3-2.NEWS-スタッフから/スタッフ紹介

CIEにインターン生が2名やって来ました! [2016年09月26日(月)]

後期から新しくCIEにインターン生が、マンチェスターとロンドンより2名やって来ました!

学生の皆さんが生のイギリス英語に触れることのできるチャンスなので、是非2人に会いにきてみてください。
また10月19日(水)の12:30~13:00 @グローバルラウンジで後期のEnglish LoungeがSTARTします!後期からは今回紹介する2人が皆さんと一緒に英会話や英語でのアクティビティを行います♪

それでは2人のプロフィールをご紹介します!!


リズ2

リズ

 

Name:Elizabeth Smith
Nationality: British
Hometown: Manchester
Interest and hobbies:
I love history and modern media, and I want to travel around the world to experience new and exciting cultures. As well as this, I love to read and write my own stories and poetry, as well as making films on my camera! I have lots of brothers and sisters and enjoy spending a lot of time with my young nieces and nephews, which I think is what has made me want to be a teacher. I love sports, both watching them and getting involved. I used to practice mixed martial arts (mainly jiu jitsu) and had to stop, but I still find it fun to keep active and healthy. My favourite sports to watch are rugby, pro-wrestling and football (I am a strong supporter of Manchester United, my home team!). When I go back to England, I am going to study English Literature at the University of Manchester.
Favorite Music: I can never make my mind up, but I prefer music that has clever lyrics, or electronic music that is made really well. At the moment, my favourite band is The 1975; check them out and tell me what you think!
Favourite Game: Anything Pokémon, Mario, or Kirby.
Favourite Food: My all-time favourite food is Italian, pasta in particular. In Japan, my favourite dish is Katsu curry
First Impressions of Japan: Everything I expected and better, so far! Everyone is really polite and Tokyo is beautiful! I am really excited to learn more about the history of Japan, and to see more of how it is now growing in the modern day. The food is excellent. My only problem is that the language is very difficult, which I`m trying to get better at. I speak Spanish as well as English but Japanese is extremely different to European languages. There are so many things I want to do, I could list things forever! Mostly I`m excited to travel around the country and meet new people.

 


 

_1080670

テイバ

 

 

Name: Teiba Ahmed
Hometown: London – A busy and lively place, similar to Tokyo.
Birthplace: Dubai – I lived here until I was 5 years old.
Hobbies:
I play the electric guitar, I love to perform and compose music. I especially like Jazz and have enjoyed performing in a Jazz band back home in London. Japanese bands, such as One ok Rock and Hatsune Miku  are very exciting and great to listen to!
Growing up, I have always watched all kinds of Anime on T.V, I especially liked sports Anime’s such as ‘The Prince of Tennis’ and ‘Hajime no Ippo’, growing up.
Art has always been a passion but I especially enjoy oil paintings!

Plans for the Year: I’m hopping to learn Japanese calligraphy. I have to try a Japanese instrument, if I can, such as the Koto or Shamisen. If possible, I’d like to start a band so I can still practice playing the Guitar! I would also love to learn how to cook Japanese cuisine such as Miso soup, so I can cook and impress my friends and family when I go back home!

Video Games: Yoshi’s Island, Legend of Zelda and Final Fantasy are my favourites! Retro games are the best.

Favourite Food: Where do I start? Takoyaki, all the Sushi and Okonomiyaki! But my number one favourite food has to be ‘Black Sesame (Goma) Pudding!!!

Message to Students: I’m looking forward to our year together and can’t wait to start conversing with you. I’m excited to make friends here and I hope you will find learning English to be an enjoyable experience together. If you ever see me around, say hello! I would like to know if you share the same interests! Also, please tell me if you know any good places or events in Tokyo, I’d like to explore the culture and scenery whilst  i’m here and make the most out of my stay.

 Teach my Japanese too! I would be so grateful!


