2015年6月

SSIP2015-DAY4 [2015年06月29日(月)]

SSIP4日目は、江戸東京博物館と浅草観光をしてきました。
午前中は江戸東京博物館で前日の講義「日本の歴史」を振り返りながら展示を見学、午後は浅草観光で浅草寺周辺を散策し合羽橋でフードサンプル作りを体験しました。

+++++++++++++++++++++++++++

July 26th, Friday

Japan Studies:Activity ② Edo-Tokyo Museum
This morning, we headed out to the Edo-Tokyo Museum, where the SSIP participants were able to learn more about the history of Tokyo. There were many interesting artifacts and relics from the past, including life-size recreations of villages, cities, and people. The exhibits were so interesting that many of the students said they didn’t have enough time to explore the whole museum! However, many of them were able to interact with the exhibits, such as carrying hanging fish baskets over their shoulders and sitting on a rickshaw! Other participants spent a good time in the souvenir shop in order to admire and buy the traditional Japanese goods that were available.
edotokyohakubutsukan01 edotokyohakubutsukan02

Japan Studies:Activity ③ Asakusa Sightseeing
In the afternoon, participants went to Asakusa to tour the streets and visit the historical Sensoji Temple. Ash Warren led the students on a brief tour of the temple, and afterwards the students were able to draw fortunes and pray. Others stayed near the center to breathe the incense, which is said to be able to heal any physical ailment! After visiting the temple, the students toured around the nearby streets of Asakusa, which were bustling with people. There were many shops in the streets, including stores that had local foods, souvenirs, and traditional wear. Even though it was raining, everyone had fun exploring the streets and trying new foods!

sensoji01 sensoji02

Afterwards, the students walked a little ways to make food samples. The students were very excited for this opportunity since food sample making is a very popular activity in Japanese culture, with many restaurants using them as a way to show off their menus. With the help of the staff at the food samples store, students either a shrimp or vegetable tempura and heads of lettuce. All of the food looked so realistic, I’m sure everyone was getting hungry just looking at them!

foodsample01 foodsample02

SSIP2015-DAY3 [2015年06月29日(月)]

SSIP3日目は、日本の伝統文化を満喫する1日でした。
午前中は書道実習の授業に参加し、午後は下田先生の講義で「日本の歴史」を学び、その後合気道部の協力により合気道を体験しました。

++++++++++++++++++++

June 25th, Thursday

Japan Studies :Lecture② Japanese Calligraphy

This morning began with an exciting lecture in Japanese calligraphy, where the students were allowed to practice writing different characters with the help of Japanese students. Although it was a bit difficult to follow all the strokes, the students were able to practice before writing their favorite character on calligraphy paper, which they will be able to take home!

IMG_0794 IMG_0846

IMG_0902 IMG_0850

 

Japan Studies : Lecture③History of Tokyo

After lunch at Sophia Cafeteria, the students attended Professor Shimoda’s lecture on the history of the city of Tokyo. The lecture consisted of many aspects of Japanese history, including the EdoPeriod, Pre-War Tokyo, and Post-War Tokyo. After learning about Tokyo’s evolution from a traditionalist city to a sprawling metropolis, many of the students expressed their desire to explore all areas of Tokyo to experience those qualities firsthand.

IMG_0908 IMG_0916

 

Aikido Practice and Demonstration

Following the lecture, the students got a chance to see the Aikido club perform a demonstration of basic aikido moves. The club advisor walked the students through some of the basic sitting and standing moves, with the club members demonstrating each of them step by step. Along with the demonstration of moves, the students were able to see a match between two of the club members, and then were given the opportunity to try out some of the moves themselves! Along with learning how to fall, the students learned some self-defense moves – in the end, it was a very interesting way to engage in Japanese martial art!

P1010788 P1010793

SSIP2015-DAY2 [2015年06月29日(月)]

SSIP2日目は、プログラムが本格的に開始しました。

SSIPは、2つの科目で構成されています。
英語で日本の歴史や現状を学び、日本文化を体験してもらうことを目的としている「Japan Studies」と異なるバックグラウンドを持つ学生がグループを組んでプロジェクトに取り組み、意見交換をしながらプレゼンの準備と発表を行う「Cross-Cultural Workshop」です。

午前中は「Japan Studies」で茶室で茶道体験をし、午後、「Cross-Cultural Workshop」のファシリテイターから導入講義が行われ、グループ活動が始まりました。早速活発な話し合いがされていましたよ!

