2014年3月

The Boston Mission 2 最終日 [2014年03月28日(金)]

早いものであっという間に帰国の日となりました。

朝食後から部屋の掃除と荷物をまとめ、各自でスーツケースをバスに載せました。

バスに乗るなり「楽しかった!帰りたくない。」「バスを走らせないで!」と多くの生徒が話していました。

と言っても、バスは順調に空港へ向けて出発しました。

  

40分ほどでローガン空港に到着し、スムーズにチェックインをすませました。

飛行機の中ではビデオをみたり、ゲームをしたりと思い思いに過ごし、

また友人とともにボストン生活の思い出を語り合っていました。

成田からは渋滞のため学校に着くまで時間がかかりましたが

無事、元気に帰ってくることができました。

このボストン研修では多くのことを学ぶことができました。

素敵な思い出ができた研修となりました。

今後も一人一人が生活面、学習面で「上昇」できますように、日々努力していきましょう。

The Boston Mission 2 Day10 [2014年03月27日(木)]

Last Day in Boston!

今日は雪の予報でしたが、嬉しいことにちらつく程度でおさまり、

午後には晴れ間も見えました。

ただ風が強く木々もゆさゆさと揺れていて、とても寒い1日でした。

それでも夕方には、こんなにきれいな夕焼けが見えました。


午前中は、最後のレッスンを楽しみました。

最初の授業と比べてみるととても明るい表情で、楽しくて仕方がない様子でした。


午後には、クロージングセレモニーがあり、リサーチグループの先生方から

1人ずつ名前を呼んでいただき、校長先生から修了証書を渡していただきました。

感動と寂しさで涙が止まらない生徒もいました。

生徒のスピーチの後、お世話になった先生方、スタッフの皆様に10日間の感謝の気持ちを込めて全員で書いたカードと歌のプレゼントをしました。

泣きながら歌っている生徒、笑顔で歌っている生徒、それぞれの10日間の思いが歌に込められていて感動的でした。

Boston Mission のコーディネーターの「The  End!」の言葉で第2グループのMissionが終了しました。

クロージングセレモニーの後には、全員でリサーチグループごとの写真を撮ったり、先生に最後のお礼を伝えたりしていつまでも名残を惜しんでいました。

【School】

【School】

【History】

【Art】

自由時間には、「ボストンにまだいたいなぁ、でも家族には会いたいし、帰りたい気もするなぁ」と言いながら、帰るための荷物整理に追われました。

スーツケースの重さを気にしながらヘルスメーターで量り、50ポンドを超えていないと「よかった~」との安堵の声が聞こえました。

そして10日間お世話になった居室をきれいに掃除しました。

【初日、6日目、最終日の部屋の様子】


【本日のおまけ タイトル:心温まる手紙】

昨日、学校訪問した学校から昭和の生徒に手紙が届きました。ところどころ日本語が書いてあり、受け取った生徒たちは大喜びでした。


明日日本に無事に帰ります。

お土産話を楽しみにお待ちください。

See you Soon!










The Boston Mission 2 Day9 [2014年03月26日(水)]

今朝はここボストンに来て一番の寒さでした。

今朝は朝明けを見るため、希望者を募って15分ぐらいの散歩にでかけました。

いつもならもう少し朝寝坊できる生徒たちも今日はいつもより早起きをして

外で新鮮な空気を吸い、リフレッシュしてきました。

【ボストン昭和から見える朝と昼間のダウンタウン】       【空には飛行機と月が…】

【朝日が昇り始めます】               【ダウンタウンをバックに集合写真】

明日、雪が降る予報のため、今日はどのグループもスーパーマーケットに行きました。

広く大きな店内でアメリカの食生活についてリサーチを行いました。

上達してきた英語を使って、店員さんに話を聞く姿も多く見られました。

【アイスクリームもサイズが大きくてびっくりです】        【チョコレートの種類もたくさんありました】

午後はResearch Activities。

Artグループは2回目のMFAに行き、各自の研究テーマである作品をじっくり鑑賞することができて

満足の様子でした。

HistoryグループはFreedom Trail。さまざまな場所を訪れ、リサーチのまとめを行ってきました。

School Lifeグループは3カ所の学校に分かれて訪問しました。

いくつかの班に分かれて、緊張した面持ちで各グループへ合流しました。

初めは何を話してよいのか、おとなしかった生徒たちですが、日本文化を紹介するうちに

どんどん積極的になっていきました。

夜にはRAによるFarewell Partyが行われ、ブラウニーを食べながらPhotoFrameを手作りしました。

ボストンでの思い出がまたひとつ増えました。

The Boston Mission 2 Day8 Part2 [2014年03月25日(火)]

