1-2.日本語集中講座 SWU Intensive Japanese Language Program

日本語集中講座修了式 [2015年02月23日(月)]

2/10、日本語集中講座SWU Intensive Japanese Language Program2014の修了式が行われました。
8か国13名の留学生が昭和女子大学に集い、
1セメスターの間、日本語と日本の文化を学びました。

坂東学長からのお言葉をいただき、ひとりひとりに修了証が授与されました。

DSC07542 DSC07590

 

留学生からAKB48の「桜の花びらたち」が披露されました。

DSC07600 DSC07603

 

彼女たちが各国から訪れてくれたことで、
昭和女子大学の学生も各国の文化に触れる機会をもつことができました。

 

DSCN6999 DSCN6990

昭和女子大学での日本語集中講座で学んだことを活かし、
それぞれが自分たちらしく活躍してくれるよう祈っています。

DSCN7003

日本語集中講座 最終発表 [2015年02月06日(金)]

今日は日本語集中講座SWU Intensive Japanese Language Program2014の
最終発表でした。

参加留学生がそれぞれ興味をもった事柄に対して独自に調査を行い、
日本語でプレゼンをしました。

DSCN6855

 

 

司会のマニッタさんとリーメイさん。

DSCN6854

 

留学生が選んだテーマは…

・日本人の海外渡航への意識
・日本人のもつカンボジアのイメージ
・日本人女性の化粧習慣
・日本人は太っていないのになぜダイエットをするのか
・日本女性の専業主婦観について
・日本の女子学生の結婚の条件
・日本で人気のあるバッグのブランド
・日本車と輸入車
・恋人がいない(ほしくない)理由
・日本人に人気の海外旅行先
・日本人はなぜiPhoneをえらぶのか

 

留学生のプレゼンはこの短期でまとめたとは思えないくらい堂々としたものでした。

DSCN6856 DSCN6882

 

 

本学の学生を対象にアンケートを行った留学生も多くいました。
生の声を聞き、意外だったことや新たな発見がたくさんあったようです。

 

日本語で司会という大役を終えたふたり。

DSCN6895

 

緊張から解放されてほっとしていますね。

お疲れ様でした(*^-^*)

 

[留学生向けイベント]初詣に行ってきました [2015年01月22日(木)]

1月に留学生と「初詣」に行ってきました!

 

その時の感想を中国の協定校からの留学生マン シエンさんが寄せてくれました。

彼女は日本語が初中級レベルの留学生向けの「日本語集中講座SWU Intensive Japanese Language Programに参加している学生です。

 


 

 

先週末、留学生、と日本人の学生達、とCIEの先生達と一緒に鎌倉に行って初詣をしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一番有名な神社の鶴岡八幡宮に行って、参拝してから、おみくじを引きました。
皆さんはほとんど吉を引いたそうです。今年はとてもいい年のように期待しています。
DSCN6675 DSCN6673

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

その後、近くの店を回ってショッピングして楽しかったです。大仏像も見に行きました。
あの日は晴れで暖かくていい天気でした。皆さんもいい旅立ちだなと思っていい気持ちでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


 
マンさんは9月の来日時から普通に日本語で話ができるくらい上手だったのですが、
授業を担当している先生によると、この期間で最も日本語能力が成長したうちのひとりなのだそうです。

 

[留学生向けイベント]六本木のイルミネーション [2015年01月16日(金)]

12月に留学生と六本木のイルミネーションを見に行ってきました!