今日もHarvardインターン生からの報告をご紹介します :-D

+++++++++++++++++++

June 24th, Wednesday

Japan Studies:Activity ① Japanese Tea Ceremony
Today the students had an opportunity to experience a staple of traditional Japanese culture – a tea ceremony! Lecturer Ash Warren, a tea ceremony teacher, and members of the Showa Tea Club showed the SSIP participants how to perform the tea ceremony. The SSIP students were able to eat traditional Japanese confectionery sweets, whisk some tea, and try the tea they made using proper etiquette! It was a little difficult for everyone to stay in seiza, the Japanese traditional sitting position, for the whole duration of the ceremony but everyone made an effort to learn and practice the correct positions and mannerisms, which made it a very authentic and tranquil experience for everyone.

DSCN7043 DSCN7083

DSCN7158 DSCN7095
Cross Cultural Workshop ① ②
After lunch, the participants went to their first Cross Cultural Workshop! International students and Showa students alike came together for an introduction on education in Japan. Workshop leader Hiro Yoshie started the worship by giving an opening presentation, and then began numerous activities to engage the students and facilitate discussion about experiences of culture shock. Afterward, the students were able to interact and discuss with one another about their own school experiences, while also giving a show and tell about a memorable school item that they own.

P1010459 P1010488

P1010520 P1010585

SSIP2015-DAY1 [2015年06月25日(木)]

多国籍の留学生を昭和女子大学に迎えて行うSSIP(SWU Summer International Program)がスタート。
今年で3年目に入るこのSWU Summer International Programは海外にある、昭和女子大学の提携校等から留学生が来日し、英語で行われる講義や活動を通じて日本文化や歴史を感じてもらい、本学学生との交流を通じて日本への理解を深めてもらうサマープログラムです。今年は10か国から19人が参加します。楽しみですね。

3週間行われるプログラム運営のインターンシップで来日しているHarvard大学生による日々の活動ブログを書いてもらうことになっていますので、ご期待ください!

それでは早速1日目の紹介です(*^-^*)ノ

June 23rd, Tuesday

Today was the first day of the SSIP program! The day began bright and early, with our opening ceremony being the first event on our agenda. Our opening ceremony began with opening remarks from Professor Nishikawa, and a welcoming speech from President Bando, who gave a very inspiring speech to motivate the international students about the importance of having new cultural experiences. President Bando continued by stating that cultural experiences are used to unite the world, and expressed her hopes that education will foster global collaboration in the future. Following the speech, the SSIP interns and CIE staff members were introduced. Our opening ceremony closed after a fun icebreaker run by the SSIP interns, where each international student was able to introduce themselves and talk about their interests. With their self- introductions, many of the participants showed an interest in Japan and an excitement for the program (since for many of them, this is their first visit to Japan!)
P1000622 P1000684
We then transitioned into our campus tour, where we split into groups of 3 and explored around campus. The students learned about Showa and its traditions, and were able to visit the garden and school store!
P1000726 P1000734
Once the campus tour was over, the students were taken back to the Global Lounge for our official welcome party! A delicious lunch was provided, with Western finger food as the main course. While eating, the participants, staff, and even some Japanese students began to socialize, which was a great way for everyone to get to know each other a little more.
P1000890 P1000947

 

After a while of socializing, The Showa Koto Club came to visit and perform for everyone! They played two songs (Sakura and Tonari no Totoro), which many of the international students recognized! After the performance, the students were given some time to talk to the members of the club, and even got to pluck the strings of the Koto instrument! Overall, it was a very memorable and eventful day!

P1010157 FullSizeRender4

 

留学支援制度◆トビタテ!留学JAPAN~日本代表プログラム~第4期生募集 [2015年06月19日(金)]

異文化体験・国際交流に興味をお持ちの皆さんへ。
「海外に行けたらやってみたいことがあるけど、お金がかかるもんな…」
とため息をついている方も少なくないのでは? そんなあなたに朗報です。

文部科学省と民間企業がタッグを組み、海外で活動したい学生を様々な側面から全力サポートする制度を実施しています。
2013年度から始まったこのトビタテ!留学JAPAN~日本代表プログラム~は2020年までに約1万人の大学生・高校生を海外へ送り出す計画 で運営されています。

https://youtu.be/BDOcMHLAFs4

▽充実した奨学金(返還不要)
渡航費・授業料・月額奨学金で手厚くサポート。
最大で500万を超える奨学金の給付が受けられます(期間・地域によって異なる)

▽意欲重視、語学力不問
自分が海外でやりたいことを自分なりにプランニング可能。
大学への留学だけでなく企業でのインターンシップ、NGOでの活動など留学計画
は自由に立てられます。
語学学校+インターンシップなど複数を組み合わせたプランもOK。
※語学留学のみ、必修留学のみは対象になりません。
現地での実践活動(インターンシップ、フィールドワーク、ボランティア)を組
み込むことが必須です。

