2013年10月

 【 キャプテン こんにちは Vol.6 】 [2013年10月25日(金)]

今日はドッジボール部の練習を紹介します。

小学校の頃は誰もがやったことのあるドッジボールですが、中学・高校でクラブ活動としてドッジボール部があるのは全国でもめずらしく、昭和ならではの部活動の一つともいえます。

                    

 【キャプテンから今日の練習の指示】          【パス練習:体全体を使って投げるのがコツです】

                     

【キャッチ練習:内野はコートの中央一列に並びます】   【実践練習:内野の隙間を狙ってパスを通します】

  【チームごとに、戦術や注意点など意見を出し合います】

キャプテンのHさん「ドッジボール部は先輩・後輩が仲良く一つのチームとして、楽しんで活動をしています。小学校の休み時間にやっていたドッジボールとは違い、まずは公式なルールを1から覚えます。そして大会に向け、自分たちで工夫して考えながら練習を組み立て頑張っています!」

 次の大会に向けて、日頃の練習の成果が発揮できるといいですね!

クラブ見学会 [2013年10月24日(木)]

今日はSPC授業参観と合わせて、クラブ見学会が行われ、22日に引き続き多くの方にお越しいただきました。

今日は「クラブ見学会」の様子をご紹介いたします。

あいにくの雨模様でしたので、グラウンドでの活動はできませんでしたが、

どのクラブも活気のある活動が行われいていました。

授業とはまた違った一面を保護者の方々にご覧いただくことができました。

ご来校ありがとうございました。

<体操部>

<茶道部>

<バドミントン部>

<E.S.S.>

<剣道部>

<バレーボール部>

授業参観 [2013年10月22日(火)]

本日、在校生保護者の方を対象に、授業参観が行われました。

写真は1年生の数学の授業風景です。

模型を使って立体の切り口について考察していました。

その後の電子黒板を利用しての解説に、生徒は熱心に耳を傾けていました。

社会科の授業では、過疎地域の活性化をテーマに授業を行っていました。

生徒は、各自が考えてきた効果的なまちおこしの方法を発表しあい、その後グループごとに意見をまとめ発表しました。

生徒たちの日頃の学習の成果を保護者の方に見ていただく、良い機会となりました。

第108回委員研修会 [2013年10月19日(土)]

本日、第108回委員研修会が行われました。

5年生の中央委員と4年生の委員が集い、「確立-真の土台を築くために-」をテーマに研修会を行いました。

校長先生からは、ノーベル物理学賞を受賞した江崎玲於奈氏のお話から、

「高校生として、リーダーとして、自分の能力をしっかり発揮できる力を身に付け、チャンスを自分のものにできる人へと成長してほしい」とお話がありました。

5年生から4年生に向けて、自分たちの体験からリーダーとなるにあたって大切なことについて、具体的なアドバイスをいただきました。

ディスカッションでは、4年生の多くの生徒が積極的に挙手をして、真の土台を築くためにはどうしたらよいのか、ということについての自分の意見を述べ、活発な意見交換を行いました。

ディスカッションをしている姿は、とても頼もしく、よきリーダーへと成長してくれるだろうと思わせてくれるものでした。

姉から妹へと思いが繋がり、これからの委員会活動の中で、さらに、よきリーダーとして力を発揮してくれることを期待しています。

【キャプテン こんにちは】vol.5 [2013年10月17日(木)]

今日は「華道・フラワーデザイン部」にお邪魔しました。

今日は昭和祭の展示に向けて、練習をしていました。

そこでキャプテンのY.K.さんにインタビューをしました。

「部員は37名で、学年ごとにグループを作り活動しています。今日は来月行われる昭和祭の展示に向けて、縦割りのグループを作り、練習をしています。今年のテーマは『テーマパーク』。お化け屋敷、メリーゴーランド、ジェットコースターなど自分の中でイメージを膨らませて自由に表現しています。」とのことでした。

講師の先生方からのアドバイスをいただき、本番に向けて練習を重ねていきます。

「こんな色、こんなアイテムを入れたら面白くなるのでは・・・」とグループで相談しながらいけていました。

   

【縦割りグループで花をいけます】       【先生からアドバイスをいただきます】

   

【大きく表現することを目標にしました】      【色合いなどを考えていけます】

   

【見る方向によって表情も変わります】  【ジェットコースターを表現するのは難しいです】

来週も練習をするそうです。当日の展示が楽しみですね。

 

 

 

2年生 望秀海浜学寮 最終日 [2013年10月12日(土)]

澄み渡る青い空ときらきらと光る青い海が広がる中、学寮生活の最終日を迎えました。寝具の回収に始まって大掃除まで今までお世話になった気持ちを込めて丁寧に行いました。 「立つ鳥跡を濁さず」の精神で一人一人が真剣に取り組んでいました。学寮を後にするときには、寮内はぴかぴかになっていました。

       

                    【大掃除の様子】

 閉寮式では、代表の生徒から学寮の成果と課題の話がありました。学寮生活を通して「小さな言動を大切にしていくこと」「相手を思いやること」の大切さがわかり、3月のBoston Missionにつなげていきたいとの力強いお話でした。学寮長の先生からは「光陰矢のごとし」。時間のすぎるのは早いけれども自分はどのような時間の流れの中で生活することができたのか、できたことと課題とすることをそっとふりかえってほしいとのお話がありました。

    

                    【代表の生徒・先生方のお話】

  

             【学寮を振り返る】

 学寮の先生方、那古の海に見送られながらバスは一路、世田谷へ。学寮にいたい気持ちと見慣れた景色にほっとする気持ちが入り混じりながら笑顔で帰ってくることができました。 真夏のような暑さの中でしたが、天気に恵まれて、灯の集い、労作、課外活動、遠足、すべての日程を行うことができ、一回り成長することのできた学寮生活でした!

