2012年10月

授業参観日 [2012年10月31日(水)]

今日は授業参観・オープンスクールの日だったので、
たくさんの方が来校されました。

生徒達の元気はいつもと変わりませんでしたが、どことなく緊張気味に授業に臨んでいました。

  

参観の方が帰られた後の終礼では、「1日の反省」のなかで
「実はとても緊張しました」などの意見があがっていました。
ご来校いただいた皆様、本日はありがとうございました。

6年生 行学の授業 [2012年10月30日(火)]

6年生が「行学」の授業の一環として奉仕活動を行いました。

D組は傘立ての清掃。手際良い作業によって、2号館玄関の傘立てが

あっという間にピカピカになりました。さすがは6年生!

      

B組は、学校近くの松蔭神社へ。皆で境内をきれいに掃除した後、

昭和学園の恩師・同窓のお墓にお花を捧げました。

帰りには拝殿で6年生全員の合格を祈願してきました。

  

  

ハロウィンイベント [2012年10月29日(月)]

ひとあし早いハロウィンのイベントが教養部主催で行われました。

先週、空欄のあるポスターが校内に貼られ、その空欄に入るアルファベットを調べ、

事前に配られた専用の用紙に答を書き、教養部の窓口に持っていきます。

正解すると、ちょっとした景品がもらえます。

放課後は、いたるところでポスターを探し、窓口に駆け込む生徒の姿が見られました。

2年生 音楽の授業 [2012年10月27日(土)]

本日、2年生のあるクラスで筝曲のテストがありました。

ひとりずつ、お琴で課題曲の「さくら」を弾きます。

「爪」を右手の親指・人差指・中指につけ、弦をはじき、左手では音程を変えるために弦を押さえ、きれいな音楽を奏でていました。

演奏が終わると、緊張から解放されるせいか、笑顔がこぼれていました。

琴を自分で弾き、そして、クラスメイトの「さくら」を鑑賞し…日本文化の一端にふれるひとときです。

秋晴れ [2012年10月26日(金)]

今朝は澄み切った青空が広がっていました。

グランドでは4年生が体育の授業を行っていました。

十分に準備運動をしてから5分間走を行います。昭和の体育の授業は2時間(50分×2)連続になっています。

どの学年もまずは5分間走を行ってからさまざまな授業の内容に入っていきます。

各自が5分間でどれだけ走れたかを記録して、体育部委員が集計をします。

5分間で約1000m以上走ることが目標です。

今日は秋晴れの下、気持ちよく走れたのではないでしょうか?記録は伸びましたか?

(写真1枚目)まさにスクールカラーの空です。

青い  青い  青い空  夢がはばたく 青い空~♪(スクールカラーの歌より)

5年生 調理実習 [2012年10月25日(木)]

今週、5年生各クラスは調理実習を行っています。

メニューは、マカロニグラタンとミネストローネ

グラタンはホワイトソースから作りました。

鍋にバター焦がさないようにとかし、小麦粉を加え・・・。

その姿は真剣そのもの。

きれいに出来上がり、おいしく試食したようです。

「とっても美味しくできたので、家でも作ってみたいです。」という感想も聞こえてきました。

実り多き秋 [2012年10月24日(水)]

昨日の不安定なお天気から一転、今日は爽やかな秋晴れの一日となりました。
先日は、「運動の秋」「芸術の秋」をご紹介しましたが、今日は「読書の秋」を中心にご紹介いたします。

 

放課後の図書室では、4年生がO.C.の授業の課題になっている英語の本を借りに来ていました。
英単語400語以上の本と指定されているようで、みな真剣に選んでいました。

     

    

また、図書室のディスプレイには中国語の絵本と1年生によるブックカバーの作品が紹介されていました。
中国語の絵本は、最近図書室に入ってきたばかりで、6年生の中国語の授業選択者が多く借りに来ているようです。

ブックカバーは、国語の授業で読んだ教科書の題材をもとに、
それぞれが表紙の絵を描き、素敵なブックカバーになっています。
日本語でも外国語でも、たくさん本を読んで、「読書の秋」を満喫したいですね。

     

今日はさらにもう一つ紹介します。6年生は東館1階にある自習室で自分の将来に向け、日々勉強に励んでいます。
一人ひとりのブースに区切られたこの部屋では、赤本や過去の入試問題を閲覧することができ、
「集中して勉強に取り組むことができる」と放課後毎日通い続けている6年生もいます。
地道に、そして着実に「合格」への道のりを歩んで行ってほしいものです。
頑張れ!6年生!