 

その時の感想をカンボジアからの留学生サイ リーメイさんとパン マニッタさんが寄せてくれました。

彼女たちは日本語が初中級レベルの留学生向けの「日本語集中講座SWU Intensive Japanese Language Program」に参加している学生です。

日本語が初中級レベルだった2人が来日して約4ヶ月、学んだ日本語で書いてくれた感想です。

 


 

先月の17日、私たちはCIEの方と日本人学生と留学生たちと一緒に六本木にあるイルミネーションを見に行きました。
六本木に着いてから、びっくりしました。なぜなら、今までそのような素晴らしいイルミネーションを見たこ とがなかったからです。

P1020386

P1020385
その日はとっても寒くて、歩きにくかったですが、みんながイルミネーションを見られると、我慢できなく て、すぐに写真を撮ったり、じどりをしたりしました。とても楽しかったです。それに、CIEの方に 私たちの写真を撮っていただきました。そのとき、ありがたいとおもっていたけど、楽しすぎて、忘れてしまいました。

P1020374 P1020367
そして、日本人の学生と晩御飯を食べていました。食べながらしゃべりして、偶然、他の留学生に会って、大きい声で挨拶をして、とてもはずがしかったですが、いい思い出だと思っています。
7時ぐらい、みんなで六本木ヒルズまで歩いていきました。そのとき、徐々に寒くなりました。しかし、景色 がすごく綺麗だったので、そんなに寒くても、道の真ん中にいても、みんなは写真を撮って、じどりをしました。何 回も何回も道の真ん中まで走ってじどりをして、戻りました。それはすごくいい思い出でした。なぜなら、初めて体 験したものからです。
最後に、みんなは寒い天気中に我慢して、一緒に写真を撮りました。

補正2

 

そのイベントは私たちにとって、珍しいイベントでした。なぜなら、今まで行ったイベントは同じ大学からの先輩が いなかったが、今回がいて、もっと楽しくなったと思いました。


 

きっといっぱい辞書をひいて書いてくれたんだろうと思います。
ありがとう! 上手になったね(*´▽`*)

早いもので日本滞在もあとわずか。
日本語のさらなる上達はもちろん、日本での生活をめいっぱいエンジョイしていってくださいね!

 

[留学生向けイベント]カップヌードルミュージアムへ行ってきました [2015年01月13日(火)]

12月の始めにカップヌードルミュージアムへ行ってきました!

カップめんの歴史や『カップヌードル』を発明した安藤百福さんの考え方や歴史を体験してきました。
ディスプレイなどにもこだわっていて、見ているだけでワクワクする仕組みが沢山あり留学生も興味津々で各フロアを回っていました(*´▽`*)

cupnoodlemuseum01cupnoodlemuseum02
最初にひよこちゃんと一緒に記念撮影。 歴代のカップめんが並んでいる様子は圧巻でした!!

cupnoodlemuseum04cupnoodlemuseum05
メインイベントのマイカップヌードル作りでは、それぞれ好きなカラーで思い思いの絵を描いたり文字を書いたり自分だけのオリジナルカップに!
とあるキャラクターそっくりに描いていたり(すごく上手なんです!)、意外な一面を見せてくれた留学生もいました(*^-^*)

カップヌードルミュージアムを楽しんだ後に、少し時間があったので赤レンガ倉庫にも行ってきました♪
この時期はクリスマス前だったので、クリスマスのイルミネーションも見ることが出来てちょっと得した気分になりました( *´艸`)

akarenga
*****************************
中国からの留学生、周さんから感想が届きました。(2015/2/2 追記)

カップヌードルミュージアムはとても面白い場所です。カップヌードルミュージアムでカップヌードルの歴史を見て、多くの国のラーメンを食べて、自分のカップヌードルを作りました。とても楽しかったです。私はもう一回行きたいです。

cupnoodlemuseum07

 

[留学生向けイベント]みかん狩りに行ってきました [2014年12月19日(金)]

東明学林へみかん狩りへやってきました!

「温州みかん」は日本が原産と言われています。
日本の冬にみかんは欠かせませんよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
遠くに富士山も見えています。留学生のなかには初めて富士山を見たひともいたかもしれませんね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

インドネシアからの留学生、ニラムさんからの感想が届きました。(2015/1/14追記)

I have always liked nature and having the experience to go mandarin picking was one of the most memorable things I have done during my stay here. The scenery surrounding the place was amazing. As the day went on, the weather cleared and I could see the sea and Mt. Fuj, albeit briefly. Following the advice given by the grounds keepers, I enjoyed my time choosing the ‘right’ trees and picking the sweetest mandarins we could find. We were given the opportunity to walk around the grounds and I had fun exploring the whole place with my friends. There were a lot of things to see, and everything was really beautiful. I am glad I joined this event, not only because of the mandarins but also the whole trip itself made for a memorable experience on my exchange. I got the chance to talk to people who I rarely talked to. I feel grateful that Showa Women’s University provides us with such events that helps us make us the best of our stay here in Japan. It will be an experience I never forget!

