2016年12月

4年生選択制研修旅行 オーストラリアコースDAY7 [2016年12月26日(月)]

                           Merry Christmas!

オーストラリアでの研修も最終日を迎えました。

今日は朝早く起きて、空港へと向かいました。

チェックインを待っているとJALの方から全員に素敵なクリスマスプレゼントをいただきました。

そして叶えてもらえそうなお願いも叶わなさそうなお願いもサンタさんへのお手紙に書いて

投函してきました。叶うとよいですね。

DSCN0404  DSCN0406

オーストラリアでは、ファームステイをしたり、自然や世界遺産を自分の目で見て

感じて、たくさんのことを学び得ることができました。

後ろ髪を引かれる思いで搭乗し、10時間のフライトを経て日本に無事に

帰国しました。成田空港に着く寸前には、このような素敵な風景を見ることができました。

DSCN0407 DSCN0409

「夕焼けと富士山」

生徒たちからも幻想的な景色に歓声が上がっていました。

成田に着くとたくさんの保護者の方が出迎えてくださり、

代表の生徒から研修旅行での様子をお話ししました。

DSCN0413 DSCN0411

久しぶりに会った家族と楽しそうに旅のお話をしながら

家路につきました。

 

オーストラリアコースの帰国をもちまして4年生の研修旅行が無事に

終わりました。どのコースもたくさんの方々に支えていただいたことで

実り多い研修となりましたことを御礼申し上げます。

 

皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。

DSCN0360 DSCN0408

   Merry Christmas and A Happy New Year !

 

 

 

 

 

4年生選択制研修旅行オーストラリアコースDAY6 [2016年12月24日(土)]

G’DAY!

メルボルンは、出発時突然の雨が降ってきましたが、日ごろの行いが良いためか楽しみにしていた

ヴィクトリアマーケットに着くころにはすっかり晴天になっていました。

本日の気温は、メルボルンは、32度。シドニーは、28度でした。

 

【本日の行程】

ヴィクトリアマーケット - メルボルン博物館 - 王立博覧会ビル -メルボルン - シドニーへ移動✈

オペラハウス - 講演会

 

今日の行程で一番の楽しみにしていたヴィクトリアマーケット!

かわいいコアラ、カンガルー、カモノハシなどのぬいぐるみからアボリジニが狩りのときに使用していたブーメランなどの民芸品などのお買い物を楽しんでいました。

値段交渉を上手にしている人たちもいました。

そして明日はクリスマス! 地元の皆さんはクリスマス準備に大忙し。生鮮コーナーは特に混雑していました。

マーケットで異文化に触れる体験にもなりました。

DSCN0286  DSCN0289 DSCN0294

DSCN0297 DSCN0299

王立博覧会ビルの前で全員で記念写真。隣にあるメルボルン博物館では、英語でガイドさんのお話を

聞き、オーストラリアの歴史やアボリジニに関しての知識を深めました。

DSCN0302 DSCN0309 DSCN0315

その後、空港へ向かいメルボルン✈シドニーへと向かいました。

シドニーでは、世界遺産として有名なオペラハウスを見学しました。(外観のみ)

想像していた以上に大きくてとてもきれいで感動していました。

オペラハウスの前で、集合写真とそれぞれお気に入りのポーズで写真を撮りました。

DSCN0335 DSCN0337 DSCN0340

DSCN0342 DSCN0344 DSCN0347

DSCN0351 DSCN0348 DSCN0352

DSCN0337 DSCN0340 DSCN0359

夜には、オーストラリア活躍されている石川和歌子さんのお話を伺いました。

将来や進学について考えている生徒にとっては、力強い励ましをいただきました。

DSCN0375 DSCN0400

DSCN0360 メリークリスマス!

