7月31日の理事長ブログ [2016年07月31日(日)]

東京でもようやく梅雨明け宣言が出されたというのに、私は風邪をひいて喉を傷め鼻水・咳とさえない1週間。たかが風邪一つでも意欲、能力に影響すると実感。

 7月25日(月)は10時来客と11時にテレビ収録の打ち合わせ。11時30分過ぎに大学を出たが列車の接続が良く、予約したより1本早く新幹線で新潟へ。時田さんが駅まで迎えに来てくれる。16時30分から新潟商工会議所120周年記念の講演。ご父兄の広田さんや日本ニュービジネス協議会連合会の池田さんなどのいろんなご縁の方からごあいさつ。今一つ体調は良くなかったがみなさん熱心に聞いてくださる。軽く駅で時田さんと食事をして帰る。22時前に帰宅。
 26日(火)朝、クリニックによって薬をもらう。9時45分総合教育センターのヒアリング。10時40分大学ミーティング。お昼上海交通大学の段先生と関係者が食事。こうして支えてくださる方がいるから、ダブルディグリープログラムの学生たちも頑張れたのだと感謝。14時50分から連続して初等教育、現代教養、ビジネスデザイン、健康デザインの各学科からヒアリング。18時前に出て六本木で神通会幹部と会食。車で送ってもらう。
 27日(水)9時から実践倫理を45分間記念講堂で。10時40分梅渓さん退官のあいさつ。私が補佐の時新人で配属だったのだが、八代、飛田さんも加わっておしゃべり。12時20分から現代ビジネス研究所の運営委員会。終了後ビジネスデザイン学科のメンバーが出席していたので将来構想について話す。どうもこちらの意図がきちんと伝わっていないので直接話す機会を多くしなければならない。午後は同友会の委員会に出席する予定であったのだが、体調が今一つなので失礼する。
 28日(木)大学部局長会。冒頭に新プロジェクトについて説明、依頼、そしてディスカッション。前向きの良い意見が出る。時間が伸び10時半を過ぎる。続いて大学ミーティング。津久井やまゆり園で大事件。大阪の附属池田小事件と同様、後世に影響するだろう。13時30分教員と面談、14時30分からテレビの収録。もう少し出題の範囲を広げるべきだった。16時30分教員と面談。17時50分すぎにでて芝公園のレストランへ。4人の女子会。いろんなご縁があるのに驚く。
 29日(金)9時30分から12時40分ごろまで内幸町で会議。14時30分世田谷区、世田谷ボランテイア協会と災害時の協定。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
区長と少しお話し。16時30分から管理と環境のヒアリング。念のためクリニックへ寄り早めに帰宅し、原稿を書く。
 30日(土)11時30分ごろからわかなが子供たちを連れてくる。お昼を用意し、買い物に連れていったり。16時40分アサヒビールへ。
 31日(日)6時30分に家を出て羽田から福岡に。暑い。林田さんの「まどかぴあ」が20周年なので記念講演。地域に根を下ろしよくやっていると感心。14時福岡発で17時30分帰宅。それから都知事選の投票。ゆっくり原稿書きなど。自分を甘やかした1週間だった。