色色々 [2017年04月24日(月)]

伸るか反るか

norusoru_01クリにロボットキャラに見える赤色の新芽が出ていました。なんかかわいいなぁと思っていたのですが、あれ?こんなだったかなぁ?もしやこれがクリのもと?でも隣のクリとは様子が違うので、気になって調べてみると、赤色の正体はクリタマバチが卵を産みつけた虫こぶで、最悪の場合は樹を枯らしてしまうそうです。すぐに対処をしたいところですが、そのリミットは6~7月なので、5月いっぱいは皆に見てもらえるかもしれないと思うと、悩みどころです。

 

 

 

 

 

 

守り花

moribana_01キランソウが手元のポットで咲きました。地面をはうように拡がって咲くので、ジゴクノカマノフタともいわれます、よく名づけられてますね。名づけといえば、東明学林の道などの名づけ親とその名前が、食堂に掲示されていますので、是非見て下さい、よく考えられています。それにしても、ジゴクノカマノフタが手元で咲くなんて不吉に感じちゃいますが、精霊に見える紫色のその花が、落ちないように守ってくれているようなので安心しています。

 

 

 

 

 

 

飛翔

hisyo_01ドウダンツツジが咲いています。束になった葉の下に花柄(かへい)を伸ばして、鐘状の小さな花をたくさんつけるのですが、その様子を見るたびに、未来の乗りものに思えて楽しい気分になれるので、毎年楽しみにしています。秋には葉を真っ赤にしてきれいに季節を告げるので、お気に入りの花木のひとつになっています。未来を想像するのは楽しいことなので、東明学林の将来像を考えてもワクワクしてきます。それに向けて、少しずつでも進みたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

hinan_01もし万が一避難をする時のゴールは、皆さんがバスを降りる駐車場広場の橙色の枠内です。あわてずさわがずに行きましょう。その隣の芝生広場には、このあいだの労作で、保護者の方々へいつも深い愛情をありがとう、という気持ちを込めて植えてくれた、カーネーションが咲いています、是非ご覧下さい。

 

 

まずは理想を語ろう そして進もう  佐藤直樹