生徒は、ファームスティや世界遺産、自然遺産を自分の目で見て感じたことがたくさんありました、

この研修で得たものは、一生の宝となることと思います。充実したオーストラリア研修旅行になりました1

 

 

 

 

4年生選択制研修旅行マレーシア 5・6日目(最終日) [2016年12月24日(土)]

最終日の今日はボルネオ島の自然に触れるプログラムの2日目です。

2016122401 2016122402  2016122403

早めの朝食を摂り、コタキナバルのホテルを6時半に出発、バスで1時間45分ほどかけてブルネイよりのクリアス川に、 ボルネオ島の固有種であるテングザルを見るためにクルージング行きました。
テングザルは鼻の長いオス猿を中心にメス猿が数匹と子猿からなるグループで、マングローブの森の中を木の葉を食べながら常に移動しています。

2016122404 2016122405  2016122406

天気や時間帯などによっては森の奥に隠れてしまい全く見られないことも多いそうですが、カニクイザルも含め20匹以上も見つけられたことや、木から木に飛び移る様子まで見られたことは幸運でした。持参したカメラにその姿をおさめることができた生徒も多くいました。最後にクリアス川をバックに記念撮影です。

2016122407 2016122408  2016122409

次にマレー半島やボルネオ島に生息しているオランウータンやマレーグマ、マレーゾウ、マレートラ(ハリマオ)、数々の極彩色の鳥類等を見ることができるロッカウィ・ワイルド・ライフ・パークに行きました。
絶滅危惧種に指定されているオランウータンの説明を聞き、プランテーションや農地化による森林伐採が自然破壊につながっている状況を知り、環境問題を考えさせられました。オランウータン舎の前で記念撮影をしましたが、オランウータンが移動してしまい背景に入れられなかったのが残念でした。
コタキナバル空港で現地ガイドのニベルさんとお別れをして、国内線でクアラルンプール空港に向かいました。現地時間22:50に日本に向け出発しました。翌12/24、日本時間6:25に成田空港に到着し、7:10に解散いたしました。

マレーシアでの5日間の旅は、人種や宗教による文化の違いを学び、動植物の生物多様性から環境問題を考え、やさしい人たちとのふれあいを通じてグローバル社会でのコミュニケーション力の大切さを実感することができました。
雨季でしたが全期間を通じて、雨はタイミング良くバスの移動中や食事中などに降ってくれ、すべて予定したプログラムを実施できました。生徒たちの状況は、17名と人数も少なく移動等にかかる時間が短くてスムーズに行動でき、体調を崩す者がいなかったこともあり、充実した研修になりました。

選択制研修旅行ベトナムコース 5‐6日目 [2016年12月24日(土)]

ベトナムコース研修旅行は最終日を迎えました。

午前中は、ベトナムで働く日本人女性、清水さんの講演会がありました。清水さんは海外で長く働いているだけでなく、日本とベトナムの友好活動も行っています。英語も全くできない状態で海外に果敢に飛び出すパワフルな姿に、生徒たちも自分の将来について考えるきっかけになったようです。

IMG_3572 IMG_3568

昼食はメコン川ほとりのレストランでいただきました。大きな魚の姿揚げやまん丸の揚げもちに生徒たちは驚きの声をあげていました。ガイドさんからはとてもきれいに食べてくれたとお褒めの言葉をいただきました。

IMG_3609 IMG_35971

昼食後には、楽しみにしていたメコン川クルーズです。船に揺られてトイソン島に渡り、南国のフルーツをいただいた後、小さな小舟に揺られてジャングルクルーズを楽しみながら、郊外の港町の生活を垣間見ることができました。

IMG_3619 IMG_3638

IMG_3686 IMG_3668

渋滞のホーチミンを抜け夕食をいただいた際にはなんと、午前中に講演された清水さんからサプライズで一人ひとりに一輪のバラが届けられました。粋な計らいに生徒からは感激の声。マングローブの植樹証明書とともに生徒一人一人に手渡し、今回の研修の振り返りをそれぞれが述べました。