朝晩はだんだんと冷え込み、季節も少しずつ進んでいます。
秋の深まりとともに、教養や知識を増やし、それぞれの充実した秋を過ごしてまいりましょう。

今日のできごと [2012年10月23日(火)]

本日4時間目、4年生の行学では、

”「楽しいイギリス」を発見する7つの鍵”

と題して昭和女子大監事河村幹夫先生による講演会が行われました。

イギリスの小説「名探偵シャーロックホームズ」のような格好をされた先生のお話に、生徒たちは興味深々。

7つの観点からイギリスのお話を伺い、今まで知ることのなかったイギリスを発見することができました。

6時間目の総合的な学習の時間は昭和祭準備でした。

クラス発表の原稿完成期限まで残り1週間。

 

教室のレイアウトを考えたり、

より良い原稿ができるよう、写真や絵を上手に使ったりと工夫を凝らしています。

そして、今年度の昭和祭パンフレットがついに完成しました!

明日配付予定です。楽しみにしていてくださいね!

運動の秋 芸術の秋 [2012年10月22日(月)]

休み明けの月曜日。よい天気に恵まれ、さわやかな1日を過ごすことができました。

グラウンドでは4年生が青空の下、体育の授業(ハードル)をおこなっています。

校舎内の掲示板には、体育系クラブの秋季大会や昭和祭招待試合にむけての意気込みを示したポスターが掲示されています。どのクラブも各々の目標に向かって、短い時間の中で効率的に練習をしています。いつもよい成果が出るわけではありませんが、努力をしたことは絶対に無駄にはなりません。日々努力あるのみです。

今日はテニス部にお邪魔しました。「こんにちは」の元気な挨拶で迎えてくれました。多くの部員がいますが、使用できるテニスコートの面数は限られています。新体育館前の広場も利用して練習しています。限られた環境の中で、工夫して効率良い練習がおこなわれていました。また上級生が1年生を熱心に指導する場面も見られました。私学大会で都大会本選に進むのが目標だそうです。頑張れ!!テニス部!!

そして今日は、ブリティッシュスクールとの共同開催でおこなわれる英語劇「リア王」のチケット販売もありました。11月12日におこなわれる劇のチケットを求め、放課後チケット販売所の試食室には一時行列ができました。鑑賞は在校生とその保護者の方に限られますが、みんな楽しみにしているようです。

運動の秋、芸術の秋。昭和生は思い思いの秋を過ごしています。

第106回 委員研修会 [2012年10月20日(土)]

本校では、総務部 文化部 教養部 厚生部 保健部 体育部の6つの部に分かれて生徒会活動を行っています。今日は、4年生の各部の委員と5年生のリーダーが集まり、「歩みーさらなる高みを目指してー」というテーマのもと第106回委員研修会を行いました。

校長先生から、リーダーである前に1人の生徒として物事と向き合う心の姿勢とは何か、リーダーの役割についてのお話をいただき、それぞれに真剣な眼差しで聞き入り、心に刻んでいました。 

  

5年生から4年生へ、5年生自身の経験からリーダーとして活動するために必要なアドバイスを4年生に話をし、先輩から後輩へとバトンを引き継いでいく良い機会となりました。その後には、各部門ごとに抱えている問題点、改善点を話し合い、これからの委員会活動につながっていく良い話し合いができました。リーダーとしてどうあるべきか、学校生活をよりよくしていくために何ができるか、を考える有意義な時間となりました。