CIEサイトで詳細をご確認のうえ、まずは説明会にご参加ください!
http://cie.swu.ac.jp/enrolled/scholarship/

▼説明会 2015年6月24日(水)12:20~13:00 グローバルラウンジ 大学1号館4S05
015年7月9日(木)12:20~13:00 グローバルラウンジ 大学1号館4S05 ※会場変更になりました

▽第1次提出(エントリー) 2015年8月7日(金)
※まずは公式サイト(https://tobitate.jasso.go.jp/)から留学計画書をダウンロード。(7月中旬以降にダウン ロード開始予定)
1ページ目 様式1-1(要旨)のみ入力して国際交流センター(ciestaff@swu.ac.jp)に提出(メールでの提出可)
※概要のみで第一次提出(エントリー)可能です。
「経済的支援が受けられるなら海外でやってみたいこと」を教えてください!

<前回(第3期生)募集時との変更点>
4~5ページある留学計画書は自分で全部うめなくてOK!
まずは1ページ目の「様式1-①(要旨)」のみ入力して8月7日(金)までに国際交流センターに提出することで「学内エントリー」ができます。
計画の詳細については留学アドバイザー・国際交流センターのスタッフと相談しながら進めていくことができます。

昭和女子大学からもこれまでに2名採択されています。
前回までの倍率は4~5倍程度と実はそれほど高くありません。
今度トビタつのはあなたかも?

◇英語Activity ENGLISH LOUNGE 時間と場所が変更になります [2015年06月12日(金)]

5月25日から始まった新英語Activityには皆さん参加されてますか?

6月15日以降のスケジュールを公開しました!
皆さんの予定に出来るだけ合うように、前半とはプログラムの時間帯を変更しています。
参加可能なタイミングにぜひグローバルラウンジもしくはグループスタディールームにお立ち寄りください(*´▽`*)

 

1

 

 

 

グループスタディールーム…???

どこだろう??

 

と思った方へ。

 

実はこの春図書館に新設されたばかりの新しいお部屋なんです。

 

知らない場所だし行きづらいなあ…というあなたのために、

ちょっとご案内します。

1

まずはふつうに図書館に向かいます。

2

 

80年館の3階へ。

3

 

 

 

4

カードをかざして図書館内に入ります。

 

5

入ってすぐ右に地図があります。

グループスタディールームは…。

6

 

3階の一番奥ですね。

 

奥に進んでみます。

7

 

カウンターを過ぎたら本棚の間を進みます。

9

10

 

この本棚を抜けると…

 

11

ゴール:グループスタディールームです!!

奥からA・B・Cですが、
ENGLISH LOUNGE開催時は掲示でそれがわかるようになっています。

 

12

 

このグループスタディールームでの開催は6月23日・29日・30日・7月6日・7日・13日です。
それ以外はグローバルラウンジで行っています。(6月15日・16日はグローバルラウンジです)

いきなり参加するのはむずかしくても、ちょっとのぞきにきてみてくださいね。

「最初は参加するのに勇気が必要だった」という学生も、
一度参加したら多くの方がリピートしていますよ。

 

1

自分の興味のあるトピックだと英語の定着率があがると言われています。

ご自身の興味に合わせて活用してみてくださいね :-D

 

 

昭和ボストンでの英語学習のコツについて聞いてみました [2015年06月11日(木)]

現在CIEでSSIPのインターンをしている石井さんと辻さんは
昭和ボストンに1年半滞在し、その後、狭き門である
フレーミングハム州立大学への交換留学枠を獲得した実績の持ち主です。
昭和ボストンでの滞在中に英語の実力を順調に伸ばした経験者とも言えます。

日本人が多い昭和ボストンでちゃんと英語を伸ばせるの?
昭和ボストンの環境を活かして英語力を磨くコツとは?

