2016年10月

芋掘り体験 [2016年10月24日(月)]

大井町四季の里「里山の会」の方々の協力を得て、園児のお芋掘り体験が行われました。

当日は曇り空で少し肌寒い天気でしたが、東明学林から徒歩約15分で行ける近郊農家の方の畑まで往復歩き、終始園児の歓喜の声が秋空高々と響く中お芋の収穫を行いました。中には園児の顔より大きい芋もあり、収穫した園児の満悦な笑顔が忘れられません。また、家族の皆さんにも自慢話をされたことだと思います。       《ベニアズマより》

12

 

 

 

 

34

 

 

 

 

56

 

 

ゆるり、ゆるりらら [2016年10月16日(日)]

みえる

mieru_01僕流観察学で言うと、赤々とした赤とんぼが身近に留まり始めると、寒くなってくる兆しです。今年は、あっという間に冷えてきましたので、これから学寮に来る方は、羽織るものや襟巻が必要だと思います。

 

 

 

 

 

 

ねばる

nebaru_01引っこ抜けてしまったカンナを、そのままにするのは忍びないので、移植をしてみました。今年は、雨が多いからか、ほぼ放任で根付いたようなので、ちょっとしたボロ隠しに育って欲しいです。

 

 

 

 

 

 

くだく

kudaku_01先達が、こさえて下さった階段の踏み面(水平面)が、斜めになってきてすべって危ないので、大きな金づちで叩き割りました。時には、過去に縛られずに、打ち壊すことも必要なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

ojizo_01立木の伐採をする時に、少し根元を残して、皆を見守るお地蔵さんを刻んでみました。もう少し刻んでそれらしくしたいのですが、ゆっくり休憩時間をとれるようになってからの楽しみにとっておきます。

 

 

目を閉じて想像してみよう  佐藤直樹