11月8日の学長ブログ [2015年11月08日(日)]

 週の前半は温かい晴天が続いたが今日は立冬で冷たい雨が降りしきっている。
 2日(月)朝、松本さんと桑野さん。グローバルな教育を受け活躍する女性たちが増えていると頼もしい。11時はクロスメディアの編集者。13時10分の学科長と面談。14時平尾学事顧問、15時取材、16時監修本の出版社の方と打ち合わせ。
 3日(火)は文化の日らしい晴天。10時過ぎからわかな達が来て、バザーに行ったり、ベビーシッターをしたり。夕食は英毅さんも。
 4日(水)は9時40分からアサヒホールディングスで報酬委員会。引き続いて取締役会。お昼を食べないで大学に帰るが道が空いていて13時に着く。13時30分からカレッジマネジメントのインタビュー。両角さんと小林さん。昭和女子大学の取り組みについて話しているとあっという間に時間。15時過ぎに女性教養講座、講師をお願いした品川女子学院校長の漆さんにご挨拶と紹介。終了近くにもう一度講堂に行き、二人で斎木さんが講師のリーダーズアカデミーに。
 5日(木)は9時大学部局長会。認定留学が増えているのは喜ばしい。議題が少なかったので早く終わり学長室のミーティングは早く始まり、12時過ぎに終わる。そのあとメークと着物を着つけてもらい、ミス・インターナショナル世界大会ファイナルin 東京の審査員として高RIMG0003 - コピー輪のホテルに。母の色留袖なので、もう90年ほど前のものだが好きな色。ミス・インターナショナルの方たちには今年は大学に来てもらわなかったがやはり華やか。インターネット中継していたそうだ。審査はかなり疲れる。20時過ぎまでかかる。東玉の戸塚さんも会場に来ていたとメール。
 6日(金)は9時30分福住総務部長、10時森キャリア支援部長、10時40分から学科長と面談。12時過ぎ進藤さんと中村さん来訪。言語聴覚士について話を聞く。14時パデュー大学の方たち。シカゴ空港から車で30分だそうだ。交流が始まるとよい。16時また高輪の同じホテルで小原白梅育英基金の奨学生の集いで講演。よい社会貢献をしておられる。長女と小学生の時に同級生だった元奨学生の女性が声をかけてくれてびっくり。19時過ぎに帰る。21時からのジムのプログラムに参加。
 7日(土)は8時前に家を出て新幹線で岡山へ。福地日銀支店長が出迎えていただき、お昼をいただきながらお札にまつわる話をいろいろ聞く。林原の工場跡地にイオンモールができてその6階のホールで講演。桑原さんのご親戚の方が来てくださる。15時に講演が終わり、倉敷へ。向後さんに案内してもらい、大原美術館に。専務の大原あかねさんに案内していただいていたが、謙一郎理事長も来てくださり、30年ぶりにお目にかかる。孫三郎以前からの素封家としての蓄積と明治からの産業化で得た富を見事に生かして、素晴らしい文化のパトロンになっておられる。ご本人も情熱をもって美術館を盛り育てようとしておられるのが素晴らしい。向後さんと食事をして一緒に新幹線で帰る。何とか雨は降らないうちに帰宅。
 8日(日)は朝から雨。礼状やメールの返事を書き、ジムでヨガをしてから、キャロットタワーの企業メッセへ。雨だが盛況。区長も来てくださる。夕食は長女たちと。