2015年7月

SGH アメリカ研修が始まりました。 [2015年07月22日(水)]

SGHのアメリカ研修が始まりました。

詳しくは、スーパーグローバルハイスクールのページにある

『活動状況』をクリックしてご覧ください。

IMG_0055

夏休み前行事 [2015年07月18日(土)]

新学年になってから早いもので3か月が経ち、夏休み前の最終登校日となりました。

今日は、夏休み前の行事を通して、3か月のまとめを行いました。

 

朝礼では中央委員長、生活指導部長、統括教頭から40日余りの長い夏休みを

どのように過ごしていくかについてのお話がありました。

DSC01345

 

昭和祭(文化祭)研究では、各クラスごとのテーマに沿って夏休みにどんなことができるか

を話し合いました。

 

DSC01347  DSC01351  DSC01353

 

総合学習の時間では、1、3、5年生は私の研究(個人研究)のフィールドワークについて

担当の先生と最後の打ち合わせを行いました。

SGH(スーパーグローバルハイスクール)の生徒は、夏の研修旅行の打ち合わせと今後のLABO活動の

指針について話し合いをしました。

3月にBOSTONに行く2年生は、ボストンミッションの研究ファイルをいただいて、

先生方からボストンの歴史や生活についてのお話を伺いました。

DSC01364 DSC01368 DSC01361

 

クラブの集いでは、3か月の反省と夏休みの練習にむけての時間を過ごしました。

DSC01375 DSC01376

朋友班の集いでは、先輩、後輩が仲良くブレイクを取りながら夏休みの過ごした方などについて

楽しく話しをしていました。楽しい時間を過ごした後には、大掃除を行いました。

DSC01393 DSC01389

DSC01397 DSC01398

DSC01399 DSC01403 DSC01401

午後には、 SGHのLABO(プロジェクトチーム)の夏季海外研修結団式を行いました。

アメリカ、カンボジア、タイへ研修に行きます。各チームの代表者からの決意表明と

校長先生から研修に向けてのお話を伺いました。

DSC01406 DSC01407 DSC01414

DSC01416 DSC01427 DSC01435

 

それぞれに3か月のまとめを行い、清々しい気持ちで夏休みを迎えることができました。

暑い日が続きますが体調に気をつけて充実した夏休みをお過ごしください。

Have  a  Nice  Summer  Vacation!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SGHオムニバス授業 [2015年07月16日(木)]

今日はSGHプログラムの一環であるSGHオムニバス授業の紹介をいたします。

これからのグローバル社会では多角的な視点を養うことや、日本の強み、課題をしっかりととらえていることが必要です。

そのために、様々な分野の方をお招きして講演いただく、それがオムニバス授業です。

poster

<講演のポスター作成は教養部の委員が手伝ってくれています>

 

0515q 0619circle 0706

<左から上智大学の曄道佳明先生、慶応大学の吉田友子先生、日本大学の増田修代先生の講演>

 

ただ座って聴くだけでなく、中にはワークショップがあったりと様々な活動を通して、生徒たちはグローバルな視野を育んでいます。

 

先日は特にうれしい講演者をお招きすることが出来ました。

海外の著名な賞をいくつも受賞なさっている実力派のフォトジャーナリストで文藝春秋の「日本を代表する女性120人」にも選ばれた、林典子さんです。

林さんはなんと、本校の卒業生でいらっしゃいます。

07131  IMG_0562s

 

大先輩が目の当たりにしてきた世界の現状を、写真と共に紹介していただき、生徒たちは大変刺激的な時間を過ごしました。

また、キャリア形成の話や、昭和の卒業生だからこそのお話もしていただき、講演後にはたくさんの質問が飛び出しました。

0713_q IMG_0567s IMG_0566s

オムニバス授業は本校の高校生ならだれでも参加できます。

この稀有な機会を活用し、グローバル社会で輝ける力を着実につけていってくれればと願います。

次回の講演は9月14日に予定されています。

クラブ活動 [2015年07月09日(木)]

各クラブが新入生を迎えてから2カ月が経ち、1年生もクラブ活動に慣れてきたようです。

全てのクラブが活動を行う木曜日は、学校のあちらこちらから元気な声が響いていました。

上級生が下級生に優しく指導する場面も多く見られました。

CIMG2081 CIMG2115

CIMG2127 CIMG2069

 

また、今日は雨が降っておりましたので、普段屋外で活動している運動系のクラブは、

屋内で筋力トレーニングに汗を流していました。

CIMG2125 CIMG2128

 

部員一丸となり、目標に向かって活動や練習に励む姿は輝いています。

 

Gap Year Assistant Teachers in Showa [2015年07月06日(月)]

イギリスから「Gap Year」の制度を利用して昨年9月に来日し、

本校でアシスタントティーチャーとして活躍しているGwenさんとBethanさんの様子をお伝えします。

DSC00134

日本文化(お茶)を体験

DSC00128

扇子をもってハイポーズ!!

お二人の先生方をお迎えして、はや10か月がたちました。

東京のこの蒸し暑さはとてもこたえるそうですが、明るいスマイルで昭和の様々な活動に熱心に従事してくださっています。

ネイティブの先生の授業では、アシスタントとして朗読やロールプレイモデルを行ったり

生徒のペアワーク、グループワークではコメントや助言をしてくださいます。

G  Exif_JPEG_PICTURE

さらに高校生の選択授業では、ネイティブの先生と協力して、外国人から見た視点や

Critical  Thinking、グローバルな考え方を学ぶ機会も提供してくださいます。

G2  B

残念ですが、先生方が昭和で過ごすのもあと2週間となりました。

“Please come and enjoy talking in English Room!”と言ってくださる先生方に

“Thank you!”の気持ちをお伝えし、積極的に交流を深めていきましょう。

 

お二人の先生方からメッセージをいただきました。

Thank you so much for having me here at Showa!
I’ve really enjoyed the year, and it’s given me
a fantastic insight into how schools work in a different culture.  (G)

 

Thank you so much to everyone here at Showa
for being so kind and welcoming during my year here.
I have had a wonderful time and I will
remember this experience for years to come.  (B)

 

学校説明会 [2015年07月04日(土)]

学園内のグリーンホールでは、学校説明会が行われました。

全体の説明会の 後に、3年生の生徒がThe Boston Missionでのリサーチテーマについて調べ、
まとめた内容のプレゼンテーションを行いました。

大勢の方の前で行うのは緊張していましたが、身振り手振りを交えた
プレゼンテーションができました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

また中高部は本年も、ユニクロの”届けよう、服のチカラ”プロジェクトに参加
することになりました。これは、世界の難民キャンプに衣服を寄付する活動
です。総務部委員会のユネスコ・グローバル部門では、中高部だけで無く
初等部にも協力を依頼するため、初等部の児童会役員に活動の趣旨と、
どのような服を寄付で集めたいのかについて説明に行きました。
DSCF8006 DSCF8009 DSCF8018

多くの衣服が世界の難民キャンプに届けられますように!