_1080671日本人学生と友達になれることを、2人とも楽しみにしています。
是非、お気軽にCIEへ遊びに来てくださいね♪

 

 

イギリス人インターン生がやってきた! [2015年10月02日(金)]

後期から昭和にイギリス人インターン生が来てくれました。
高校を卒業したばかりなので学生の皆さんと同年代です。

初等部が主な活動先となりますが(火・木・金)、
月・水の10時00分~13時00分はCIE勤務となります。

2人の自己紹介を載せていきます。

 

2
Name:Theresa Peteranna

Nationality: Scottish

Hometown: Inverness (where the monster Nessie lives!)

Interest and hobbies: I really enjoy writing short stories and blogging. Next year I will be studying English at University, so I love reading books! For exercise, I play hockey. Art was my favorite subject at school and I like visiting galleries and painting.

Favorite Music: Taylor Swift!

Favourite Game: Disney Tsum Tsum!

Favourite Food: In Japan, I love Katsu Curry! It is delicious.

First Impressions of Japan: So far I love it! Everyone has been very kind and friendly even though I don’t speak much Japanese! The city is full of beautiful skyscrapers and temples. There is a rich culture everywhere whether it is traditional Japan or Anime. Everyone in Tokyo is stylish!

Message for SWU students: I am very excited to here as part of C.I.E! I would like to make lots of friends. It would be nice to learn more Japanese so maybe you could teach me a little in return for help with English. I am at Showa for a year so there is a lot of time to learn about Japanese culture. It would be great to have some tour guides to show me all the fun things to do in Tokyo! I hope I can help make learning English enjoyable for you!

 

 

 

エロイーズ

- Name
Eloise Jacob

- Nationality / Hometown
English / Dartford, Kent (Near to London)

- Major:
Next year I will go to Edinburgh University to study Japanese and Linguistics.

- Interests and hobbies
I like reading, watching movies and swimming. I also really enjoy playing video games like Pokemon and Splatoon!

- What are your impressions of Japan?
It has been great; everyone is really friendly and helpful, and Japan is a beautiful country. Everyone has an amazing sense of style!

- Message for SWU students
I really look forward to meeting all of you and getting to know you!
I know a little Japanese because I have studied it for 2 years, so I would be happy to practice speaking Japanese or English when we meet.
I would love to make lots of friends here!

 

 

 

Eroiseテレーサ

まもなく始まるAsh先生のEnglish Loungeの補助や
学生の皆さんが生のイギリス英語に触れることのできる会話相手、
或いは英語サイトのネイティブチェック、CIEブログでの協力などを予定しています。

テリーサとエロイーズの活躍をお楽しみに!
そしてイギリス人のお友達をつくりたい方、ボストンで話されるアメリカ英語とは違うイギリス英語に触れたい方、
ふたりにぜひ会いにきてください(*^-^*)

グローバルラウンジ紹介 [2014年05月27日(火)]

こんにちは。国際交流センターです^^
グローバルラウンジを含めて3ヶ所にあるサイネージ。
どこにあるかわかりましたか?
ひとつは、3号館。入ってすぐのところです。
もうひとつは…国際交流センターに来てくれたらお教えします^^
(と言いますか…わかると思います^^) 

さて、話をGlobal Loungeに戻しまして…

サイネージの奥に進むと、たくさんのポスターが貼られています。

から
「海外へと飛び立つ皆さんを応援するポスター」
現在文部科学省を初めとした公的機関が、海外留学や国際交流を応援しています。
奨学金などのサポートを受けたい場合要チェック!です。

次に、

「留学に必要な、世界で認められる語学資格」
いざ長期留学をするという場合、実は英検やTOEICのスコアであることはまれσ^^;です。
「TOEFL」「IELTS」という資格を知っていますか?
それぞれ対策が必要なので、迷った場合は「英語学習アドバイザー」の水野さんに相談してみましょう

注目してもらいたいのがさらにその奥です。

世界地図のようなものが見えますが…、じっくり見たことはありますか?

本学と「協定」を結んでいる大学のマップです。
韓国、上海、台湾、ポーランド、タイ、オーストラリア、カナダ、スペイン…

本学は多くの大学との交流を持っています。

協定校ってナニ?


たくさんの協定校があるとどんないいことがあるの?

と興味をもったあなたは…

コチラをチェックしてみてくださいね!