IMG_3208 IMG_3793 IMG_3792

その後、お世話になったガイドのハンさんと添乗員さんの中田さんにお礼とお別れのセレモニーを行いました。4年生といえばコーラスの美しさ。ここでも生徒からお二人へのお礼に「花は咲く」のコーラスをプレゼント。一輪のバラを持ちながら歌う姿は、出発前よりも確実に成長の跡が見られます。

IMG_3840

いよいよ帰国の時、深夜の便で飛び立ち、飛行機の中ではしっかりと睡眠をとります。

先ほど39名全員無事に成田空港に到着しました。

日越関係、自分の将来、国際的な素養の大切さ、平和のありがたさ、今回の研修で感じたことは様々です。生徒の振り返りの中にもありましたが、これで終わりとせずに、生徒たちが今回の研修で得た経験を収穫として、次につなげていくきっかけにできることを期待してやみません。

4年生選択制研修旅行 オーストラリアコースDAY5 [2016年12月23日(金)]

HELLO!

オーストラリアは南半球なので真夏です。

気温は32度!日焼けをしている生徒もいました。

【本日の行程】

ホストファミリーとのお別れ - ヒールズサンクチュアリ(自然動物園)

-パッフィンビリー鉄道(ベルグレイブ~メジスクリーク)ーメルボルン市内へ ーフィッツロイガーデン・キャプテンクックの生家

 

3日間お世話になったホストファミリーとのお別れ 生徒もファミリーも涙を流して別れを惜しんでいました。

DSCN0149  DSCN0150

DSCN0156 DSCN0160

ヒールズサンクチュアリ(自然動物園)では、楽しみにしていたコアラ、エミュー、ハリモグラに出会い、

ホストファミリーが作ってくださったLUNCHをいただきながら楽しい時間を過ごしました。

DSCN0173 DSCN0178

DSCN0175 DSCN0176

今日のメインイベント パッフィンビリー鉄道(ベルグレイブ~メジスクリーク)に乗りました。

一番楽しみにしていたアトラクションだけに大盛り上がりでした。誰も靴を落とさずにほっとしました。

DSCN0196 DSCN0187 DSCN0188

DSCN0190 DSCN0191

DSCN0216 DSCN0219

メルボルン市内 フィッツロイガーデン・キャプテンクックの生家

DSCN0253 DSCN0241

DSCN0247 DSCN0248

DSCN0249 DSCN0250

DSCN0239 DSCN0254

暑い中ですが、皆元気に過ごしています。最初は緊張していた英語もファームスティから戻ってきた今日は

自然に話せています。

オーストラリアの旅も残すところ1日となりました。明日は、1番の楽しみのビクトリアマーケットやメルボルン博物館を訪問し、シドニーに移動して世界遺産のオペラハウスを見学します。

明日もたくさんの笑顔が見られる1日になりそうです。

 

 

4年生 選択制研修旅行 沖縄コース 4日目(最終日) [2016年12月23日(金)]

4年生選択制研修旅行沖縄コース 最終日

DSC00450 DSC00457 DSC00466

最終日はまず「道の駅かでな」で米軍の嘉手納基地を見学しました。ガイドの方から嘉手納町の総面積の83%(東京ドーム420個分)が米軍基地で占められ、騒音を防ぐため窓が二重になっていることや国から補償金や借地料が支払われていること、基地には海上で給油訓練を行っているF15戦闘機など200機もの米軍機があることや現在も騒音訴訟が起こされていることなどを伺いました。この日は沖縄北部にある米軍基地が一部返還されたとのニュースが流れましたが、嘉手納基地にはそのような予定はないそうです。沖縄の厳しい現実がそこにはありました。

DSC00501 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA DSC00564

次に沖縄で旧盆の夜に踊られる伝統芸能エイサーを体験するため沖縄市立芸能館を訪れました。芸能館では「中の町青年会」の方々にエイサーを実際に披露していただいたのち、大小の太鼓の叩き方や掛け声のかけ方、踊り方みを教えていただき、全員でエイサーを体験しました。沖縄文化ならではの文化にふれるよい機会となりました。