 

みんなみかんを持ってポーズ☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年の冬は特に寒いけれど、ビタミンを取って
風邪をひかずに乗り切ってくださいね!

[留学生向けイベント]酉の市に行ってきました [2014年11月14日(金)]

皆さん、「酉の市」に足を運んだことはありますか?
先日の高尾山での紅葉狩りに続き、

「日本語集中講座 SWU Intensive Japanese Language Program」第一期生は「酉の市」に出かけました。

参加者のひとり、バレリアさんが感想を寄せてくれました。


(写真中央がバレリアさん)

**************************************************
This week, I had a chance to go to a traditional Japanese Festival “ Tori-no-Ichi” in Shinjuku with my friends and staff from Showa Women’s University.

Tori-no-Ichi is a festival held at shrines and temples nationwide on certain days in November to pray for good luck and business prosperity. Out of all shrines which hold this festival, the Otori-jinja close to Asakusa is the most famous one for Tori-no-Ichi fair, but similar events take place around 30 other shrines in Tokyo just like the one we went to in Shinjuku known as Hanazono-jinja.

The festivity continues until midnight as gorgeous “kumade” rakes decorated in gold and silver are sold by lively venders in the shrine fair. I saw people buying “kumade” and praying for good luck and prosperity in business, and as my Japanese friends explained to me, every year people are supposed to buy a bigger one than the previous one.
It was the first time experience to see Japan’s “traditions” and compare it to “traditions” in my home country.

Before going to this event I knew about Japanese Matsuri (festivals) from watching TV programs about Japan or reading articles in the travel guide books. This time I had an opportunity to experience it firsthand and I can say that I’ve never had so much fun!

And the fact that I was able to go there together with my Japanese friends and friends from the Japanese Language program made the experience even more memorable.

「日本語集中講座」ってどんなことをしているの? [2014年11月10日(月)]

このブログにも何度か登場している「日本語集中講座SWU Intensive Japanese Language Program」
日本語が初中級程度の外国人留学生向けのプログラムです。今年は8カ国から13名が参加しています。

参加留学生は日本語が初中級程度としているわけですが、「読む」「書く」「話す」「聞く」の4技能のそれぞれのレベルは異なります。
プログラム開始直後のオリエンテーションの一環で「プレイスメントテスト」を行いました。

成績判定に用いるのではなく、個々のレベルを把握し今後の履修登録や学習指導の参考にするための
テストなのですが、「テストを行います」と聞いた瞬間に皆さんの表情に緊張が走りました。
テストと聞くと緊張するのはどこの学生も同じなのかもしれませんね。

個々の希望で選択する授業もあれば「日本語集中講座SWU Intensive Japanese Language Program」共通の授業もあり、その時はメンバー全員が顔を揃えます。

そのうちのひとつが「コンテンツで学ぶ日本語」という授業です。
日本人学生をビジターとして招き、各回異なる日本のコンテンツに触れながら日本語を学びます。


先日お邪魔したときは「短歌」の授業でした。
「短歌とは?」「俳句との違い」といった基礎を学び、「短歌をつくる」ことまで挑戦しました。

日本人と留学生とが混じったグループをつくり、左手には電子辞書、右手は音節を数え、
慣れない短歌づくりに奮闘しました。


初めて短歌をつくったのに秀作が多いように感じます。協力の甲斐がありましたね(^^)

短歌の作成補助という少し難しいミッションでしたが、ビジターとして参加してくれた日本人学生の皆さんは
「楽しかった! また来ます♪」
「2回目ですが、留学生と話すスピードがわかってきました^^」

とそれぞれに感触をつかんだ様子でした。

日本語集中講座SWU Intensive Japanese Language Program」は、国際交流団体のGlobal Networkや
地域団体との交流イベントを随時織り込み、講義のみにとどまらないのが特徴のひとつです。

言葉や文化を超えて協力しあうことで培われる“国際感覚”は多くの人にとって財産となるはずです。
ぜひ多くの方に体感していただきたいと思います!