海外協定大学 〜海外協定校を調べる〜

1年後のあなたは何してる? [2014年05月22日(木)]

こんにちは。国際交流センターです。今日はいきなりの雷でびっくりしましたね… 8-O
前回から引き続き、Global Loungeの中のご紹介をしていきます。

この「サイネージ」
実は大学内にケ所あります。
Global Lounge以外にどこにあるかわかりますか?
答えは次回♪

サイネージ下のラック、長期海外留学のプログラムを中心に、パンフレットを配置しています。

現在も募集中の長期プログラム、いつの時期の募集をしていると思いますか?
・・・・

2015年前期のプログラムです。

なんと、ほぼ1年後です Σ(; ・`д・´)

思っている以上に、
長期の留学には事前に十分な準備手続きが必要なのですね。

学生のうちにきちんと

国際感覚を身に付けたい!

語学を武器にしたい!

と考えている皆さんは、早め早めの準備を心がけましょう♪

【CIEstaff紹介】第4弾 [2012年10月31日(水)]

11月が始まり、いよいよ2012年も残すところ2ヶ月ですね!
さて、お待ちかねのスタッフ紹介第4弾です。
今日は、10月に新しくCIEのメンバーになったばかりのSさんです。

【イニシャル】T.S.

【担当業務】
留学生受入業務全般、庶務業務全般

【行ったことのある国】
アメリカ、カナダ、オーストラリア、サイパン、フィリピン、韓国

【プロフィール】
旅行会社や一般事務などを経て、
2012年10月から国際交流センターへ。

【メッセージ】
まだ分からないことがたくさんありますが、
一日でも早く皆さんの力になれるよう頑張ります。

生活相談や留学についてなど、
何かございましたら国際交流センターへお越しください!

高尾山にて

 Sさんは以前韓国に留学していた経験があるそうです。
韓国への留学を考えている方は、一度お話を聞いてみるといいかもしれませんね♪

グローバル人材育成推進事業への採択 [2012年10月31日(水)]

この度、本学は「平成24年度 グローバル人材育成推進事業」に採択されました!

これから、「国際化」をキーワードに世田谷キャンパスはもちろん、
サテライトキャンパスである昭和ボストンや、その他協定校との連携を軸に、
みなさんの「グローバル化」をお手伝いする様々な取り組みが実施されます。
近日中に、奨学金付き 春休み中海外研修のご案内もする予定です!

そこで、今回は「グローバル人材」についてのお話。

「グローバル人材」
ニュースや新聞でよく目にする言葉だと思います。
その定義は様々ですが、政府は以下の3つの要素を「グローバル人材」に必要な概念としています。

1.語学力・コミュニケーション力
2.主体性・積極性、チャレンジ精神、協調性・柔軟性、責任感・使命感
3.異文化に対する理解と日本人としてのアイデンティティー

そもそもこれらすべてを備えている人はなかなかいないと思いますが、
社会・経済の舞台はますます世界に広がり、
日本自体も多くの外国人を迎え入れてグローバル化してくることはもはや必然です。

その現実をを受け入れ、その中で自分らしく生きるための力を備えている人こそが
グローバル人材なのではないでしょうか。

そして、本学ではそれを分かりやすくするために、
以下のような図に「グローバル人材」の定義をまとめました。

既に学内のあらゆる場面で耳にしている「夢を実現する7つの力」
そこをベースに、【グローバルに生きる力】を発展させたのがこの図です。

7つの力に加え、3C’s(Connect, Collaborate,Create)を行うことで、
1G(Glocal)に活躍できる力を養う。

みなさんも今回の「グローバル人材育成推進事業」をきっかけに、
自分なりの「グローバル人材とは?」を考えてみましょう!

【サマーセッション体験記】ナイアガラ旅行 [2012年10月12日(金)]

Mさんのボストン体験記に続き、今回はサマーセッションに参加した学生の体験記です!
ボストン滞在中の1ヵ月の間に、NYへの旅行とナイアガラへのオプショナル旅行があります。
今回はナイアガラでの臨場感のある様子を伝えてもらいたいと思います。

ボストンサマーセッション ナイアガラツアー日記
現代教養学科1年 A.T.

