2015年2月

日本語集中講座修了式 [2015年02月23日(月)]

2/10、日本語集中講座SWU Intensive Japanese Language Program2014の修了式が行われました。
8か国13名の留学生が昭和女子大学に集い、
1セメスターの間、日本語と日本の文化を学びました。

坂東学長からのお言葉をいただき、ひとりひとりに修了証が授与されました。

DSC07542 DSC07590

 

留学生からAKB48の「桜の花びらたち」が披露されました。

DSC07600 DSC07603

 

彼女たちが各国から訪れてくれたことで、
昭和女子大学の学生も各国の文化に触れる機会をもつことができました。

 

DSCN6999 DSCN6990

昭和女子大学での日本語集中講座で学んだことを活かし、
それぞれが自分たちらしく活躍してくれるよう祈っています。

DSCN7003

KAKEHASHI Project トモダチ・イノウエ・スカラーズプログラム壮行会 [2015年02月17日(火)]

soukoukai

昨年10月頃に募集を行い23名の本学代表が米国3都市へ派遣される、KAKEHASHIプロジェクトの壮行会が行われました。

2014年度後期を昭和ボストンで過ごした5名の学生は残念ながら参加できませんでしたが、
東京から参加予定の代表学生に対し、坂東学長から激励のメッセージがおくられました。
それに対し、派遣団を代表して英コミ4年生佐光さんが、プログラム参加への意気込みを英語でスピーチしてくれました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに、日米カウンシルからプログラム・マネージャーの宇多田様をお招きし、
本プログラムの母体の一つであるTOMODACHIイニシアチブについての説明をいただきました。
今回のプログラムをきっかけに、日米交流の未来を担う若いリーダーが誕生することを応援したいという暖かいお言葉と共に、このプログラムへの参加で終わらずに、今後も”TOMODACHIファミリー”としての関係を継続して欲しいと語られました。

TOMODACHIイニチアチブについてのPR動画
https://m.youtube.com/watch?v=VtpmW3WUbAg

その後は、学生達が現地で日本の魅力を伝えるために用意しているプレゼンテーションの披露。
所属学科も学年もバラバラの6人で編成されたチームをは、これまで限られた時間の中で複数回の打ち合わせを経て、以下3つのテーマでプレゼンを準備してきてくれました。

・居酒屋
・自動販売機
・プリクラ

スキットや動画なども駆使し、観衆を飽きさせないための工夫を凝らした面白い英語のプレゼンでした。
学生ならではの目線で各テーマについて調べられており、外国人の方に日本の良さを知ってもらいたいという気持ちが感じられました。

出発まであと2週間強。
派遣学生達は、今回出席してくださった先生方からの感想やコメントなどを参考に、さらに内容に磨きをかけて現地での発表に臨みたいと意気込みを語ってくれました!
それぞれのサービス的な魅力はもちろん、これらが進化した日本の文化的背景についても紹介してもらうことで、日米の価値観の違いなどを明らかにして現地の大学生との間で活発な議論を交わしてきてもらいたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

トビタテ!留学JAPAN 1期生と2期生 [2015年02月12日(木)]

トビタテ!留学JAPAN 1期生と2期生の対面が実現!!

先日トビタテ2期生への採用決定でご紹介した川野辺さんが、1期生の大倉さんと対面しました。
FullSizeRender
ちょうどイギリスでの英語力向上のための語学留学を終え、一時帰国していた大倉さんが国際交流センターに遊びに来てくれました :-D
そこに2期生としてイギリスを中心に現地の食文化と食品流通を学ぶインターンシップを予定している川野辺さんが合流。
先輩と後輩の間で活発な情報交換が行われました ;-)

・ホームステイ先はイギリスの中心街から距離的には離れていないのに、電車は30分に1本しかなくて移動が大変だった・・・
・英語力アップに便利な、会話相手を探せるアプリはコレ!
・日本に興味を持つ現地の人たちが集まるバーがあって・・・日本を紹介するセンターもしないにあるよ・・・

実際にイギリスに留学してみて初めて分かったこと、
さらには、二人に共通する「日本の魅力を海外に広める」という想いに活かせそうなツテや現地事情を
大倉さんが熱心に共有してくれました!!

その他にも、現地で使えるSuicaみたいなカードを譲り受けたり、SIMフリーの携帯を持っていけば利用できる便利な通信プランの耳より情報をもらえるなど、現地での生活に役立ちそうな情報をたくさん得られ、川野辺さんも大満足のご様子☆

「自分の留学プランが採用されて、いざビザや現地での生活を具体的に考え始めてから不安もありましたが、先輩の話を聞けて少し安心しました!」
と、大倉さんと会えたことで前向きになれたようです。

そんな川野辺さんが二次審査のプレゼンで使用した資料の一部をご紹介♪
実際に全国和牛登録協会を通じて訪問した畜産農家で聞いた話や写真が使用されており、
海外で氾濫している「Wagyu」の実態を知り、本物の「和牛」を海外に広めたいという熱い想いが感じられます!

和牛 和牛2 和牛3

このように、留学を通して実現したい夢がある!という方は、
まずはトビタテ3期募集の説明会(http://cie.swu.ac.jp/program/tobitate2015fall/)に参加しましょう。
参加できない方は、早めに国際交流センターに相談にきてください!
皆さんならではの「留学先で実践したいこと」を、応援します!!

昭和女子大学からトビタテ!留学JAPAN 第2期生誕生 [2015年02月10日(火)]

昭和女子大学から
トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム 第2期生誕生!