[留学生向けイベント]紅葉狩りに行ってきました(12/10感想追記) [2014年11月05日(水)]

「日本語集中講座SWU Intensive Japanese Language Program
一環として紅葉狩りに行ってきました。


日本での待ち合わせといえば…の渋谷ハチ公前で集合し、いざ高尾山へ!


お天気が直前まで危ぶまれましたが、当日はとてもいい天気~♪

オーストラリア(クイーンズランド大学)からの留学生、ローラの感想を追記しました。(2014/12/10)
 The day started well with the promise of good weather to come as I met up with the other students and teachers from Showa Women’s University for the trip to Mount Takao. For the majority, I knew most of the students attending and those I didn’t offered friendly smiles and greetings. Being surprisingly close to Tokyo it took us only a short amount of time to reach our destination.

ふだん授業などで顔を合わせているIntensive Japanese Language Program第1期生の13名ですが、
授業外で過ごすとますます仲も深まったようです(*^-^*)
同行した日本人学生(ホストシスター、ホストファミリー)や先生方との交流ができたのもうれしかったとのこと。


みんなでおみくじに挑戦したところ…「凶」が出てしまった人もいたようで、
「凶」のおみくじはその場で結ぶ、という体験もできました(^^;


ローラの感想 続き(2014/12/10)
For me, the whole concept of overseas exchange is to experience and learn about a different culture and this trip was a terrific opportunity for that. Mount Takao is not only a place of breathtakingly beautiful scenery, but it is also culturally and historical rich with the presence of various temples along the trails. As we hiked, red leaves were scattered throughout the trees with the beginning of autumn and I was thoroughly entertained by exploring the shrines and small shops along the mountain trails.


In addition, this trip to Mt Takao has certainly offered a fantastic opportunity to make new friendships and further strengthen existing ones with my classmates. Granted, many of the students I knew but the change in scenery offered a great chance to engage with people outside of the classroom. As we walked and even as we sat together for lunch, I found myself connecting not only with the students, but also the teachers. Everyone was so friendly and even though my language proficiency is not perfect, talking with the other students in Japanese inspired confidence and a sense of accomplishment. The students and teachers at Showa Women’s university encourage a sense of community and belonging and I look forward to future trips during my time here in Japan!

次回は「酉の市」におもむきます!

Thank you,Laura ;-)

留学生交流会を開催しました [2014年10月21日(火)]

10/20(月)16:30~ グローバルラウンジにて留学生交流会を開催しました。
今回の交流会は留学生日本人学生を合わせて60名を超える大規模なパーティーになりました。

正規留学生のほか、海外協定校の交換留学生、大学院への進学準備生、
2014年度後期より始まった「日本語集中講座 Intensive Japanese Language Program」の履修生など
様々な所属形態で昭和女子大学で学ぶ留学生が増えています。

西川国際交流センター長と坂東学長からお言葉をいただき、交流会がスタート。

イギリス、ロシア、オーストラリア、 インドネシア、カンボジア、中国、韓国など
多国籍の留学生を迎え、
日本語・英語が入り混じる楽しい交流会となりました。

後期からの留学生は来日して約1ヶ月を迎えます。
慣れない環境での疲れやホームシックなどが出やすい時期でもありますので
心許せる友だちをつくって楽しく過ごしてほしいなと思います。

最後に留学生対象の各種企画のお話がありました。
今年度は留学生対象の企画を毎月開催します。
初回は高尾山散策の予定です。ミカン狩り、日本のお祭り体験など、
日本を満喫できるツアーを企画しています。

留学生の皆さんは期待に胸を膨らませながらお話を聞いていました。o(^^)o