2016年11月14日の理事長ブログ [2016年11月13日(日)]

土曜日、日曜日とも小春日和に恵まれて秋桜祭・昭和祭はたくさんの人出でにぎわった。

 7日(月)は10時テンプル大学のストロナク学長と加藤さん。そのあと11時30分外部委員会事前打ち合わせ。13時雑誌インタビュー、14時来客。こども園をお見せする。15時40分ごろいろはを迎えに。そのあと校正など。夕方太子堂へ。
 8日(火)は金曜代替日というので大学ミーティングはなし。9時30分に桜井さんと世田谷区役所へ。10時30分ドイツのシュタットガルト紙の記者から日本の高齢社会についてのインタビュー。外国人労働者の受け入れは避けられないではないかというが高齢者の参加とHULLなどの技術で乗り切るという楽観的な見通しを述べる。ドイツも移民労働者、難民、東欧からの人の移動で苦しんでいる。そのあと打ち合わせ。13時本のカバー用の写真撮影。14時30分役員会前の打ち合わせ。16時来客。忙しい方なのに頼みを半分聞いていただく。
 9日(水)は墓前祭。天気晴朗なれど風が冷たい。木枯らし第一号。松陰神社も少し木の葉が色付き始めている。引き続き遺族の方たちと昼食会。アメリカ大統領選挙はトランプ氏が当選で驚く。どうなるのだろうと思うが日経平均はかなりさがったがドルはさがらない。14時30分来客。17時過ぎ品川女子学院の漆校長を講師にリーダ―ズアカデミー。19時広尾で北村さんなどと会食。有馬さんは津田塾の理事として新学部のために奔走しておられる。
 10日(木)。9時大学部局長会。割と早く終わるがそのあといろいろ面談。10時過ぎから大学ミーティング。やはり長引く。13時常勤役員会。終了後監査報告会。問題もあるがそれぞれの部署でよい仕事をしている人をどのように顕彰すべきだろうか。夜公文で合流して帰る。
 11日(金)は氷雨。「下紅葉かつ散る山の夕時雨」という風情。9時過ぎパノスさん。10時アドミッション部長。今後の大学をどうするかの最前線。推薦、AOは堅調で一安心。15時過ぎ旭化成。話題はトランプ氏。減税して財政刺激の様な非現実的な政策に反応して株価が高くなっているのは近視眼的すぎる。環境や福祉にとっても、女性にとっても反動の時代が来そう。帝国ホテルで会食。
 12日(土)は美しく晴れる。片倉さんに頼まれて埼玉県上里町女性会議20周年記念の講演に行く。懐かしい方々がたくさん、髙野さん、稲葉さんも来てくださる。相川元町長も88歳でお元気。夕方皆さんと会食してからたくさんお土産をいただいて車で帰るが23時近くになる。
 13日(日)は朝から昭和祭・秋桜祭。初等部、こども園、中高部と回る。12時からホームカミングデー。700人ほどの方が来てくださる。たくさんの方と話し写真をとる。そのあと環境デザイン学科のファッションショー。IMG_2205

今年は男子モデルがいない。寝不足がたたり少し疲れてしまい、もっと回るべきだが失礼する。