学年コーラス練習 & 祈りづるプロジェクト講演会 [2017年06月10日(土)]

梅雨の晴れ間の暑さきびしい1日となりました。

今日の放課後から学年コーラス練習が始まりました。各学年の指揮者が中心となり、

感謝音楽祭のコーラス発表に向けて心を合わせて練習に励みました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【1年生】                             【2年生】                        【3年生】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【4年生】                              【5年生】

その後、総務部主催で講師に佐々木祐滋氏をお招きし、「祈りづるプロジェクト講演会」を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA lecture 1

佐々木さんは原爆の子の像のモデルになっている佐々木禎子(サダコ)さんの甥にあたる方で、

350万羽の祈りづるを折ってアメリカに寄贈する活動に取り組まれています。

本校もユネスコスクールとして協力することになり、その活動の一環で本日の講演をしていただくことになりました。

lecture 2 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「想いやる心」というテーマで、サダコさんの12年という生涯のエピソードを通じ、

自分が苦しい境遇においても、周りを「想いやる心」を第一に考え、自分と異なる人と

出会ったときにもその「心」をはたらかせて、手を取り合える人になることの大切さをお教え下さいました。

最後に、参加者全員で佐々木さんの曲に合わせてコーラスをしました。

きたる8月6日にある「Wendover禎子鶴寄贈式」で、「ゆめ」という歌の一部として披露される予定です。