2014年5月

日本語日本文学科 労作 [2014年05月28日(水)]

5月27日から日本語日本文学科の2・4年生が来てくれています。

今日は労作でみかん・甘夏園の清掃をしていただきました。

みなさんたくさん汗をかきながら、作業をしてくれました。
お疲れさまでした。

みなさんのおかげで、おいしいみかんと甘夏ができそうです。

ミカンの花便り [2014年05月26日(月)]

風薫る5月ツツジの観賞会も終え、みかん園では「くちなしの花」の香りに似た「甘い香り」が漂う花満開の時期です。

 今年の花芽は、ミカン園本数(上・中・下)の約53%が開花しており、昨年より約10%増量の収穫が見込まれると思います。

今後は研修学寮での労作等で夏・秋肥の施肥や園内清掃を行い、美味しく色づいたミカンが沢山収穫が出来るよう管理して行きたいと思います。 

初等部 お茶摘み・製茶体験、竹とんぼ作り、労作の様子 [2014年05月23日(金)]

初等部田園学寮の3日目はイベントが盛り沢山でした。

午前中は、お茶摘み・製茶体験と竹とんぼ作り。
午後は労作でお花の種植えをしました。

お茶摘みが5年生が行いました。

 

 
 
 
 
 
 

 
5年生が摘んでくれたお茶の葉を、講師の方のご指導を受けながら製茶の体験をしました。

大教室はお茶の良い香りが漂っていました。


外では竹とんぼ作りが行われました。
皆さんの竹とんぼ、よく飛びましたか?
 
 
 
 

 
  
 
午後の労作では、ポット作りと花の種まきをしてもらいました。

皆さんが種をまいてくれたお花が元気に咲いて、世田谷キャンパスと東明学林をきれいに彩る日が楽しみですね。

どうもありがとうございました。

初等部4・5年生 田植え [2014年05月21日(水)]

5月20日から初等部4・5年生の皆さんが来てくれています。
今日は田植えを行いました。
午前中は雨が降っていたため、午後に変更して行われました。

元気一杯の皆さんのおかげで雨もやみ、今はすっかりお天気になりました。
田植え体験、いかがだったでしょうか。

 

 
 

 

 

 
 

教わることばかり [2014年05月19日(月)]

あせらず
始業前等に散策をする時には、いろいろな対話をしています。先月おえかき用の教材に、筍採りをしていた時には影もなかったのに、ひと月程で僕の背丈の3倍くらいになった竹とは、僕らまだまだ青い未熟者だけど、真っ直ぐにもっともっと大きくなって、ひと皮もふた皮もむけるように精進しようと言われた気がしました。竹の速度には、とても追いつけませんが、あせらずに頑張ります。

  
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

あわてず
池の玉ヒバの前を通りながら、以前この上でヘビがひなたぼっこをしていたっけ、そろそろそんな季節だなと思ってよく見ると、目が回る程早く、クルクル飛んだり動き回っているナナホシテントウがいました。忙しない様子に、1日は24時間って決まっていて限度はあるけど、準備を怠らなければ、あわてなくても大丈夫と話しました。心なしか、お互いに落ち着いた気がしました。

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

あきらめず
暑い日もあるくらい暖かくなってきて、今年も草刈りシーズンの到来です。いつもより少し草刈りの間隔が空いたところでは、小さくてきれいなニワゼキショウがたくさん咲いていました。いつも切られちゃうけど、もう少し待ってもらえたら、こんな花を咲かせられるんだよと言われたようで、ここでもあきらめずに頑張っていたのかと励まされた思いです。

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

空の色が毎日違うように、人の個性も違う、いろいろな価値観を認めながら、自分を大切に可能性を信じて頑張ろうと旗を見上げて教わりました。

若くはありませんが、まだまだ未熟者です  佐藤直樹

中高部1年生 労作 [2014年05月15日(木)]

