【研究室の活動】オンラインセミナーを行いました [2021年02月05日(金)]

こんにちは!須賀研究室です。

 

先月、広島大学大学院統合生命科学研究科 斎藤祐見子先生に、研究室セミナー「GPCR研究における最近のトピック-シグナル受容器一次繊毛を起点とする神経情報-」をオンラインで行っていただきました。

 

ほとんどの細胞が1本のみ持っている一次繊毛の働きについて学びました。一次繊毛は周囲の情報をキャッチするシグナル濃縮装置であり、一次繊毛の機能が乱れると遺伝子疾患にかかってしまうということを知りました。その他にも一次繊毛の様々な機能について説明していただき、1本の繊毛がこんなにも重要な役割を担っていることに驚きました。

 

斎藤先生、貴重なお話をありがとうございました。

 

学部4年生 A・E