今日の午後には希望者を募って近所の公園まで散歩に行きました。

参加者は約25名。雲ひとつない澄み渡った空の下、友達と楽しく会話をしながら、近くの丘まで足を運び、

Boston Cityの遠景を楽しみました。

  

池の水も氷りつく寒さでしたが、久しぶりに体を動かし、寒さを忘れて楽しむことができました。

ボストンの新鮮な空気を満喫できた様子です。

   

帰り道では、グースとの嬉しい再会。これもボストンならでは。

   

昭和Bostonキャンパス内での記念写真

  

一方、寮に残っていた生徒たちは、卓球をしたり、ゲームをしたり、DVDを見てそれぞれに

友達と楽しく過ごしました。

   

夜は、BINGO大会でした。もちろんすべて英語なので、数字を一生懸命聞き取って参加していました。

Bingoになった生徒は、宝箱の中から好きなグッズを選んでプレゼントしていただき、

とても嬉しそうでした。

  

【お知らせ】

26日の水曜日は、雪の予報です。

雪に備えてスケジュールを変更して明日は、午前中に全員が

スーパーマーケットの見学にいくことになりました。

The Boston Mission 2 Day8 Part1 [2014年03月25日(火)]

Students did wonderful  job for Japanese Day!

They were really good hostess!  They had a great time with American studensts.

 楽しみにしていたJapanese Dayの日がやってきました。

歓迎の歌でアメリカの生徒たちを歓待し、グループごとに分かれて日本の文化を体験してもらいました。

生徒たちは準備してきたものを一生懸命に英語で紹介し、一緒に楽しんでいました。

最初は、緊張していたものの時間が経つにつれて、ゲームを一緒に楽しんだり、

太鼓をたたいたりしている姿が見られました。

   

【アメリカンスチューデント到着】           【歓迎の歌;「ふるさと」&「時の旅人」】

   

【ガイドの生徒とツアー開始】                【自己紹介&スケジュールの説明】

  

           【お琴:音楽の時間に習った「さくら」を演奏し、弾き方を教えてあげました。】

  

【書道:名前を教えてあげたり、好きな言葉を日本語で教えてあげました】      【おはじきで遊びました】

  

【お箸で豆を30秒でいくつ運べるか挑戦】   【好きなアニメをその場で描いてあげたり、折り紙を折ったり】

   

           【とんとん相撲をしたり、剣玉をしたり】

  

   【昭和見返り美人たち】              【浴衣を着せてあげて、大興奮】

  

 【皆そろって「cheese!」 Big Smile

The Boston Mission 2 Day7 [2014年03月24日(月)]

今日は、Sunday MorningでBlunchでした。

通常のメニューでは出てこないWaffleを自分で焼いて、生クリームやいろいろなソース、フルーツを

トッピングしてアメリカン気分を味わいました。

そのあとには待望のMall Shoppingで、バス3台に分かれて郊外のBurlington Mallに行きました。

3つのデパートメントストアーとたくさんのお店が立ち並んでいるのを見て

「ディズニーランドみたい!」と興奮していました。

2時間のお買い物をあちらへこちらへと友達と一緒に楽しみました。 

イースターが近いので、かわいいウサギや卵型のイースターグッツもたくさんありました。

  

      

夕食後は、明日のJapanese Day(現地の学校の生徒を昭和ボストンに招待して、

日本の文化を紹介する日)の準備をしました。

ボストンに行く前からそれぞれのグループごとに準備を進めていたので、

「いよいよだね!」と会話をしながら、最後の調整を行いました。

   

              【お琴の準備】                          【書道】

   

           【折り紙を折って、できました!】       

      

  【浴衣の着方を最終確認】        【太鼓を打って 】         【けん玉をして】

 

      【歓迎の歌の練習】

明日は、立派なHostessになれるように頑張ります!

お楽しみに!