5月13日から中高部1年生の皆さんが来てくれています。
14日に労作でお茶摘みをしていただきました。

 
 
 

 
 

 
 
摘みたての茶葉からはお茶の良い香りがします。
「お茶の香り~!」、「虫がいる~!」と色々なことに驚きながら、たくさんの茶葉を摘んでくれました。

皆さん、お疲れさまでした。

東明学林

学寮の安全と春の実りを迎え [2014年05月13日(火)]

 東明学林も春を迎え、早くも初夏を迎える様な陽気になり、いよいよ新年度の学寮研修が始まりました。

 学寮研修を迎えるにあたり、安全面での新たな提案をさせて頂く事になりました。皆さんが学寮研修初日に行う避難訓練の「避難経路」についての変更です。 

  東明学林では昨年度まで「火災避難経路」と「地震避難経路」とに分け、学寮時に避難訓練を実施していました。
  新年度を迎えるにあたり、「安全第一」を考慮、第1避難場所(駐車場広場)へ早く、安全に避難する事を考え、避難経路の区分け変更を行いました。
  昨年度までの避難経路は、火災が発生した場合は「白地に赤の矢印」、地震が発生した場合は「白地に青の矢印」と屋外避難経路上に標識を設置していました。

 本年度は、昨年の赤い矢印、青い矢印それぞれ第1避難場所(駐車場広場)までの経路を変えず、赤い矢印は「第1避難経路」、青い矢印は「第2避難経路」と変更しました。

  火災、地震共に災害が発生した場合、「第1避難経路」を使用し、第1避難場所(駐車場広場)へ避難します。但し、避難経路上に障害物や、避難に支障があり、避難が困難な場合は「第2避難経路」を使用し、第1避難場所(駐車場広場)まで避難します。

 学寮研修での避難訓練は「第1避難経路」を使用し、第1避難場所(駐車場広場)まで避難します。

  東明学林内、寮室廊下と非常口に「第1・第2避難経路標識の説明」と「屋外避難経路図」、共用部分には「屋外避難経路図」を掲示しましたので、学寮研修時には必ず確認をお願いします。

  春の実り

  東明学林の南側斜面にある畑の様子をお知らせします。

現在、昨年秋に種より育成した「玉葱」と「紫玉葱」が収穫時期を迎えています。現在の状態では「新玉葱」として収穫できます。時期を置き、収穫、天日に干した状態で「玉葱」として収穫出来ます。
 

   こちらも種より育成した「莢エンドウ」、花を付け、一部はすでに莢の実を付けています。収穫時期は今月20日過ぎの予定です。

   玉葱、莢エンドウ共に、寒い冬に雪をかぶり、じっと耐え、そして暖かい春を迎え、実らせました。

  

  また、新たなラインナップとして、この春に種より育成した「ジャガイモ」「ほうれん草」「枝豆」「ニンジン」そして「ダイコン」がすくすくと畑で成長しています。

 

 畑の野菜たちは自然が相手なので、ただでは成育出来ません。畑では野菜も育ちますが、同時に雑草たちも元気よく育っています。畑を手入れして、雑草を抜き、野菜たちに栄養が行き届くよう手入れすることも実りのある時の「よろこび」となります。

    無農薬にこだわった野菜達を授業や学食などで活用頂ければと、思いを込めて手入れをしています。

                                                                                                                             東明学林  川口 昌一

つつじ鑑賞会 [2014年05月13日(火)]

5月10日(土)、11日(日)につつじ鑑賞会を開催しました。
今年もたくさんの方が東明学林のつつじを観にいらしてくださいました。

5月10日(土)にテレビ神奈川の「あっぱれ!KANAGAWA大行進」で東明学林のつつじ鑑賞会が紹介されました。
それもあってか、日曜日は300人をこえる方がいらしてくださいました。
お天気にも恵まれ、恥ずかしがりやの富士山も長い間顔を見せてくれていました。

皆さま、どうもありがとうございました。

東明学林