2016年5月

労作奉仕の実施 [2016年05月30日(月)]

先週雨上がりの27日(金)、英語コミュニケーション学科の労作奉仕で、みかん園の清掃、夏施肥(竹下)及び野菜の収穫(ホウレンソウ、玉ねぎ)、種まき(二十日大根)を実施しました。

当日は、気温(21度)、湿度(85%)の天候の中、学生が積極的に作業を実施したことから短時間で労作を終えることが出来ました。

みかん園の清掃、施肥は栽培過程においてとても重要であり、今後は害虫駆除の消毒及び今回実施できなかった個所の施肥を行って、12月に収穫を迎えます。また、野菜の栽培については、学生自ら畑の畝作り、種蒔、収穫を実施しており、収穫した野菜は学科の調理実習に提供しています。

むしむしとした一日でしたが、学生の皆さんご苦労様でした。12月美味しいみかんが学食に届くことを楽しみにしていてください。

追伸:空き巣であったツバメの巣に、2年ぶりにツバメが戻ってきました。元気にひなが育つよう見守っております。《管理人》

 

みかん園

上4上5

 

 

 

 

 

上6中4

 

 

 

 

中5中6

 

 

 

 

下4下5

 

 

 

 

下6竹4

 

 

 

 

竹5竹6

 

 

 

 

【野菜畑】

畑4畑6

 

 

 

 

 

畑5

 

 

 

 

 

【ツバメ】

燕燕1

 

きみどりいろの季節 [2016年05月23日(月)]

ごねんせい

gonen_01黎明の碑にオオバギボウシの苗が植えられたのは、僕が東明学林に来てすぐのことだったので、同級生という感覚でいます。今では葉っぱ1枚が、僕の手のひらよりも大きくなるので、葉っぱが重なると浮世絵の海のように見えます。雨あがりに草取りをしていると、それが高まり大海原に小舟が浮かんで見えました。毛むくじゃらの小舟は、どうやらクワゴマダラヒトリというガの幼虫で、葉っぱの大海原を食べながら旅をしているようです。優雅な旅なのか、大冒険なのか。

 

 

 

 

 

 

大発見と今更のあいだ

daihakken_01東明学林にある花木のひとつオオデマリ、毬のようにまんまるに集まって咲くその花が、たくさん落ちていました。気になって樹を眺めてみたら気がついたのですが、花が落ちる時に風車のようにクルクル回って、ゆっくりと落ちるんです、時間がゆっくりと流れた気がして感動しました。もうひとつ気がついたことがあります、いつも遠くから見るだけで疑いもしなかったのですが、近づいて葉っぱを見てみると卵型ではないのです、どうやらこれはオオデマリではなさそうだと思って調べてみると、花の姿はよく似ているけど別の種類のテマリカンボクだと気がつきました。思い込み、先入観は捨てないといけません。

 

 

 

 

 

 

栽培試験を越えて

saibai_01初めて労作で蒔いてもらったタデアイが、ようやく芽を出しました。種蒔きから2週間経っても、兆しが見えなかったので不安でしたが、ひと安心です。藍の葉っぱ染めができるように蒔いてもらったのですが、それはまだまだ先のことになりそうです。でも、こんな小さなうちから染める力にあふれているのか、茎の色がまっかっかです、これで他の草花と見分けがつけられます。ワイルドストロベリー、チャイブ、カモミール、キャットミント、草取りもしてもらえたので、今年のふるさと花壇界隈もにぎやかになりそうで嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

seimon_01正門の外から見てみると、今年もすでにたくさんの(黄)緑が茂っていること、道の曲がり加減が思っていたよりもクネクネしていることに気づきます。離れた視点で見ることも大事ですね。

 

 

あわてないあわてないひとやすみひとやすみ  佐藤直樹

中1林間学寮はじまる [2016年05月16日(月)]

スポーツ大会1

 

 

 

 

 

 

 

2016.5.11.

中高部1年生 林間学寮2日目 スポーツ大会を開催しました。

入学して1ヶ月。10日(火)から4泊5日の日程で中学1年生218名が来ました。

今日はあいにくの降雨でしたので、大教室を使ってクラス対抗で大繩を跳びました!

優勝はB組。跳んだ回数は211回でした。おめでとうございました♪  ©禁転載

富士山1

 

 

 

 

 

 

 

2016.5.12.

中高部1年生 林間学寮3日目 朝から壮麗にそびえる富士山が顔を出しました。

春の雪どけにより鳥のように見える雪形〝農鳥〟も現れ、4月以来、一番の眺めでした!

茶摘み風景1茶葉1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の労作では(茶摘み)をしました。生徒が収穫した茶葉約24㎏は、さっそく製茶工場に

出荷され、仕上げると4㎏ほどになるとのことです!

 

 

つつじ観賞会 [2016年05月09日(月)]

shamen(2)5月7日(土)・8日(日)の2日間、

「東明学林 つつじ観賞会」が開催されました。

お天気にも恵まれ、青空の下、色とりどりのつつじが 来場される方々をお迎え致しました。

 

 

 

shyamen (6)

 

私 大髙も、両日、観賞会に足を運ばせて頂きました。

多くの方々が、お写真を撮られたり、やまなみの道、あすなろの道を散策されたりと、

楽しいひと時をお過ごし頂けたご様子で、とても嬉しかったです。

 

ike (4)

空のブルー、木々のグリーン、つつじのピンクが綺麗ですね。

 

 

 

huukei2 (5)私も、ここから見下ろす風景が、大好きです。

初日は富士山も望むことが出来ました。

 

 

 

yama (6)

「あの可愛らしい紅色の正体は何だろう??」

ずっと気になっておりましたが、正体は、ヤマツツジでした。

可愛らしいサイズと色とは裏腹に、

山が真っ赤に燃えているような不思議な迫力があります。

 

 

 

ようこそ!素敵なお客様が。tsutsujichoucho (4)

 

 

 

 

 

 

choucho (8)

 

すっかり自己紹介が遅れてしまいました。

今回、このブログを書かせて頂きました、大髙 千絵と申します。

4月より東明学林に着任し、ファミリーの仲間入りを果たしました!

東明学林の魅力を、たっぷりお伝えしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

 

大髙(^-^*)