今回はボストンサマーセッションのメインイベントの一つでもある
オプショナル・ナイアガラツアーについてご紹介します!

1日目、16:30に出発。
今日はホテルまで約6時間バスに揺られて過ごします。
毛布と枕、そしてウォークマンは必需品です!

とても豪華なホテルです。右は夜食として貰ったポテトチップス。

 2日目、無事天気にも恵まれました!
カナダとアメリカの国境を渡ると目の前にはナイアガラの滝!
バスの中で歓声が沸き起こります(笑)

ちょっと見えにくいですが、この船に乗ってナイアガラの滝クルージングへ。
滝のすぐ傍まで連れていってもらえます!
配られた青いレインコートを着るのですが、
滝の風圧と水しぶきで結局私はびしょびしょになってしまいました。

数時間の自由行動の後、ディナーへ。
スカイロンタワーのてっぺんまで登ります。

地上高さ236メートルの展望台にあるレストランは眺めも抜群。
ナイアガラの滝を独り占めできるかのような気分です。

 3日目。ホテルをチェックアウトし荷物をバスに積み込み、
ノーマンロックウェル美術館へと向かいます。

小さな美術館ですが、2時間では観きれない程ユーモラスで素敵な絵がたくさんありました。
広い芝生の庭もあり、とても気持ちが良いです。
 

 なんだか予想以上に弾丸ツアーでしたが、
その分内容がギュッと詰まった思い出に残るものになりました。
とても楽しかったです。また行きたいなぁ♪

———————————————————
アメリカとカナダの国境にあるために、世界遺産登録ができない状態のナイアガラ。
でも、その美しさとスケールは間違いなく、世界遺産級。

夏休みの1ヵ月。
昭和ボストンでみっちり英語の授業もしつつ、
週末にこうやってボストン以外へ旅行もできるので、一石二鳥。

面白そうと思った方は、来年5月頃の参加募集をお楽しみに☆

【CIEstaff紹介】第3弾 [2012年10月03日(水)]

夏休みを挟み、だいぶ間があいてしまいましたが、
お待ちかねのCIEスタッフ紹介ブログ第3弾です!

【イニシャル】Y.U.

【担当業務】
外国人留学生に関する業務全般、協定校(アジア)受入・派遣業務

【行ったことのある国】
アメリカ、韓国、香港、シンガポール、インドネシア、サイパン、モルディブ、フランス

【プロフィール】
東京都生まれ。
附属中高部出身です。本学卒業後は証券会社に3年勤務し、その後、転職して本学職員に。
国際交流センター(旧国際協力室)は今年で4年目です。

【メッセージ】
中高部から数えると人生の3分の2をここ、昭和で過ごしています。
みなさんの知らない昭和の秘密も知っているかも・・!?
協定校である上海交通大学やソウル女子大学への留学業務、
留学生の生活相談・履修相談などを担当しています。

これからは春休みのプログラムの募集も始まります。
みなさん、是非一度国際交流センターに来てみてください。お待ちしています! 

ソウル女子大学の職員さんと

いつも明るくて優しいY.U.さん。
本学の外国人留学生のことをいつも気にかけながら、暖かく見守ってらっしゃる姿が印象的です。
本学の留学生との交流に興味がある方は、ぜひ声を掛けてみてください!

ボストン早朝散策記<byM> [2012年10月03日(水)]

後期も始まり、気候も涼しくて過ごしやすくなりましたね。
先日UP SHOWAでご案内しましたが、「春期15週間ボストンプログラム」の募集を開始しました!
 -興味はあるけど、昭和ボストンってどんなところ?
 -ボストンキャンパスでの生活がイメージできない。

そんな方にぴったり。
今回は、昭和ボストンのイメージが湧くMさんのブログをご紹介します。

————————————————————————————————————–
今年の夏はボストンもいつにも増して暑かったようですが、早朝はひんやりとして気持ちのいい朝です。
ちょっと早起きして昭和ボストンキャンパスを散策してみました。