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」とは、
平成26年度からスタートした新しい官民協働の留学支援制度です。
今回が2期目の募集で、既存の留学プログラムに参加するのではなく、
「自分の夢を留学を通して実現したい!」というやる気を、全力で応援してくれる留学用の奨学金制度です。

今回、本学からは第1期生に続き川野辺澪奈さん(健康デザイン学科)が、第2期生として採用されることが決まりました!
一番人気の「多様性人材コース」で、川野辺さんは「和牛の魅力を広める」という目的で、3ヶ月間の語学学校で英語力を向上しながら現地の伝統料理を学ぶ料理学校に通い、その後食品流通のノウハウを学ぶためのインターンシップをする計画を立て、採択されました。

文科省の選考結果発表のニュースはこちら

採用がきまったばかりの川野辺さんに、応募から結果連絡までについて聞いてみました!

Q.「トビタテ!」についてはどこで知りましたか?
グローバルラウンジの「トビタテ!」のポスターとUP SHOWAを見て、まずは説明会に参加しました。

Q.説明会に参加してみて、どうでしたか?
説明会に参加したときは、目標が明確になっているわけではなかったので、
正直「そんなに志高くないしなぁ…」という感じでした。
でも、学費渡航費のほかに生活費も出るし、「とにかく相談してみよう!」と思いました。

Q.「トビタテ!」の留学計画はすぐにできあがりましたか?
初めはぼんやりしていました。
これまで国際交流センターにはちょっと入りづらいと感じていたのですが、
思い切って相談してみると意外とフレンドリーな雰囲気であることを知り、その後は何度も足を運びました。

「トビタテ!」の留学計画には実践活動が必須ですが、
その準備のために語学学校に行ってもいいことを知り、計画の初めに組み込みました。
実践活動については「和食をテーマにしようかな」と思っていましたが、
相談しているうちにもう少しテーマを絞ってみることをアドバイスされ、
私自身のの研究テーマである「和牛」を中心とした実践活動にしていくことに決めました。
その後はゼミの先生にも相談しつつ、インターンシップ先確保のためにJAに自ら問い合わせてみたり、
親のツテを頼ったりと、試行錯誤を重ねながら留学プランを立てました。

Q.採用を知った現在の気持ちは?
まさか自分が採用されるとは思っていなかったのでかなり驚いています。
語学学校への申込やインターンシップ先との調整があり、準備はこれからが大変ですが、
「和牛」のブランド力がより正確かつ魅力的に海外に広められるよう、実際に現地でたくさんのことを吸収してきたいと思っています。

DSCN6916

 

女子大学から第1期・第2期連続で採択されたのは本学を含め2校のみだそうです。
現在第3期(平成27年8月21日~平成28年3月末までに出発する留学プランが対象)の募集中です!!
休学留学このプログラムに採用されると、本学休学料が免除され、就職活動にも活かせるスポンサー企業のサポートも充実していますので、是非チャレンジしてみてください!

初めはぼんやりしていても、相談しているうちにやりたいことが明確になっていくかもしれません。
まずは説明会に参加することから始めてみませんか?
第3期募集説明会情報はこちら⇒http://cie.swu.ac.jp/program/tobitate2015fall/

日本語集中講座 最終発表 [2015年02月06日(金)]

今日は日本語集中講座SWU Intensive Japanese Language Program2014の
最終発表でした。

参加留学生がそれぞれ興味をもった事柄に対して独自に調査を行い、
日本語でプレゼンをしました。

DSCN6855

 

 

司会のマニッタさんとリーメイさん。

DSCN6854

 

留学生が選んだテーマは…

・日本人の海外渡航への意識
・日本人のもつカンボジアのイメージ
・日本人女性の化粧習慣
・日本人は太っていないのになぜダイエットをするのか
・日本女性の専業主婦観について
・日本の女子学生の結婚の条件
・日本で人気のあるバッグのブランド
・日本車と輸入車
・恋人がいない(ほしくない)理由
・日本人に人気の海外旅行先
・日本人はなぜiPhoneをえらぶのか

 

留学生のプレゼンはこの短期でまとめたとは思えないくらい堂々としたものでした。

DSCN6856 DSCN6882

 

 

本学の学生を対象にアンケートを行った留学生も多くいました。
生の声を聞き、意外だったことや新たな発見がたくさんあったようです。

 

日本語で司会という大役を終えたふたり。

DSCN6895

 

緊張から解放されてほっとしていますね。

お疲れ様でした(*^-^*)

 

Why TOEFL? 無料TOEFL®セミナー初開催 [2015年02月03日(火)]

昭和女子大学で初めて無料TOEFL®GUIDEセミナーが行われました。

IMG_1358

TOEICには皆さんもう馴染みがありますよね。
TOEFLやIELTSは、聞いたことはあっても詳細を知らない方は
多いのではないでしょうか。

 

そんな方のために、
TOEFL対策のエキスパートである松尾英俊先生から、

IMG_1359

 

● どうしてTOEFLが必要なのか?

● 「留学と言えばTOEFL」である理由

● TOEICやIELTSと比較した難易度

といった気になるお話を聞きました。

 

 

その後、TOEFLの例題にチャレンジしながら

松尾先生が教えてくれたのは、

IMG_1356

● TOEFLに多い問題傾向

● 目標スコアに達するために必要な正解率

● 比較的解答しやすい、ターゲットにする問題

…など。

 

先生はご自身の留学経験と多くの方の留学支援をしてきた経験から
「出会ったすべての方に留学をすすめている」
のだそうです。

 

「留学」にあこがれはあっても、
何をしていいかわからないという方にとっては
ひとつの目標が明確になったセミナーだったのではないでしょうか。