【授業紹介】食品安全学A(2年生) [2019年06月28日(金)]

本日は、2年生の授業「食品安全学A」について紹介します。

 

食品安全学Aの授業は、食品の安全性に関する全体像を把握し、化学物質や微生物などによる健康被害の詳細を学び、安全性確保の方法について理解することを目的としています。

食中毒についての最新のニュースを取り上げて下さるため、具体的に学ぶことができます。

例えば、みなさん2日目のカレーをそのまま食べていませんか?

2日目のカレーを常温で放置してしまうと、ウェルシュ菌が発生し、食中毒につながります。

2日目のカレーは、作ったあと放置せずに冷蔵庫で冷やし、食べる前には全体に火を通すことを心がけましょう。

また、この授業では小テストを数回行うため、知識が定着できます。

これからもたくさん学び、多くの知識を得たいです。

 

学科2NN RS