修了式 [2012年03月02日(金)]

 2月下旬は知人から頼まれた講演が重なって、20日(月)は福岡に行く。福岡大学が九州の財界から資金を集めて研究プロジェクトをしているのに感心。これも永野芳宣さんの手腕である。九州財界人は個性的な方が多くて楽しい。次の朝、永野さんと一緒だったのでVIP扱い。

 21日(火)久しぶりに人見名誉理事長と会食。


 22日(水)はブラッシュアップキャリア塾の修了式。いいプログラムだと思うのだが、参加者が伸びないのが残念。そのあと伊藤忠の小林会長、橘・フクシマ・咲江さん(G&S Global Advisors代表取締役社長)と鼎談。日程を合わせるのが大変だったが、さすがの内容で一部分だけにまとめるのがもったいない。鼎談後、平尾理事長と食事。新しい学部の特徴をどう出そうか苦慮していたが、現実のビジネスとのタイアップでいく方向になってきた。夜は、あきしの会とハーバードの仲間と銀座で歩いている時に、見知らぬ読者の方から声をかけられる。私の本を読んことがきっかけで、自分の勉強のために大学院に進学したそうだ。作者冥利につきる。

 23日(木)は大学部局長会終了後、飛行機で富山県立図書館八十周年記念講演に向かう。視界不良で前の飛行機は、一時間遅れ。私が乗る飛行機も引き返すかもしれないと言われてハラハラするが間に合う。皆さん熱心に聞いてくださる。また、図書館で私の本の目録を作ってくださったのに感激。その後、光葉同窓会の方と会食。翌日は、京都へ行く。