DSC00577 DSC00587

最後の昼食は料亭那覇で沖縄料理をいただきました。食事を終えたところで4日間お世話になったバスガイドさんにお礼の気持ちをお伝えしました。

DSC00604 DSC00609

帰りの飛行機到着時刻が少し遅れましたが、無事羽田空港に帰着しました。出迎えてくださった保護者の皆様に代表生徒から、帰着のご挨拶をしました。最後に4日間お世話になった添乗員さんにお礼を述べ、帰着のセレモニーを終了致しました。

皆、笑顔で沖縄コースの思い出を語り合いながら帰途につきました。

 

 

4年生選択制研修旅行マレーシアコース 4日目 [2016年12月23日(金)]

4日目は世界自然遺産にもなっているキナバル国立公園を訪ねました。

2016122201 2016122202

キナバル山は標高4,095mで、東南アジアの最高峰として知られています。
途中、標高1,200mにあるナバルマーケットを見学し、キナバル山をバックに記念撮影とお買い物をしました。
キナバル山の山頂は雲に隠れてしまうことが多いのですが、今日はラッキーでした。しかし、これからしばらくして雲におおわれ、その後は姿を見せることはありませんでした。
また、今日が木曜日であったため朝市が開かれ、通常はお土産が中心ですが、洋服や食料等の日常品を売るお店も多く出店しており、たくさんの買い物客で賑わっていました。

2016122203  2016122204

キナバル国立公園の最初は、ボタニカルガーデンの散策でした。ガイドさんにライターで簡単に火がともる木の実や漢方薬として地元の人が利用する植物を紹介していただいたり、ボルネオ島だけでも非常に多くの種類が存在するラン科の植物や食虫植物として知られるウツボカズラなど珍しい植物など多種多様な植物を見学できました。

2016122205  2016122206

その後、バスで移動し、世界最大の花として知られるラフレシアを見に行きました。ラフレシアは蕾の期間が9か月で、そのうち開花にいたるのは約3割、開花期間は5日間という植物で、咲いているところを見られるか心配だったのですが、2つの花を見ることが出来ました。

2016122207  2016122208

次に、第2次世界大戦中に日本兵によって発見されたというポーリン温泉に行きました。水着を着て泳いだり温泉や足湯につかっている人たちを見た後、原生林の中の急な山道を登り、地上から50mの樹上にかかった吊り橋を渡るキャノピーウォークを楽しみました。

2016122209  2016122210

夕食は、コタキナバルの近くにある海鮮料理のお店に行きました。民族舞踊のショーを見ながらおいしいお食事がいただけることで有名です。ショーの中にはお客の参加を募る箇所があり、昭和の生徒は全員がスマザウとバンブーダンスの2回に参加しました。吹き矢で風船を割るのに参加した生徒もいました。スマザウは昨日の交流会で歌ったサヤンキナバルにあわせて踊り、バンブーダンスも昨日の経験がものを言って、あまりためらうことなく積極的に参加し、一般のお客さんからも大きな拍手をいただきました。最後にダンサーの方と一緒に記念撮影をしていただきました。

今日は、歩いている最中に何度か雨が降りそうな時がありましたが、スコールは帰りのバスで移動しているときと夕食中に降ってくれたおかげで、すべて予定通り行うことができました。

選択制研修旅行ベトナムコース 4日目 [2016年12月23日(金)]

ベトナムからシンチャオ!

ベトナム4日目の朝は、ホーチミン市の代表的建造物「旧大統領府」の見学から始まりました。ここはベトナム戦争時代に、当時の「南サイゴン政府」が使用していた建物です。「サイゴン陥落」の歴史的舞台の中で、多くの見学者の中に混じって、生徒たちもガイドのハンさんの説明に熱心に耳を傾けていました。

IMG_3218  IMG_3222

午前中は、ベトナムで活躍する日本企業である清水建設を訪問しました。ベトナムで初めてとなる地下鉄の建設工事を、清水建設が前田建設とのジョイント・オペレーションとしてホーチミン市の中心部で行っています。日本のODAが実際にどのようにベトナムで運用されているのかを視察する機会にもなりました。

