2013年1月

在校生の思い~入試前日~ [2013年01月31日(木)]

明日から中学入試が始まります。

生徒たちは心をこめて受験会場となる教室の整備と、校内の清掃を行いました。

    

1年前の自分の姿を思い浮かべていたのでしょうか。1年生も熱心に清掃に取り組みました。

机の拭き方や細かなほこりの取り方など、高校生から助言をもらいながら頑張っていました。

  

午後は入試当日の係についている5・6年生が、先生方と最終の打ち合わせを行いました。

受験生を会場に案内するプラカードも、係の生徒が1つ1つ丁寧に作ります。

  

昭和の正門をくぐった方々に気持ちよく過ごしていただきたい...

教員と生徒が一丸となって過ごした半日です。

中高部通信 vol.52 [2013年01月30日(水)]

今日は中高部通信vol.52が終礼時に配布されました。

今回の目玉は何といっても「選択制国内外研修旅行」です。
平成26年度から新しく始まるこの研修旅行は、
関西地域、沖縄、ベトナム、マレーシア、オーストラリアの
5か所から1つ、自分の訪ねたい国や地域を選ぶことができます。

今回は、その中で海外視察の報告が沢山の写真とともに掲載されています。
ますます進むグローバル社会において、中高生の多感な時期に
国際的視野を広げるチャンスは大変貴重で、重要な体験になってきます。
この選択制研修旅行が、国際理解の第一歩に、そして一人ひとりにとって
価値ある旅行になることを願っています。

さて、その「国際理解」の一つとして、
中高部通信最後のページには英語科、カレン先生の異文化体験が掲載されています。
先生は日本で初めて三味線の音を聞いて以来、その魅力に取り憑かれ、
今でも三味線を習っておられます。

さて、ここで問題です。
先生は、ある発表会で観客の一人の女性に何かを言われ
それが日本語に対する障害を乗り越えるひとつのきっかけになったと述べています。
観客の女性はカレン先生に何と言ったのでしょうか。
ヒントは「末広狩」です。

ちなみに…
今回の中高部通信の表紙は、青のスクールカラーですが、
実は裏表紙を開くと、このブルーは空のブルーだということがわかります。
まさに真っ青に澄んだスカイブルーですね。(上の写真)

第52号中高部通信をぜひ、ご家庭での話題のひとつとして
お嬢様とごゆっくりお楽しみ下さい。

3年生道徳・2年生出張授業 [2013年01月29日(火)]

まずはこの一枚。大教室からの眺めです。

真っ白な富士山と雲一つない青空。今朝の冷え込みを物語っていますね。

本日3時間目、3年生の道徳の時間に講演会が行われました。

講演のテーマは『平和について考える』、講師は昭和女子大学名誉教授の川平朝清先生です。

日本国憲法、人見東明先生の詩『女性文化』、東日本大震災などを通して平和についてのお話をして

くださいました。そして「お互いに支え合う精神 = 昭和の精神であり、平和を願う精神である」

というメッセージを3年生にくださいました。

また6時間目には2年生を対象に出張授業が行われました。

出張授業とは、経済同友会 「学校と企業・経営者の交流推進委員会」を通じて、

企業経営者の方々を講師としてお招きする授業です。講師の先生方の貴重な体験談を伺い、

将来に向けて何が必要なのか、何が大切なのかを考え、学ぶ機会となりました。

A組:株式会社ニフコ      B組:日本テクニカル株式会社   C組:日本AMS株式会社

特別顧問 小野寺 優 先生   取締役社長 桐原 敏郎 先生    取締役社長 倉田 進 先生

D組:ソマール株式会社    E組:株式会社バンダイナムコ  F組:ジャパンリアルエステイト

取締役社長 曽谷 太 先生           ホールディングス               投資法人

                   相談役 高須 武男 先生      執行役員 寺澤 則忠 先生

G組:フューチャーアーキテクト株式会社 取締役

フューチャー経済・金融研究所長  原田 靖博 先生

今日も盛り沢山な中高部の1日でした。

最後に・・・大教室からの夕焼けと富士山です。明日もいい天気になりますように。

6年生特別プログラム 園児とパン作り [2013年01月28日(月)]

今朝は小雪が舞う中の登校になりました。何となく先日の大雪の日のことが蘇ってきて心配もしましたが、お昼前にはご覧の通り(下の写真)。こちらの心配を吹き飛ばすような、太陽の強い光がグラウンドそして校舎を照らしていました。午後には、6年生の特別プログラムで幼稚部の園児とパン作りをする講座が開かれました。パン生地を切るのは高校生の役目、それを形にしていくのは園児の役目。絶妙な役割分担のもと、スムーズに作業が進んでいきます。

焼いている間の待ち時間は、高校生が園児に折り紙を教えていました。この頃にはお互いの緊張も解け、和やかな雰囲気のなか、楽しい時間を過ごしていました。そして、いよいよパンが焼きあがりました。

どれが自分の作ったものかな?高校生と一緒に探しています。見つかったら袋に入れて、できあがりです。

見ているこちらまでもが心温まる、午後のひと時でした。園児のみなさん、お味はいかがでしたか?またお姉さんと一緒に作ろうね。

イングリッシュ・フェスティバルが終わり… [2013年01月26日(土)]