 

The Boston Mission 2 Day6 [2014年03月23日(日)]

ボストンので生活も6日目となりました。

今日は楽しみにしていたFenway ParkとHarvardへ見学に行きました。

Fenway Parkでは現地のスタッフの方の案内で球場を回り、

英語での説明に真剣に耳を傾けていました。

また、なかなか入手できないといわれている「Green Monster」上の座席に

座らせていただき景色を満喫しました。

さらにはプレスルームにも入れていただき、

報道陣になったつもりで椅子に座り、景色を眺めたり、写真を撮ったりしました。

何と言っても一番の人気はレッドソックスのユニフォームを着たミッキーマウス。

写真を撮るため、順番の列を作っていました。撮った写真をお互いに見せ合い、話に花を咲かせていました。

  

    【まずはOfficial  Shopにて買い物をしました】

  

 【Green Monsterの座席はボールの形になっていました】

  

    【プレスルームにて】         【人気者のミッキー】      

午後にはHarvardへ行き、ジョン・ハーバードの銅像の前では毎年ですが

「銅像の足をさわると幸運が訪れる」ということで皆が一斉に足をさすって願掛けをしていました。

何かよいことがあるといいですね。

    

明日の天気予報では最低気温マイナス10度になるそうです。

体調を崩さないようにたくさん着込んで残りの日々も生活していきます。

英国短期留学Day9 [2014年03月23日(日)]

今日がManor by the Lakeで学ぶ最後の日です。思い出のつまったこの会場でプレゼンテーションの最後の確認をし

ダブルデッカーで発表会場のSt. Edwards Senior Schoolへ移動しました。発表会場を作り、入念なリハーサルをしいよいよ本番を迎えました。

ホストファミリーの前でこれまでの成果を披露します。緊張しましたが、先生方からは「Excellent!」「Well done」とお褒めの言葉をいただきました。

ホールに集合しての修了式では、一人ひとりに修了証が渡され、先生方に感謝の気持ちを込めて花束をお渡ししました。

フェアウェルパーティーでは、ホストファミリーに歌を披露したり

ファミリーのメンバーと一緒に出し物をしたりしました。

こうして、私たちのチェルトナムでの語学研修は終わりを迎えました。1週間という短い期間でしたが、たいへん充実していました。ホストファミリーのみなさん、先生方、現地で企画してくださったCWAの皆さま本当にありがとうございました。

私たちは明日の日曜日、ホストファミリーと最後の休日を過ごした後、ロンドン、パリを経て、日本へ戻ります。最後までしっかりと研修をしていこうと思います。

昭和viewの英国短期留学レポートは今回が最終回です。帰国後のお土産話をどうぞお楽しみに。

昭和中学校卒業式兼昭和中学校・高等学校終業式 [2014年03月23日(日)]

3月22日、創立者記念講堂で、昭和中学校卒業式兼昭和中学校・高等学校の終業式が行われました。

中高部では中堅役として活躍している3年生ですが、今日は中学卒業という一つの節目を迎えました。

3年生はお揃いのコサージュを胸に、式に臨みました。

先日行われた高校生の卒業式と同じように、一人ひとりの名前が読みあげられ、卒業生としての点呼を受けました。

また、この式は終業式も兼ねています。校長先生からは、卒業生へのお祝いの言葉に加え、各学年へのメッセージ(来年度に向けて課題としてほしいこと)を、2文字の熟語でいただきました。

1年:継続  2年:上昇  3年:前進  4年:遂行  5年:開拓

3年生は、4月からいよいよ高校生です。また他の学年も4月には、新たなステージでの生活が始まります。校長先生からいただいた言葉の意味をよく考え、春休みは来年度に向けてのよい準備期間にしましょう。

【左:お世話になった先生にご挨拶  中:思い出話に花がさく  右:卒業の記念写真】

英国短期留学Day8 [2014年03月22日(土)]

今日の午前中の授業では、本日の見学地の勉強やプレゼンテーションの練習をしました。

午後、ストラッドフォード・アポン・エイボンを訪れ、シェイクスピアの生家や、妻の実家、埋葬されている教会を見学しました。

その後、ウォーリック城に行きました。今日は、晴れや雨、雹の天候でしたが、雨上がりの空には虹が間近に見えとても美しかったです。