2014年9月

お金の心配はいらない留学へトビタテ! [2014年09月19日(金)]

夏休みも残りわずかですね。
国際交流センターはいま、入れ替わりの季節です。
後期に留学予定の皆さんから無事現地についたという報告を受け、胸をなでおろしたり
前期に留学していた皆さんが一回りも二回りも成長した姿を見せに来てくれたりしています。
留学は時にその人の人生を変えるほどの影響があるのですね。
グローバルラウンジでは現在、文部科学省による留学応援プロジェクトポスターを全面展開中です。

「トビタテ!留学JAPAN~日本代表プログラム~」
これはかなりオススメの官民協働海外留学支援制度です。
ポイントは、学費渡航費現地活動費(月々の奨学金)など留学に関わる費用が給付(=返還不要)されること。
また、この奨学金に採用されて留学する場合は、特別に本学の休学料も免除されることが決まっています!
二つ目に、応募資格が「だれでも」!すべての意欲ある学生が対象(出願留学プランには条件あり)であること。
これを読んでいるあなたも、留学で実現したい具体的な夢と目標、さらに今後留学計画を立てていくという意欲さえあれば応募が可能です。
最後に、就活にもダイレクトに役立つこと。
この奨学金制度は文部科学省だけでなく民間企業が多数携わっています。
「今後、我が社に留学経験のある人材が必要だ」と考えている企業です。
1期生として採用された本学在学中の大倉未沙都さん(歴史文化学科)の写真とコメントも掲載されました!
2期生(2015年度前期)は採用人数も大幅に増える予定。
「自分だったら海外で何を学びたいだろう?」
ぜひ、リーフレットを手にとって、考えてみてください!
公式募集要項は10月初旬の公開予定(下記特設サイトにて)で、
学内応募締め切りは
10月20日頃です!
もう少し詳しく知りたくなった人は下記のサイトを参照のうえ、トビタつ準備を始めましょう!
国際交流センターサイトのお知らせ: 【告知】「トビタテ!留活フェア2014」開催と第二期生募集
や、UPSHOWAの掲示も随時確認しましょう!

官民協働留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN~日本代表プログラム~」:https://tobitate.jasso.go.jp/
トビタテ!留学JAPAN キャンペーンサイト:http://www.tobitate.mext.go.jp/

2014年度 夏季海外研修:カナダ RRUインターンシップ便り③ [2014年09月10日(水)]

こんにちは。RRU インターンシップも3週間目に入りました!
現地からロイヤルローズ大学(RRU)インターンシップの便りが届きましたので、ご紹介します(*^▽^*)

【インターンシップ3週間目】
先週末は、ホストファミリーとハイキングをしたり、バンクーバーへ一泊旅行をしたようです!
RRUのあるビクトリア(ブリティッシュ・コロンビア州)からバンクーバーまでは車で約3時間程度と近いところにあります。以前の参加者もお休みの日にバンクーバーへ小旅行に出かけたりしていましたので、次回このプログラムに参加してみたいと考えている方はバンクーバー旅行も検討してみてはいかかでしょうか( *´艸`)
※バンクーバー旅行の計画中の様子

今回の参加者のインターンシップ先は、ホテルが多いです。メインのお仕事はフロントデスクですが、ホテルによってレストランやハウスキーピングなども経験しているようで、どの参加者も忙しくしてるそうです。だんだん出来ることも増えてきて、就業体験をはじめた頃より自分自身に自信を深めているようでした。
※週に1度の講義の様子

2014年度 夏季海外研修:カナダ RRUインターンシップ便り② [2014年09月05日(金)]

こんにちは。
ロイヤルローズ大学(RRU)インターンシップの便りが届きましたので、ご紹介します!

【インターンシップ2週間目】
このプログラムでは、週のはじめにRRUで講義を受けます。
今週はWorld Hostという講義を受けました。

<<World Host授業の概要>>
人の名前を覚えることの重要さ。
何かと関連して覚える。
Non-Verbal コミュニケーションの大切さ。
実際に発する言葉より、声のトーン、顔の表情、ジェスチャーなどが重要。
お客様の立場になって接客をする。

など、どの職業にも大切なポイントを学びます!

※World Host ランチの様子

参加者は、講義を熱心に聞いていました。ホームステイの生活にも慣れて、前週のような緊張した感じはなく、少し心に余裕を持てているような雰囲気でした。それぞれが英語力に悩んだり苦労したりもしているようですが、就業体験先の同僚の方に励ましてもらったりして、楽しみながら困難も乗り越えているようです(^_^)♪

2014年度 夏季海外研修:カナダ RRUインターンシップ便り① [2014年09月04日(木)]

こんにちは。9月の初めですが、だいぶ涼しくなってきましたね(*^▽^*)
まだ、暑くなったり寒くなったりするようなので、体調には気を付けて残りの夏季休暇を過ごしてくださいね!
さて、現在カナダで研修中のロイヤルローズ大学(RRU)インターンシップの便りが届きましたのでご紹介します。

【インターンシップ1週間目】
初日は、RRUにてオリエンテーション、レクチャー、キャンパスツアーをおこないました。
オリエンテーションの後、就業体験についての注意事項カナダの文化についてなどのレクチャー、就業体験初日のRRUスタッフとの待ち合わせなどについて打ち合わせを行いました。
RRUの担当スタッフとビクトリア観光についてや、美味しいレストランについてなどの雑談も交わしていて、終始和気あいあいとした雰囲気でした。

ランチでは、別のプログラムに参加している他大学の学生さんとピザを食べたそうです。
インターンシップの話や、日本での出身地について、就職活動の話などをしていたようです。海外で他大学の方と出会って情報交換するのは新鮮な体験だったのではないかと思います。

ランチの後は、レクチャーの続きとキャンパスツアーを行いました。
レクチャー中、参加者の学生さんは積極的にメモをとったり質問をされたりしていて、翌日から始まる就業体験に期待とちょっと緊張しているようでした。