8月22日の理事長ブログ [2016年08月22日(月)]

8月になってもう3週間以上過ぎて日本では「逝く夏」だがモンゴル、ウランバートルは「涼秋八月 蕭關の道」ではないが秋の気配。
 8月1日(月)は午前中に来客や打ち合わせなど。15時から「育休MBA」プログラムについて聞く。大学の社会貢献になると思うが、それだけのマンパワーを割けるかなど課題も。そのあと広報の打ち合わせ。夜は「ピースボート100日の旅」を終えて帰国した久常さんを歓迎するため辻さんなど旧厚生省、看護協会の人と会食。山口さんが亡くなっているのが寂しい。
 8月2日(火)は朝8時からエシカル朝食会での講演のため学士会館へ。経済と倫理はもっと議論を深めなければならない。三井住友銀行の北山禎介さんや消費者庁長官の板東久美子さんなどが出席してくださり、コメント。大学に戻り大学ミーティング。13時30分清流インタビュー。16時来客。夕食は太子堂。
 3日(水)は午前中アサヒグループホールディングス。14時平田さんとリベラル社の山浦さん。平田さんは新しい仕事を始められたというので感心。16時クリニック、17時30分から世田谷区と打ち合わせ。
 4日(木)は6日~15日まで大学は一斉休暇となるのに加え、私は5日に富山へ講演に行くので当日中に済ませるべきことが多い。10時40分大学ミーティング、13時知人が提案したキャンパス整備案の検討。専門家からは厳しい評価。15時ジョーンズさん。昔公務員時代に何げなく協力したことを感謝していると言ってくださってうれしい。何か社会貢献したいと願っている方たちのエネルギーはどうしたら活用できるのだろうか。
 5日(金)10時前に家を出て全国公立学校事務長会富山大会で講演。そのまま東京に帰り、19時過ぎから渋谷で会食。
 6日(土)から夏休み。6日は若菜の手伝い。ジムに行き夕食はみんなと。
 7,8,9日は猛暑だったこともあり冷房した部屋にこもって原稿執筆。本当は掃除や片づけをするべきなのだが原稿を書いているほうが楽しくはかどる。夕食は若菜の家で。
 10日(水)は内幸町で会議。昼は出版社の人と打ち合わせ。いったん帰宅した後新宿で埼玉県庁時代の人と会食。
 11日(木)の山の日は、若菜の上の女の子たちは滋賀へ。若菜は産業医の講習会初日で19時30分ごろまで下の子のベビーシッター。みんなで夕食。
 12日(金)も原稿執筆、夕方ナーサリーにお迎え。若菜は19時過ぎに帰り夕食。上の二人がいないととても静か。その分滋賀は大変だろう。
 13日(土)10時 6年ぶりで脳ドック。1時間半ほどで結果も出る。幸い萎縮も梗塞もないとお墨付きをもらうが問題は機能。そのあと17時30分まで下の子のベビーシッター。英毅さんの誕生日なので、3人は外食。
 14日(日)午後ベビーシッターとジムのほかは原稿執筆。
15日(月)1日原稿執筆の至福の時間。
16日(火)久しぶりで大学へ。まだ夏休み気分だが、いろいろ事務処理。15時30分ごろに出て富山に。晶子姉が迎えに来てくれる。
17日(水)私の誕生日。立山に登頂。顛末は別途掲載する。
18日(木)下山し16時前に帰宅。夕食に北岡姉夫婦、由里子、由美子も来てにぎやか。家庭菜園の新鮮な野菜がおいしい。
19日(金)朝お墓参り。昼は趣のある民家を利用した家でゆっくり会食。夕食は中小企業同友会の方と、北日本新聞社の方とダブルヘッダー。それぞれ富山の海の幸を堪能。
20日(土)午前中に高平さんの弔問。同い年で議員現職の盛りの時に惜しまれて亡くなる。由里子さんが昨年長男と結婚したばかりのお嫁さんと来訪。結婚式のビデオや写真を見る。13時30分から北日本新聞社の平成広徳塾で講演。そのあと富山駅で晶子姉、稲垣さんなどと会食してから新幹線で帰京。
21日(日)午後モンゴル、ウランバートルへ。20時過ぎに着いたが珍しく雨。