科のブース、学科説明会、体験授業、留学説明会にも、昨年度を上回るたくさんの高校生、保護者の皆さんが来場してくださいました。ありがとうございました。
 当学科は、来年度より卒業後の進路を念頭に、3つの集中領域(英語力・共感力を養うグローバル・ビジネス・コース、創造力・革新力を養うICTイノベーション・コース、構想力・現場力を養うビジネス・デザイン・コース)を設け、バージョンアップします。詳しくはこちらをご覧ください。
 また、来年度は同じグローバルビジネス学部内に新学科「会計ファイナンス学科」が誕生します。女子大初の会計ファイナンス学科です。新学科の詳しい情報はこちらをご覧ください。

 今後、8月までのオープンキャンパスの日程は以下の通りです。
 7月1日(土):会計ファイナンス学科単独(13時半~16時半)
 7月23日(日):両学科(10時~15時)
 8月19日(土):同上
 8月20日(日):同上

 皆さんのご来場をお待ちしております。