本日の放課後は、2012年度第3回実用英語検定が行なわれました。

中学2年生は4級、3年生は3級、高校1年生は準2級、高校2年生は2級を、今年度中の取得目標にしています。

そして、英検受験が終わると、グラウンドでは早速クラブ活動が始まりました。

<陸上競技部>

<硬式テニス部>

寒さに負けないように、たがいに大きな声で励まし合いながら練習に精を出していました。

English Festival 2013 [2013年01月25日(金)]

今年度もEnglish Festival が華々しく開催されました。

スピーチコンテスト出場者のデモンストレーションやボストンミッション2012 のプレゼンテーション、

4年生英語プロジェクトメンバーのミュージカル、E.S.Sのミュージカルに全校生徒参加クイズなどが

行われました。生徒達も大いに盛り上がり、創立者記念講堂は熱気に包まれました。

          

  司会も勿論 English です        コンテスト出場者にインタビュー  

       

BostonMissionのプレゼンテーション    盛り上がったSilhouette Quiz

  

  

4年生英語プロジェクトメンバーによる 【 HIGH SCHOOL MUSICAL 】 ~ We are breaking free! ~

  

     こちらも大好評だった E.S.Sのミュージカル 【 THE LITTLE MERMAID 】

また、午後にはBritish School in Tokyo との交流会として、International Day も開催されました。

中高部では 『剣道』と『恵方巻き作り』と『箏の演奏』 が行われ、British Schoolの皆さんに日本文化を

紹介しました。British Schoolの校舎では、Picture Game と Gesture Game が行われました。

短い時間でしたが、お互いの言語や文化を理解し、親睦を深めることができました。更なる発展が楽しみです。

    

   2号館玄関でお出迎え     【 剣道 】 慣れない正座に挑戦!竹刀を持って構えてみました。

  

       【 箏の演奏 】 『さくら』を練習しました。最後は全員揃って演奏しました。

  

    【 恵方巻き作り 】  今年の方角は『南南東』 みんなで一緒に「いただきます!」

第1回 International Day は大成功でした。  See you again !

教養部の活動 [2013年01月24日(木)]

明日はイングリッシュフェスティバル。この行事の運営を担当しているのは教養部の委員です。

写真は昨日放課後の委員会活動の様子です。プログラムの内容と任務分担の確認をしました。

舞台の進行は4・5年生が行い、ホール内の案内・清掃等は1・2・3年生が担当します。

イングリッシュフェスティバルは英語に親しむ日として、午前中はスピーチ、演劇、

ボストンミッションの研究報告など、様々なプログラムが用意されています。

午後は全校生徒で映画鑑賞をしますが、本年度は高等部の生徒(希望者)が

ブリティッシュスクールとの交流会にも参加します。

イングリッシュフェスティバル、ブリティッシュスクールとの交流会、どちらの行事も楽しみですね。

楽しい一日になりますように。

≪イングリッシュフェスティバルのプログラム(左)とブリティッシュスクールとの交流会のしおり(右)≫

5年生 センター試験体験受験 [2013年01月23日(水)]

今日は5年生が、1月19、20日に行われたセンター試験と同じ問題に取り組みました。
国語、英語、数学1科目は必修で、その他選択科目を受験します。
朝7時20分、教室に行くと熱心に試験勉強に取り組む姿がありました。
                                                                                                                                                                 8時20分にスタートし、一番最後は18時20分になります。定期考査と同じように集中していました。
 

正式な受験は1年後ですが、5年生としての勉強の締めくくり、また、6年生になる
ための準備として真剣に取り組みました。                                                                 

5年生 調理実習 [2013年01月22日(火)]

今日は5年生家庭総合の調理実習をのぞいてみました。

今日のテーマは『おもてなし料理』です。献立は次の通りです。

☆ピザ(ジャーマンピザとシュリンプピザの2種類!)

☆ミモザサラダ

☆トマトのファルシー (ミニトマトの中身をくりぬき、その中に味付けしたツナと卵の白身をつめたもの)

☆なめらかチョコタルト

ピザの生地、ソースはもちろん、すべて一から作ります。

ちなみにソースは、トマトのファルシーをつくった際にくりぬいたトマトの中身を使います。無駄にするところがありません!

(ピザ生地の作り方の説明を聞きます。)

(いざ、生地作りに挑戦!)        

(手作りソースをぬって・・・)

 

(具をのせて・・・だんだんピザらしくなってきました!後はオーブンに入れるだけです。)

 

(できたてピザの完成です!)

ピザが焼きあがると「良い香り!」「早く食べたい!」とあちらこちらから聞こえてきました。

いよいよ、お待ちかねの試食の時間です。

ピザをほおばる生徒たちに感想を聞いてみました。

☆焼きたてのピザは本当においしい!

☆サラダの彩りも良くて、食欲がわく!

☆家でも作って、家族でピザパーティーがしたいです!

大満足の調理実習だったようです。

かるた会 [2013年01月21日(月)]

「千早ぶる 神代もきかず 龍田川 

    からくれなゐに 水くくるとは」

百人一首第17番在原業平の上の句が詠まれると、「ばしっ」という、かるたの札を取る大きな音がそこかしこに響きました…

本日の放課後、文化部主催の「新春かるた会」が開かれました。

中学3年生の選抜組と、その他の学年の有志が一堂に集まっての毎年恒例のかるた会。

トーナメント戦で3回戦まで行ない、入賞者を決定します。

勝ち抜いた14名の入賞者には、教頭先生から賞品が贈られました。

(校長先生・教頭先生・入賞者の記念写真です)