8月29日(水) 6時半に起床。

朝日が眩しいです。

リスが横断しています。

近づくとすぐ木の上に逃げられてしまいました。

昭和ボストンにも小人がいます。
ボストンの小人はシックでかっこいいです。

切り株に立つ小人

うさぎと一緒な小人

足がもげてますが、頑張ってます。

広いキャンパスくまなく探しましたが、4人しか見つけられませんでした。
昭和ボストンを訪れた際には7人いるか探してみてください。

丘を降りるとサッカー場とテニスコートがあります。
このあたりでヤギに遭遇することもあるとか。

奥の建物が授業を受けるAcademic Buildingです。

昼間は学生でごった返すWing棟とAcademic Buildingを結ぶ通路も静かです。

昭和ボストンの入り口です。ここも朝日が眩しい。

日本庭園も朝日に映えます。

広大なキャンパスをすっかり一周してしまいました。
朝食がおいしくいただけます。

外観だけでも魅力いっぱいの昭和ボストンキャンパスでした。

不慣れな留学生活。
たまには早起きしての散策もいい気分転換になります。
時差ボケ解消にもなるかもしれません。
————————————————————

Mさんの写真と以下のキャンパスマップを照し合せると、さらに昭和ボストンの全体像がつかめると思います。
緑豊なボストンキャンパスで、英語の集中講座と地域各種施設でのボランティア活動を通じて学びたいという方、
是非「春期15週間ボストンプログラム」へ申し込んでください。
詳しくは、UP SHOWAで告知している説明会にて。

フィールドトリップ同行記<byM> [2012年09月27日(木)]

前回ご紹介したMさんによる一人歩き記に続き、
今回はMさんが同行したフォーカスグループ【ミュージアム】の
フィールドトリップ記録です。

まるで自分もトリップに参加しているような気持ちになれる、
詳細な説明と写真をお楽しみください!
---------------------------------------------------------------------
8/27(月)
ミュージアムグループのフィールドトリップに同行。
このグループは陽気でいつもバスの中でみんなで歌を歌っています。

最初に訪れたのはトリニティ教会(Trinity Church)です。


ロマネスク様式の立派な教会です。


教会のボランティアガイドの方の説明を聞きながら、館内をくまなく回ります。


広い館内のあちこちにステンドグラスや絵画が設置されてとても幻想的です。


学生たちがお土産コーナーで絵葉書を買っていました。
フィールドトリップ後はレポートが課せられ、
写真やイラストなども踏まえてまとめる必要があるようで、
そのためのものだそうです。

課題では、最初に表紙まで真っ白なノートが与えられ、
それに学んだことや、調べたこと、さらには今回の絵葉書のような
現地で得たものを盛り込みながら活動の記録を残していくのだそうです。
時には徹夜状態になることもあるそうですが、
後から見返すとよき思い出になることでしょう。

ちなみにここがコープリースクエア(Copley Square)という四角い広場で、
四方を
・トリニティ教会(ロマネスク様式)
・ボストン公立図書館(ボザール様式)
・オールドサウス集会場(ゴシック様式)
・フェアモントコープリープラザホテル(ルネッサンス様式)
と違った様式の建物に囲まれています。

さらにトリニティ教会の隣にはボストンで一番高く、
全身鏡張りのジョンハンコックタワーがあります。


ジョンハンコックタワーに映るトリニティ教会も素敵です。


広場に描かれていた落書きです。
世界共通の想いでしょうか。


次にトリニティ教会から広場を挟んだ向かいにある
ボストン公立図書館(Boston Public Library)を訪れます。


最古の公立図書館であり、美術館かと思うくらいの素敵な建物です。
どこか図書館に権威を感じます。


階段の踊り場にあるライオンです。
お尻に触ると幸せになれるそうです。


中庭でのんびり本を読むこともできます。


意外と中は近代的だったりします。


古さと新しさを融合した街「ボストン」を象徴するような場所でした!

約2時間程度のフィールドトリップでしたが、
英語を学びながら現地の文化的なものに触れていくという
普通の観光ではなかなか味わえない非常に中身の濃い内容でした。

日々このような形でボストンのあちこちのミュージアムに触れていくので、
学生たちは大変充実した日々送っているようでした。