2012年8月

ボストンサマーセッション出発 [2012年08月20日(月)]

大学の一斉休暇を明けた本日、
ボストンサマーセッションプログラムに参加予定の昭和女子大学生60名と、
札幌国際の学生1名大学コンソーシアム京都から参加の学生7名
昭和ボストンに向けて成田を出発しました!

今回は、JALのボストン直行便を利用する初のグループでしたが、
大きなトラブルもなく、定刻通り出発しました。

行きの段階で既にスーツケースの重量がギリギリという学生や、
13時間という長いフライトにやや緊張気味の学生など、
みんなそれぞれちょっと不安も抱えているようでしたが、
それ以上に、これからの1ヵ月で体験できることへの期待に、胸を膨らませている様子が伺えました。

1ヵ月の短期海外研修とは言え、今回が初めての海外渡航という学生も。
ご家族やお友達に見送られ、出国のためのゲートに入って行きました。

来週は、私自身もボストンに行き、学生達の活動ぶりを直に確認してきたいと思います!