創立90周年 [2010年11月04日(木)]

後期が始まってあっという間に1か月が経ってしまった。9月は残暑が厳しい中UNIFEMのミーテングでウィーン、ApecのWLNミーテング、福岡、米子、前橋、金沢と海外や地方に出ることが多かった。学期が始まってもガールスカウト90周年、くまもと未来会議、福島、神戸、函館、石動、横浜、春日部女子高校、母子寡婦福祉大会と土、日は講演、平日も学内の各種会議であわただしく過ぎた。やはり夏休みより学期が始まると活気があって楽しい。この間大学は10月9日に保護者懇談会、10月22日に90周年創立記念式典が行われた。90周年の記念式典には福田康夫元総理に祝辞をいただき、インドのバーラティ・アシャ・チョードリさん(本学前身の日本女子高等学院に昭和20年代前半に在籍)の感動的なスピーチ、学生や生徒のパーフォーマンスがあって形式的ではない心のこもった式典になったと思う。

APECに17名の学生がボランテイアとして参加してくれたこと、渋谷駅で文化創造学科の学生が人助けをして感謝の電話をいただいたこと、など嬉しい知らせもあった。文科省の『大学生の就業力育成支援事業』のプログラムも採択され、キャリアデザインに本格的に取り組むことができる。何とか学生たちが積極的にいろんな活動にチャレンジする環境を作りたい。