新学期始動 [2011年10月07日(金)]


 長い長い夏休みが終わって、学生たちがキャンパスに戻ってきた。ついこの間までの暑さがうそのように涼しくなり、きんもくせいが香る。今日は「先哲の慰霊祭」。今年十人の方が亡くなっておられるが、学園を支えてくださった方への慰霊は美しい伝統である。
 先週から部局長会や教育会議など後期の活動が始動していたのだが、今週から授業も始まった。実践倫理はグリーンホールで再履修と短大、記念講堂が学部全員で人数がかなり異なるが、どちらもまじめに聞いてくれた。常勤、非常勤の教員どちらにも学生たちにしっかり本を読ませ、レポートを提出させ、勉強させてくださいとお願いする。遅刻、居眠り、私語、携帯は気がついたときにその場で注意しないと学生が「これでいいのだ」と誤解してしまう。
 社会人メンター制度もいよいよ動き出す。ぜひ大学の理解者・支援者になっていただきたい。