理事長就任式、”輝く私”昭和女子大学ステーションオープン [2011年05月26日(木)]


 5月24日(火)、平尾新理事長の就任レセプションが行われる。昭和女子大学関係の女子大学の学長さんや企業の方も来ていらしたが、参加者のほとんどが平尾理事長の一橋大学、長銀時代からのお知り合いである。福田元総理も来ていただいた。
 25日(水)は正門の横のオープンカレッジの1階に『“輝く私”昭和女子大学ステーション』がオープン、国道246号線に面しバス停のすぐ目の前の一等地である。私が大学とは別に個人として理事長を務めてきた「【仕事と子育て】カウンセリングセンター」が昨年6月神戸にオープンしたステーションに続く施設である。この施設では地域、企業、行政と大学が協力して、仕事と子育ての両立をサポートする様々なプログラムを組んでいる。昭和女子大学の学生もここを窓口として現実の社会に触れてほしい。社会人メンターとのメンターカフェも開催する。


 テープカットには4月の選挙で当選された保坂世田谷区長、P&Gの桐山社長にも来ていただく。その後桐山社長には人見記念講堂の女性教養講座で話していただく。その前の週のドイツ大使の時もたくさん質問が出て嬉しい驚きだったが、今回も桐山社長が若々しくエネルギーに満ちたお話をしていただいたためもあろうが、学生たちがよい質問をしてくれた。「いまどきの若い人とは思えないほどきちんとしている」とほめていただいてこちらもうれしい。