IMG_3241  IMG_3261

トンネル採掘の技術提供に関するレクチャーを受けた後、ヘルメットをかぶり、実際に地下に降りて地下鉄の建設現場を歩きました。案内をしてくださった責任者の方に矢継ぎ早に質問が出るなど、生徒の質問力の高まりを感じる一場面でした。「いつか地下鉄が完成したときに、またベトナムを訪れたい。」そう感想をこぼす生徒もいました。

IMG_3291  IMG_3324  IMG_3308

午後は、「さくら日本語学校」にて日本語を学ぶ学生さんたちと交流の時間を楽しみました。生徒たちからは練習してきた歌を披露。「Happy Xmas~War is over」をベトナムの学生さんたちと一緒に歌い、平和への思いを分かち合うことができました。

IMG_3346  IMG_3388  IMG_3499

その後は小グループに分かれ、文化交流をし、会話を交わし、ほのぼのとした中にも密度の濃い時間を過ごせたようです。最後にはベトナムの学生さんが披露した「恋ダンス」に飛び入りで共演したり、本校からも「Sound of Music」の合唱を披露し、きれいなハーモニーを聞いていただくことができました。

3renn  IMG_3510

お別れの時には、双方名残惜しそうに別れを告げていました。熱心に日本語を学ぶベトナムの学生の勤勉さに生徒たちは触発された様子でした。

 

この日の夕食は、植民地時代の名残を残すフランス料理でした。フランス語で食前食後の挨拶を交わし、ベトナムフレンチを堪能しました。

IMG_3532

日本について意識する日となった一日。ホテルに帰るバスの中ではガイドさんも交えて日本の歌の大合唱になるほど、歌と笑顔の絶えない一日になりました。

IMG_3536

明日はベトナム最後の一日。夕方には空港から成田へと向かいます。ベトナムチームは最後のプログラムに向けてますます団結を深めています。

4年生 選択制研修旅行 広島・関西コース 4日目(最終日) [2016年12月22日(木)]

研修旅行も最後の日となりました。

渡月橋の前でまずは記念写真です。

その後、嵯峨野方面の野宮神社・常寂光寺へと歩いて見学しました。

RIMG0282     RIMG0287  RIMG0295

龍安寺では、昭和祭で作った模型を思い出しながら、

本物に触れ、わびさびの世界を感じました。また、きらびやかな金閣寺に感動していました。

RIMG0300 RIMG0303 RIMG0309

清水寺では、弁慶が持っていた物と同じ重さと言われる下駄や薙刀を

みんなで持つことに挑戦しましたが、90kgの薙刀はびくともしませんでした。

今年の漢字を探しましたが、残念ながら祇園の漢字博物館に

すでに移されていて見ることができませんでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中、東海道新幹線のそばで火災があり、到着が2時間近く

遅れましたが、無事到着して解散式をすることができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんな元気に、保護者の方と帰途につきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスキャロル [2016年12月22日(木)]

本日の午後、5年生によるクリスマスキャロルが行われました。

代表の生徒が地域の警察署や病院、駅などを訪問し、

日頃の感謝の気持ちを伝えました。

IMG_2995 RIMG0366

【左:プレゼントを準備しました】【右:世田谷区役所へごあいさつ】

また、ホスピア三軒茶屋では讃美歌のコーラスをプレゼントさせていただき、

お年寄りの方々との交流会の時間ももたせていただきました。

IMG_3049 IMG_3059 IMG_3069

【左:サンタに扮した生徒の指揮で】【中:交流の時間】【右:手作りのオーナメント】

中高部は明日から冬季休暇に入ります。素敵な年末年始をお過ごしください。

 

また、明日12月23日は本校で体験授業、体験クラブ、入試問題解説授業が行われます。

当日も受付をしている体験授業、解説授業もございますのでぜひご参加ください。