2015年5月

畑野菜・春から初夏への橋渡し [2015年05月27日(水)]

5月の好天に恵まれ、東明学林の畑野菜たちは元気に初夏へ向け、成長しています。
今年度より、畑野菜作りは一部の野菜を除き、労作での種蒔き、収穫をスタートしました。
まだ寒い2月下旬より3月を準備期間とし、畑の土を活性化させるために、土起し、堆肥入れを行い、春の種蒔を迎えました。

現在の畑の様子を、労作の予定を交えながらお知らせします。
4月上旬、東明学林職員での種蒔きスタートは、かぶ、じゃがいも、5月下旬に小松菜でした。
4月下旬の学寮、初等教育学科での労作では畑の畝作りと、青首だいこん、おくらの種蒔を行いました。

DSC_1189小松菜は葉物野菜のため、春先、昆虫の食害に会いやすいため、ネットを張り、保護しています。

 

 

 

 

DSC_1190収穫予定は6月中旬の学寮、英語コミュニケーション学科での労作になります。出荷先は健康デザイン学科の授業で活用頂く予定です。

 

 

 

 

DSC_1191かぶは根野菜なので、マルチシートで土温度を上げ、適度な湿度を保ち、雑草予防をします。

 

 

 

 

DSC_1192生育は順調で、収穫予定は6月中旬の学寮、英語コミュニケーション学科での労作、出荷先は健康デザイン学科授業で活用頂く予定です。

 

 

 

 

DSC_1183じゃがいもも順調に生育中です。現在は花が咲き始めました。種イモを蒔き始めてから、数個の種イモが鳥害に会いましたが、9割程度のじゃがいもが収穫のゴールを目指しています。

 

 

 

 
DSC_1184収穫予定は7月上旬の学寮、国際学科での労作、出荷先は健康デザイン学科の授業で活用頂く予定です。

 

 

 

 

 

DSC_1186 青首だいこんも順調に生育中です。収穫予定は7月上旬の学寮、国際学科での労作、出荷先は管理栄養学科の授業で活用頂く予定です。

 

 

 

 

DSC_1187おくらは土の温度が25℃以上と夏向きの野菜のため、発芽の本数が5割程度となっていますが、発芽した芽は順調に生育しています。初夏に向け、気温、土温度共に上昇するに連れて発芽が促進されるものと思われます。収穫予定は6月下旬の学寮、日本語日本文学科での学寮、出荷先は管理栄養学科の授業で活用頂く予定です。

 

 

 

春から初夏にかけて、東明学林の無農薬野菜たちが、大勢の皆さんの手で橋渡しを受けてゆきます。
次回は初夏から夏に向けた畑野菜たちの様子をお知らせできればと思います。よろしくお願いします。

東明学林  川口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニューフェイス [2015年05月19日(火)]

写真.JPG1初めまして・・・。

4月より東明学林でお世話に成る事になりましたピヨ吉です。

宜しくお願いします。

 

写真は我が家のヒヨコでが、私も同様、若さと、元気だけがとりえです。

 

最近、暑くなって来ましたが、頑張って東明学林の屋外の草を退治(草刈)してます。

 

 

by  tsuyuki

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成長 [2015年05月11日(月)]

tutuji

5月9日(土)、10日(日)の2日間、つつじ観賞のため東明学林を開放しておりました。
今年は2日間で約850名の方が来てくださいました。

2日間ともお天気に恵まれ、たくさんの方に来て頂けたこと、ありがたく思います。
皆さま、どうもありがとうございました。

 

 

大きく

jine beriburu-beri
ジューンベリーとブルーベリーの花がきれいに咲きました。
毎年、すくすくと成長してくれて、うれしいです。
初めはあんなに小さかったのになぁと、苗が東明学林に来た時のことを思い出します。
成長する姿を見られることは、とても嬉しいことですね。
元気にすくすくと成長してほしいです。

新芽
sinryoku新緑の季節、新しい緑が芽吹くとは言いますが、こんなに分かりやすい葉っぱを見つけました。
冬を乗り越えた葉っぱの先から、色が変わっています。
新しい明るい緑色が成長の証ですね。
なんだかかわいく思えてきました。
がんばって生きていますね。

 

 

 

今年も
tubame今年も燕が巣を作りにきています。
一生懸命作っているのですが、なかなか形になりません。
毎日、まだできてない、まだできてない…と心配になりながら見ています。
「がんばれ~!」とエールを送りながら、無事に巣ができるように見守っています。

by兼子