2014年7月

夏休み前行事 [2014年07月19日(土)]

夏休み前、最後の登校日となりました。

【休み前行事】

中央委員長から「時間を有効に使い、いろいろなことに挑戦する夏にしよう」との話がありました。

生徒指導部長の先生からは、「心と体の健康を図り、物事をよく考えて過ごし、お手伝いをしたり、ボランティアに参加するなどして自分の内面の充実を図る夏となるように」とのお話がありました。

副校長先生からは「ジェンダー指数のお話から積極的に社会参加をするためには、実力が必要である。その実力をつけるのは中高生の今である。」とのお話がありました。

皆、どのお話にも真剣に耳を傾け、これから来る夏休みに期待を膨らませていました。

【昭和祭研究】

統一テーマ、クラステーマ、個人テーマが決定し、研究委員(昭和祭の各クラスのリーダー)を中心に夏休みに研究すること、フィールドワークの日時、場所などについてまとめの時間を過ごしました。

 

【私の研究・ボストンミッションの研究・SGHの研究】

私の研究(個人研究)・ボストンミッションにおいては、それぞれ担当の先生と夏休みの研究内容・フィールドワークについて確認を行いました。

SGHのグループは、夏休み前までのLABOの研究内容を代表者が発表し、お互いの研究内容を共有しました。

 

【クラブの集い】

クラブの集いでは、夏休み前の活動の反省や夏休み中の強化練習合宿についてのお話がありました。

【朋友班の集い】

各班ごとに先輩・後輩・先生方とブレイクを取りながら歓談し、ゲームなどを行って親睦を深める時間となりました。

【朋友班活動】

お休み前の大掃除を行いました。掃除用具箱の中からごみ箱に至るまで細かいところまで掃除をしました。

校舎内をきれいに清掃し、すがすがしい気持ちで夏休み前の1日を過ごすことができました。

Have a nice Summer Vacation!

今日の授業から vol.2 [2014年07月15日(火)]

本日は、2年生家庭科の授業の様子をお届けします。

お弁当の献立を作ろうという目標のもと、

机の上に料理に関する本を並べ、彩りにも注意しながら熱心に考えていました。

いつも保護者の方に作っていただいているお弁当も、

いざ自分が作るとなると難しく、もっと感謝の気持ちをもっていただこうという思いを強くしていました。

授業の後半では「刺し子」に取り組みました。

刺し子とは、糸で幾何学模様などの図柄を刺繍のように布地に縫うことです。

【十字つなぎ】           【七宝つなぎ】           【飛び麻の葉】

糸を詰んでいくことで貴重な布を丈夫にし、大切に使っていたそうです。

先人の知恵を学びながら、一針一針丁寧に仕上げている姿が印象的でした。

キャプテンこんにちは vol.1 [2014年07月10日(木)]

今日は全クラブが活動を行う日でした。
どのクラブも夏の大会や合宿・強化練習に向けて、いつも以上に熱が入っていたようです。
5月に正式入部した1年生たちも2ヶ月が経ち、クラブ活動に慣れてきたようです。
今回は夏の暑さに負けずに稽古に励む、剣道部の様子を紹介します。


全員で礼                                    鏡で確認                            素振りは一本一本止める


1年生を指導                                 強烈な面打ち                  胴打ち


正規の活動後の自主練習参加者で礼
剣道部のキャプテンに夏休み前の意気込みを聞いてみました。
「剣道部が大切にしていることは、大きい声のあいさつと礼儀正しさです。普段は穏やかでも、
いざとなったら迫力ある剣の技が出せるように練習しています。東京都のほとんどの
高校剣道部が集まる東京武道館での大会と、予選を勝ち抜いての中学都大会に向けて、
体力をつけながら、得意技を伸ばす練習を考えています。剣道は続けることが大切なので、
みんなで励まし合いながら頑張りたいです」
人数は少なくても一丸となって頑張っている剣道部。この夏の成果に期待しています。

第2回 学校説明会 [2014年07月05日(土)]

