2015年2月

変化 [2015年02月23日(月)]

気づき散歩道で落ち葉のじゅうたんを発見しました。
踏んでみると、カラカラに乾燥した葉っぱの「パリパリ」という音とその感触が足裏から伝わってきました。
面白くなって、落ち葉のあるところを選んで、踏んで歩いてみました。
パリパリパリ。
何ともきれいな音がします。

いつもの道が普段と全く違う道に感じます。
そこにあるものに気が付けば、新しい発見ができるものだなとしみじみ思いました。

春の訪れ
春みかん園にてオオイヌノフグリを発見しました。
もうすぐ春なんですね。

梅林の梅たちも、見事に咲きだしました。きれいです。
思わず、「春よ来~い!」と梅たちと一緒に空に手を伸ばして願いました。
お花がたくさんたくさん咲く春、待ち遠しいです。

タイムスリップ空へ外はちゃくちゃくと春に向かっております。
建物内も、春からの学寮に向けて、工事が進んでおります。
「変わった!」と皆様に喜んでいただけるのが楽しみです。

by兼子

建物探訪シリーズ Vol.1 [2015年02月16日(月)]

このブログでは東明学林の素晴らしい自然・環境をお知らせすることが多いため、“外”のエピソードが中心になる傾向があります。

そこで今回から、あまり知られていない東明学林の“内部”を紹介する『建物探訪シリーズ』を数回に分けてお送りします。

■1・2階編 その1

【寮室】

1・2階は学生等が泊まる寮室で1室は8人部屋になっています。近頃の各家庭の多くは個室でしょうから、8人で寝泊まりすることは貴重な経験です。各階16室あり全部で32室、最大で256人が泊まれます。

部屋の中で大きな作業をすることは想定していなかったようで、室内は洗面台・クローゼット・ベット・机・椅子があるだけのとてもシンプルな作りです。

CIMG2253

電気容量の関係から、部屋でのドライヤー使用は禁止しています。

CIMG2245

学生等は、自分の部屋は当然自分達で掃除します。各部屋には掃除用具と各廊下に掃除機等の掃除用具を常備しており、最終日には時間をかけて大掃除を行います。

CIMG2248

学生が帰ったら我々職員がベットメイクと寮室・トイレ・食堂などの掃除をします。狭いベッドの中でのベットメイクや2段ベッドの上り下りは大変で、この作業もなかなか侮れません。東明学林の重労働ベスト10に数えられるほどです。

事務長の井上でした。

今年も綺麗に咲いた紅梅 [2015年02月12日(木)]

ab

剪定前の紅梅

 

今年も綺麗に咲いてくれましたが、そのままにしておくと樹形が乱れてしまうので

数年に一度、剪定(間引き)をし樹形をととのえます。思いきって切りました

                               by 及川

剪定後の紅梅

cd