3年生林間学寮 最終日 [2013年10月12日(土)]

火曜日にスタートした学寮生活も本日が最終日。

昨晩は雨が降った東明学林ですが、今朝はすっきりと晴れ渡りました。

富士山もご覧の通り! 秋の東明学林では週に何度も富士山が見えるのは

本当に珍しいことだそうです。

 

朝食後は、荷物整理と大掃除の時間。 「来た時よりも美しく!」 を合言葉に意欲的に清掃活動を行いました。

             

閉寮式では生徒代表のお話、学寮長の先生と事務長先生のご講評に真剣に耳を傾けました。

   

4泊5日を振り返りながら、自己評価用紙に今回の学寮の反省・感想を記入します。

 

閉寮式の後、昼食のお弁当を食べて、バスに乗車。目指すは世田谷キャンパスです。

バスの中では、クラスごとに学寮での日々を振り返りました。

           

世田谷キャンパスには、ほぼ定刻通りに到着しました。自然と笑みがこぼれます。

『定着の定着』を学寮目標に生活してきた4泊5日間。それぞれの思いを胸に、生徒たちは

家路へつきました。

次に登校するのは連休明けの10月15日。学寮で定着させた個々の成果を大いに発揮し、

中学校生活の集大成に相応しい日々を学年全員で創り上げていきましょう。

            

                【 ありがとう! 東明学林 ありがとう! 足柄の里  】

5年生 安芸・古都の旅 五日目 [2013年10月12日(土)]

5年生修学旅行もいよいよ最終日です。

毎日恒例となった「早めの出発」で銀閣寺へ。

正式名称は東山慈照寺。

修学旅行生で大混雑の中の見学となりましたが、500年の歴史を感じることができました。

次に訪れたのは、比叡山延暦寺。

根本中堂では、お坊さんからご本尊の薬師如来が仏様としては珍しく、私たちと同じ目線の高さで祀られていることや、最澄の開宗以来1200年も灯の絶えない「不滅の法灯」などについて説明をしていただきました。

延暦寺会館では4日間お世話になったバスのドライバーさん・ガイドさんへ感謝の気持ちをお伝えし、手作りのカードをお渡ししました。

最後の訪問地は清水寺。青い空に朱色の仁王門が映えます。

清水の舞台は超満員。お守りを買っている生徒の姿もありました。


そして、お待ちかねのお買いものタイム。1時間ほどの時間もあっという間です。バスに戻ってきたときには、両手にたくさんの紙袋を抱えていました。家族・クラブ・朋友班と皆思い思いにおみやげを選んでいました。


東京駅では到着のセレモニーが行われました。


生徒代表から今回の修学旅行での収穫や、私たちの生活を支えてくださった方々への感謝の言葉がありました。

五感をフルに使って、たくさんのことを学び、成長した4泊5日の「安芸・古都の旅」。まさに、「収穫旅行」でした。

この旅を通して学んだことを生かし、世田谷キャンパスでも励んでいきます。

5年生 安芸・古都の旅 四日目 [2013年10月12日(土)]

いよいよ修学旅行も後半に入りました。この日は早く出発して、まずは全員で金閣寺へ。昨日の大雨のおかげで池の水量も増し、水面にはきれいに「逆さ金閣」が浮かび上がっていました。

その後4つのコースに分かれて各所を見学しました。

【(左上)伏見稲荷:「千本鳥居」が本当に千本あるか実際に数えた強者も。実際はもっとあったそうです。 (中上)鞍馬山:本殿前のパワースポット(三角形)にて  (右上)仁和寺:「御室御所」と言われた格式ある庭園です。】


【(左上)貴船神社:湧き水に浮かべると文字が浮かび上がってくる「水占」 (中上)竜安寺:石庭枯山水。 (右上)祇王寺:『平家物語』ゆかりのお寺です。】


【(左上)知恩院:浄土宗の総本山。 (中上)河村能楽堂:能楽体験。実際に能衣装を着せて頂いたり、舞台の上で舞踊の体験をさせて頂きました。 (右上)友禅染体験:自分で好きな絵柄の型を用いて、自分だけの扇子を作ります。】


【(左上)三千院:写経体験。各自願いを込めて丁寧に取り組んでいます。 (中上)夕食:手桶弁当。修学旅行最後の夜のごちそうです。 (右上)夕食:京懐石料理。】

明日はいよいよ最終日です。「収穫旅行」のゴールも間近です。最後の見学まで気を抜かず、しっかり勉強してきます。

2年生 望秀海浜学寮 4日目 [2013年10月12日(土)]

今日は待ちに待った鴨川シーワールドへの遠足の日でした。

天気は快晴。気温は29度。

汗を拭きながらの見学となりました。

シャチやベルーガ、イルカ、アシカなどの見事なパフォーマンスに感心しました。

さらに調教師との心温まるコミュニケーションの様子を見ることができました。

 

【ベルーガ  北極海からやってきた大型のイルカです】

  

【シャチのパフォーマンス  体長6mもの体格で大ジャンプ。しぶきとは言えない水の量でした】

 

【アシカのパフォーマンス  ボールを上手にキャッチ!バランス感覚は完璧です】

 

【イルカのパフォーマンス  調教師とのコミュニケーションが見せ所】

生徒たちは真剣に、そして積極的に見学し、新たな発見をしていました。

【屋上からの景色  夕日が海面を茜色に染めていました】