2013年11月

管理栄養学科 労作 [2013年11月27日(水)]

11月26日より、管理栄養学科2年生の皆さんが来てくれています。
今日は労作でみかんの収穫をしました。

お天気にも恵まれて、絶好のみかん収穫日和です。


皆さん、お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

<水消火器体験>
昨日行われた避難訓練の最後に、水消火器の体験を行いました。
消火器の使い方は、知っているようでわからなかったり、いざ使うときにはパニックになってしまうものです。
一度自分でやってみると自信にもつながります。
今回もたくさんの学生さんが挑戦してくれました。

東明学林 晩秋から冬への移り変わりと味覚 [2013年11月25日(月)]

今年の夏の猛暑から残暑が10月半ばまで続き、短い秋を迎え、そして季節は晩秋から冬に入りつつあります。世界遺産の富士山も雪化粧をはじめました。
東明学林の富士見坂の紅葉も、短い秋に追いつけと言わんばかりに葉の色を緑から赤や黄色のコントラストに彩りを変えています。 
 
 

 
 

森の木々をはじめ、実りの秋は、色取り取りに装いを変え、目を楽しませてくれるばかりでなく、美味しい味覚で食の楽しみを膨らませてくれます。

東明学林での畑も秋から冬に向け、野菜達も順調に生育しています。北側の畑について、今日現在収穫可能野菜の種類は、ほうれん草、青首ダイコン、赤ダイコン、大カブ、赤カブ、ニンジンです。

 

中でも今回初めて挑戦した「赤ダイコン」「赤カブ」について紹介します。
大きさは全長25~30cm程度の小ぶりなダイコンですが、最大の特徴は赤い色が表面だけではなく、中身も赤い事です。この赤い色素は、ワインにも含まれるポリフェノールの一種で、抗酸化作用が期待出来るそうです。調理方法としては、赤い色を活かし、白いダイコンとミックスした紅白でのダイコンサラダやお刺身のツマなど、彩りで料理の引き立て役や、浅漬け、煮物などにも良いそうです。
また、赤カブについては、表面が赤く、中身が白く、有名な調理法としては、甘酢漬けや千枚漬け、赤カブ漬け(塩漬け)などがあります。

 東明学林の野菜達について、世田谷キャンパスでの出会いが出来るよう、出荷を計画しています。

また、今後の計画として継続中ですが、南側の畑の土起こしが完了し、いよいよ冬から春野菜の種蒔き準備に入ります。計画として、莢エンドウ、キャベツ、小松菜を計画しています。

 
 

川口担当の回は、年内はこれが最後です。
次に畑の様子をお伝えするのは、1月になります。
ブログは12月16日までありますので、引き続きご覧いただけたらと思います。
少し早いですが、皆さんよいお年をお迎え下さい。

東明学林 農業青年団 川口

初等部3・6年生 奉仕活動 [2013年11月21日(木)]

昨日より、初等部3・6年生の皆さんが来てくれています。

今日は、奉仕活動が行われました。

お天気にも恵まれ、富士山が見守る中、みかんの収穫を行いました。


みんな元気に、木に登ったり、工夫をして上の方にあるみかんも収穫してくれました。
太陽の光をたくさんあびたみかんは、きっと甘くておいしいですね。


がんばって収穫をしたみかん、おいしかったかな。

みなさん、おつかれさまでした。

出張 研修学寮 [2013年11月18日(月)]

 
 
11月9日、10日に行われた秋桜祭・昭和祭に東明学林も参加をさせていただきました。
いつもは皆さんに来ていただいている研修学寮ですが、この2日間は学寮が出張をして、世田谷キャンパスにお邪魔をさせていただきました。
今年は、望秀海浜学寮と一緒に参加をすることができ、学寮コラボレーションが実現しました。
 

 

 

 

 

千葉県館山市から、望秀海浜学寮が、


神奈川県足柄上郡から、東明学林がおじゃまさせていただきました。

 
 

望秀海浜学寮からは、学寮のすぐ目の前にある房総の海からの恵みをアレンジして、海をイメージしたロウソクや貝殻のマグネットなどをお持ちしました。
望秀海浜学寮には孔雀もおります。
孔雀さんも秋桜祭・昭和祭のために、素敵な羽を提供してくれました。

東明学林からは、山からの恵みをアレンジしたどんぐりトトロや、大切に育てた花やハーブの苗などをお持ちしました。
「昨年買ったサクラソウが元気に育っていますよ」、「昨年もらった栞、まだ使っているよ」などと暖かいお声をいただき、職員一同、大変うれしい気持ちになりました。

今年も、たくさんの方が立ち寄ってくださり、とても楽しい2日間となりました。
どうもありがとうございました。

また来年も、おじゃまさせていただきたいと思っております。
たくさんの方々とお会いできることを両学寮の職員一同、楽しみにしております。

by兼子

東明学林の作業物シリーズ 第四弾 [2013年11月11日(月)]

いよいよ今月で今年の学寮が終わります。初等部1年生と3・6年生、そして締めくくりが管理栄養学科の2年生です。
初等部の1年生は学林内の探検、初等部の3・6年生と管理栄養学科の2年生は、労作で「ミカンの収穫」を行います。
ミカンの収穫には、色々な方々の様々な労作の積み重ねがありました。その結果、今月の収穫というゴールを迎えることができたのです。ミカンの労作がバトンリレーに例えられる所以です。
みかんは、木の寿命や病気などの影響で年々収穫量が減少しているため、近年、若い木の植樹や病気防止の剪定など、次の代へ引き継ぐ準備も並行して行っております。より甘く美味しいみかんを育てる努力をこれからも続けます。
今年は研修3,060名、合宿265名、一般開放14名の合計3,339名の方々が東明学林を訪れました。みなさん、東明学林での生活に満足していただけたでしょうか?

草刈り機と肩掛けバンド:くさかりき と かたかけばんど

東明学林の男性職員は5名ですが、草刈り機は1人1台が支給されています。
学林内の散歩道やグラウンド周辺の斜面など、雑草が生い茂る夏場は毎日のように使用します。地面に並行して刈るのですが、均等・正確に刈るには熟練の技が必要です。私はまだまだ修行が足りません。
草刈り機本体は約5kgですが長時間使用するため専用の肩掛けバンドを使います。重量も軽減され、安定した作業ができる優れものです。

 

 

防虫ネット:ぼうちゅうねっと 

ここには蚊・ブヨ・スズメバチなど、刺す虫がたくさん生息しています。夏、山中の散歩道を草刈するときには特にスズメバチに注意が必要なので、この防虫ネットを使用します。
ムカデ・ゲジゲジや見たこともない虫なども頻繁に見かけますし、畑で育てている作物には青虫などの害虫もたくさん出てきますので、都度、駆除します。そのお蔭で、虫に対する免疫力が養われ、最近は手を洗う行為と同じように何の躊躇もせず退治できる体になりました。

by井上

只今、一生懸命準備中 [2013年11月05日(火)]

今年も、秋桜祭・昭和祭に参加させていただきます。

現在、準備をすすめています。

一輪挿し

 

 

チェリーセージ

 

ローズマリー

 

サクラソウ

 
 

昨年並みに出店を計画しています。

by及川