第2回学校説明会を行いました。

梅雨空の下での開催でしたが、多くの皆様にご来校いただきました。

あいにくの雨ではありましたが、学園内の花々が恵みの雨を受けて

色鮮やかにお迎えしていました。

学校長の挨拶に始まり、本校の学校方針、今年度の教育活動について

お話をさせていただきました。

さらに今回は、中学3年生2名によるプレゼンテーションを行いました。

1年次から進めているボストンミッションの研究成果をパワーポイントを使用しながら英語で紹介しました。

朝から緊張した面持ちで準備を進めていましたが、

本番では堂々とした態度でプレゼンテーションを行うことができました。

発表後の感想を聞いてみると、「とても緊張したけれども、楽しんでプレゼンテーションを行うことができて

よい機会でした。」と充実した表情で話をしていました。

ご来校いただいた方には、施設見学と4時間目の授業をご覧いただきました。

次回の学校説明会は、9月15日(月)になります。

朝礼(7月3日)のお話 [2014年07月04日(金)]

昨日はグラウンドで全校朝礼が催されました。

中央委員が前から全体を見て、列がきれいに整うように指示を出します。

 

7月に入り、蒸し暑い日も多くなってきたこの時期、飲む機会が増えるペットボトル飲料について

家庭科の先生がお話くださいました。

ジュースやミルクティーなど様々なペットボトル飲料に含まれる成分や、飲むとよいタイミング、

昔の日本人の給水の知恵などについて説明があり、身近な話題に生徒たちは興味深く耳を傾けていました。

   

これから夏も本番、教員室でも熱中症を予防するための指標であるWBGTの値を共有し、

生徒のみなさんが安全で元気に夏を過ごせるよう工夫と対策を進めていきます。

The 3rd SGH activity announcement [2014年07月02日(水)]

We visited the head office of Fuji Xerox.
This is the place where Mr. Hibiya, who had given us a lecture the other day, is working.

We had a chance to see around the large office where as many as 400 people are working,
and the conference rooms, cafeterias and so on.
After the tour, the head of the general affairs department, who has worked in Thailand for several years,
gave us a lecture.He told us that the important thing when working in a global society is , “to respect each other” .

We were also taught that the content of the work doesn’t change much wherever we are, even though we are from different cultures.
We asked him some questions, and we learned that the experience we have leads to how deeply we think.
We are sure that through these experiences, we can expand our horizons.

*****

前回、ご講演くださった日比谷武先生のお勤め先である

富士ゼロックス株式会社 ミッドタウン本社を訪問させていただきました。

1フロアに400名もの方が働いている広いフロアや会議室、食堂など

実際に働く現場を見学させていただきました。

見学後は、タイでのご勤務経験がある総務部長の方にもご講演いただきました。

ビジネスにとって、グローバルな環境で働くときに特に重要なことは、

「Respect(敬意を持つこと)」であり、

「仕事内容は基本的にどこでも変わらない。育った国や文化、言語、生活習慣が異なるなかで、

お互いのアイデンティティーを認めることが大切である」とお話してくださいました。

質疑応答では、生徒からの質問に熱心に耳を傾けてくださり、

「経験の深さ」が「考えの深さ」になると教えていただきました。

たくさんの方にご協力いただいているSGH活動を通して、

自らの可能性を広げることにつなげていきたいと思います。

総合的な学習の時間 [2014年07月01日(火)]

7月がスタートしました。

7月1日は富士山(山梨側)の山開きの日です。

世界文化遺産登録後、2度目のシーズンを迎えた今朝の富士山は・・・

残念ながら雲の中でした。

この時季は快晴でも富士山周辺だけは雲がかかっていることが多く、なかなかお目にかかれません。

ちなみに湿度や気温等の条件が揃っている時には、

  

          【2014年6月21日 早朝】           【2013年6月22日 世界文化遺産登録の朝】

このように顔を出してくれることもあります。次に会えるのはいつでしょうか?

本日の6時間目は『総合的な学習の時間』 でした。

1、3、4、5年生の個人研究 【私の研究】 では、フィールドワークの計画書が配付され

夏休み中の活動について各自で計画を立てました。

  

2年生の【The Boston Mission】 では、各自のリサーチテーマを英訳し

更に今後の研究に向けての構想を深めました。

  

高校生24名は、今年度からスタートした 【スーパーグローバルハイスクール】 のプログラムとして

『企業・大学連携プロジェクト研究』を行っています。

各グループそれぞれのテーマに沿った研究活動を進めています。

  

自ら学び、自ら考え、自分独自の研究を進めていきましょう。