これから昭和ボストンに留学する予定のひとが知りたいことを聞いてみました。

<昭和女子大学と昭和ボストンの授業の違いを教えてください>
辻さん:東京校では、比較的大きな教室を使って大人数で実施される講義も少なくないですが、ボストン校の授業は全て少人数制で実施されます。授業スタイルは、様々なアクティビティを含め、積極的に発言できる機会が多い環境となっています。特にプレゼンテーションを行うことが多く、英語力はもちろんのこと、授業を通して人前で話すことに対する自信もつきます。

授業で毎週通った老人ホームにて。毎週行ってるうちに慣れてきて色々な方とお話出来るようになったり、アクティビティのお手伝いをさせてもらったりしていい思い出に

授業で毎週通った老人ホームにて。

石井さん:コミュニティサービスの授業では毎週老人ホームに通いました。お年寄りの方々と会話するのは特に難しかったです。でも、毎週行ってるうちに慣れてきて色々な方とお話出来るようになったり、アクティビティのお手伝いをさせてもらったりしていい思い出になりました。


<昭和ボストンでの英語学習のコツを教えてください>

辻さん:昭和ボストンに在籍中は、積極的に先生方やRAとコミュニケーションをとるようにしました。ネイティブの方とコミュニケーションをとることは、英語の学習と同時に、ジェスチャーや表情など、文化についても学ぶことが出来ます。是非、先生方のオフィスアワーを活用して積極的にコミュニケーションをとってください。また、昭和ボストンでは常に回りに友達がいる環境なので、テストやプレゼンテーションの前にはみんなで勉強したり、練習に取り組んだりしました。お互いに、アドバイスができ共に高めあえることが出来ると思います。RAもよくプレゼンテーションの練習に付き合ってくれました。

RAがクリスマスパーティーの時に手料理を振る舞ってくれました

RAがクリスマスパーティーの時に手料理を振る舞ってくれました

*RA…Resident Assistant;昭和ボストンの寮に常駐している現地の大学生。寮生活のサポートや交流イベントの主催をしてくれるお姉さん的存在。

日本にいるうちにやっておいたほうがいいことは、日本のニュースだけでなく海外のニュースにも目を向けることです。昭和ボストンでは、国際的なニュースについてディスカッションをする機会が多くあります。留学前に、少しでも知識をつけておくと、より積極的に自分の意見を友達と共有できると思います。

石井さん:留学中は、とにかくたくさん英語を聞いたり、話したりする機会を作ることで日本にいると自分で勉強するのがなかなか難しいリスニングとスピーキングの力を伸ばすことができますよ。また、私は留学中に授業の準備としてリーディングの課題が出されるなど、多くの量を短期間で読まなければならないことに苦労しまし た。もしこれから留学に行かれる方で日本にいる間に何か準備を始めよう、という方はリーディングに力を入れて、たくさん読むことに慣れてみてはどうでしょ うか。

RAとアイススケートに行ったときの写真です。昭和ボストンのすぐそばにあるので、歩いていけます!

RAとアイススケートに行ったときの写真です。昭和ボストンのすぐそばにあるので、歩いていけます!


<昭和ボストン周辺のおすすめスポットを教えてください>

石井さん:ボストンの、特に市内はアメリカの中でもアクセスが良くTと呼ばれる電車と徒歩で色々なところに行けます。私のおススメはPrudential CenterのSkywalkという展望台で、360度ガラス張りの窓からボストン市内が一望出来るとても素敵な所です。

スカイウォークからの眺め

スカイウォークからの眺め

 

これからボストンに行く方、いまボストンにいる方、ぜひご参考に(*^^)v

ハーバード大学からインターン生がやってきた!その2 [2015年06月01日(月)]

SSIPインターン生のご紹介、最後の1名です。

これまでの紹介記事↓

ハーバード大学からインターン生がやってきた!その1
SSIPインターン生のご紹介

 

左から辻さん、Kathyさん、Evelynさん、石井さん。

4

 

今回はKathyさんのプロフィールをご紹介します。

 

- Name
Kathy Tran

- Major
Linguistics and Social Anthropology

- Nationality/Hometown
United States / Boston, Massachusetts

- Interests / Hobbies
Kendo, watching movies, travelling

- What are your impressions of Japan?
This is actually my fifth time in Japan! I have traveled to many places in Japan and I always learn something new every day. I am currently studying abroad at Keio University for this semester and I am having so much fun!

- Message for SWU Students
I would be more than happy to talk to anyone about studying abroad (I’m studying abroad myself after all!) or talk about anything in general! I look forward to meeting everyone!

Note: I can only come to SWU on Mondays, Wednesdays, and Thursdays at 10:00-13:30.

 

なんと来日5回目(!)のKathyさんも日本語が堪能!
インターン生同士の会話は日本語と英語が入り混じって進んでいます。

 

SSIPに参加する留学生にとっても、留学生との交流をのぞむ日本人学生にとっても
心強い架け橋になってくれるに違いありません。

Airi&Evelyn2

彼女たちは国際交流センターのなかで現在SSIPの準備中です。
プログラム開始前なら比較的余裕があるのでぜひ彼女たちに会いにきてください!

4-2