2016年1月

国際交流グループChawa(茶輪)が表彰されました! [2016年01月29日(金)]

国際交流グループChawa(茶輪)が表彰されました!

Global Networkを母体として、昭和女子大学にいる留学生との交流が深まるイベントを
企画・実施してきた国際交流グループChawa(茶輪)の活動が評価され、
一般財団法人学生サポートセンターに表彰されました。

P1040898


Chawa(茶輪)は発足から月1~2回のペースでイベントを企画・運営してきました。


先日の留学生交流会では留学生から
「Chawa(茶輪)の企画のおかげで楽しかった」
と感謝の言葉があったそうです。

Chawa(茶輪)は随時メンバーを募集しています。
毎週木曜日お昼休みのミーティング参加・見学が可能です。
興味のある方は国際交流センターに声を掛けてください。

トビタテ便り~イギリス・ロンドンのクリスマス、お正月 [2016年01月25日(月)]

官民協働留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN」第2期生に採用され、
現在イギリスで食品流通について学んでいる川野辺 澪奈さん(健康デザイン学科)から、
年越しの様子がメールで届きました。

 

年越しは中心地はテロ対策として厳戒態勢が敷かれていたので
友人宅で花火の中継を見ていました。
先日ロンドンでも町はずれの駅で男が暴れた事件やパリの事件を受け、
いたるところですごく大きい銃を抱えた警察官を見かけま す。

イギリス人の友人宅でいただいたクリスマスディナーと
こちらのクリスマスシーズンの街並み、
近所のカフェの伝統的なイングリッシュブレックファストの写真を添付しました!20151224_213923  20151110_175821

20151225_171324_758

世界情勢を受け緊張感もある年越しだったようですが、
留学中だからこそできる体験を楽しんでいるようです。

そのかたわら、昭和からトビタテ!留学JAPANの採用学生が続くことを願って
4期に応募する学生のサポートも買って出てくれていました。

帰国まであと約2か月。さらに大きく成長して帰国することを願っています。

Chawa(茶輪)企画第七弾!留学生交流イベント「日本のお正月遊び」 [2016年01月22日(金)]

先日、国際交流イベント企画グループChawa(茶輪)は
留学生に日本のお正月を体験してもらうためのイベントを企画しました。

内容は、福笑い・かるた・しめ縄作り。
初めて触れるお正月遊びを留学生の皆さんにも楽しんでもらえるよう、入念に準備を進めていました。

DSCF9594DSCF9597

DSCF9617DSCF9620

 

当日福笑いやかるたはチーム対抗にしたので、日本人と留学生が協力しあい楽しむことができたようです。
これまでのイベントより少人数で、より親密になれたようでした。

 

 

DSCF9625DSCF9627

今回のイベントリーダーを務めた
益子紅葉さん・猪又日奈子さん(ふたりとも英語コミュニケーション学科1年)は、

「計画通りに進められてよかったです!」
「思った以上に私たちも楽しめました。とても良い経験になりました!」
と話してくれました。

 

次回、今年度の締めくくりは初の宿泊イベント、箱根旅行を計画しています。

香港大学交流イベント 参加レポート [2016年01月20日(水)]

Global Networkで募集した香港大学との交流イベントが開催されました。
12日間来日する香港の名門大学香港大学の学生と
ディスカッションや都内観光などを行うプログラムです。

ディスカッションのトピックは「日本と香港の社会における女性の立場について」
「日本と香港の働き方・企業文化について」
6名程度のグループに分かれ、香港大学の学生と日本人学生とで話し合いました。

P1040573P1040585

香港では子どもが小さいうちは祖父母が子育てをすることが多く、
平日は子どもは祖父母の家で過ごし、土日は両親と過ごすというスタイルが一般的で、
出産をした女性も仕事を続けやすいのだそうです。

参加した香港大学の学生もそういった育てられ方をしていて、
「祖父母との時間をたくさんとれてよかったと思う。
日本のように祖父母にあまり会えないのはさみしい。家族なのに」
と話していました。

P1040617P1040570

このディスカッションに参加した石井遥香さん(英語コミュニケーション学科3年) は、
「これまでも社会に出てからの働き方についてはよく考えていましたが、
自分の持っていた意見についてあらためて考えるきっかけになりました」
と話してくれました。

「特に印象に残っていることは、香港大学の学生が今後の働き方について話していたことです。

『社会に出たらまずは海外で働きたい。
知識を身につけたら、香港に帰って自分の国に貢献したい』
と話していました。

これまで周りから耳にしたことがあるのは、
『海外で働きたい』とか『日本で働く』とかそういったことまでだったので、
しっかり先の先まで考えている学生に刺激を受けました」

ディスカッションのあとも参加者と食事に行き、たくさんの濃い意見交換ができたそう。
とても有意義な時間を過ごしたようでした。



これからもGlobal Networkではこういった機会を随時紹介していきます。
ぜひ見逃さず活かしていってほしいと思います。

Chawa(茶輪)企画第六弾!留学生交流イベント「ジブリ美術館」 [2016年01月12日(火)]

国際交流イベント企画グループChawa(茶輪)企画第六弾は「ジブリ美術館」
留学生は日本のアニメが好きな人が多い、という事前情報を受け企画したイベントです。

留学生も皆ジブリの作品が好きなようで、
ジブリ美術館に向かう途中もとてもうきうきした様子でした。

初めて交流イベントに参加した学生も積極的に話しかけており、
「ジブリの中で何が好き?」といった会話で
盛り上がっていたようです。

P1040497 P1040502

P1040495 P1040496

今回イベントリーダーをつとめた英語コミュニケーション学科4年土屋里奈さんは、
「初めての人も行ったことある人もいたようですが、
展示物をみた瞬間みんな感動していました!
また機会があれば行きたいと感じました(^o^)」
と話してくれました。

P1040498