ユヌス博士来校-EARTH IDENTITY JAPANイベント [2012年07月30日(月)]



 23日(月)はビズマムの取材の後、東急本社へ。この地域に大きな影響力を持つ企業グループなので、いろいろな協力ができるといい。現に私も含め多くの教員が、渋谷や世田谷の沿線のまちおこしに関わっている。帰校後、すぐにEARTH IDENTITY JAPANのイベント。39ヵ国の大使も来て、世界の子どもたちが布に描いた絵を貼り合わせて、「世界一大きな絵」を学園本部前に広げて写真を撮る。ユヌスさんも参加される。社会企業と環境を結びつけたいという会の趣旨は魅力的だし、ユヌスさん、二コルさんや野中ともよさんなどビックネームの方が多数登場なさるのに観客が少ない。学生も試験なので参加していない。
私は冒頭ウェルカムスピーチをした後、先約のあったアエラの方たちと会食。大いに話がはずむ。

 24日(火)1時間目は試験、前から論述型・説明型はあまりできないと思っていたが歴代総理の政策を聞く問いも難問だったらしいのにこちらもショック。法テラスの梶谷理事長来訪、学長室打ち合わせ、16時からテレビ朝日でテレビ各局の教養番組の審査。ロバートキャンベルさんも萩谷順さんも流石丁寧なコメント。私の推した番組も入賞。
 25日(水)は、10時現代教養学科の教員採用の面接。非常に優れた人で、大いに期待できる。11時岡三証券の寺山氏、河崎氏来訪。12時15分英語コミュニケーション学科のボストン留学壮行会で挨拶。終了後、直ちに創立者記念講堂運営委員会へ。来年の演目が決定したが、予算の関係でご無理をお願いする。その後、大学将来構想検討委員会。新学部、新学科ができたのでこれが最後。その後、15時半から教育会議で読書、採点、就職率などについて話すとともに、アエラの別冊を買っていただくよう再度お願い。その後、世田谷区立男女共同参画センター『らぷらす』の運営について担当の桜井さん、比嘉さんと打ち合わせ。17時40分から子育てフェスタの打ち上げ。学生の成長が著しい。19時から新丸ビルのレストランでハーバードの仲間と会食。働き盛りの人たちなので中座あり、遅刻ありだが、楽しくいろいろなことを話しする。
 26日(木)は9時から部局長会、学長室打ち合わせ、夜は羽田さんの会で久しぶりに四谷三丁目、それから三木会の会合で明治記念館。
 27日(金)は歯医者の後、11時半に幼稚部園長の江口先生と打合せ。午後は「東京社長TV」の収録。インタビューアーはとても若い男性。その後、坂東眞理子基金でベトナムホイアン市に寄付する小学校開校式について関係者と打ち合わせ。不思議なご縁。
 28日(土)夜は、隅田川の花火見物。