2017年10月23日の理事長ブログ [2017年10月23日(月)]

今週はほとんど毎日冷たい雨が降った。日が沈むのが早くなり、もう晩秋という風情。
今日は総選挙の投票日だが台風21号の接近ですごい雨。
10月16日月曜日は国際ソロプチミスト久留米40周年の講演。朝7時過ぎに大芦さんを残して家を出る。スマホを忘れたのに駅で気が付き、取りに帰るかどうか迷ったがそのまま羽田に。予定より少し早く福岡空港へ着き、お迎えの西村さんと車で久留米まで。思っていたより早く40分余りで着く。初めて訪問した町だが会場のホテルから外出せず。スマホがないと何かと不自由。
皆さんがたくさんお声をかけてくださったので雨の中600人以上の方でぎっしり熱心に聞いてくださる。紹介者の久原さん、吉野淳子さんのおばさまの柳さん、光葉同窓会の支部の方々などたくさん訪問してくださる。女性の人生100年時代という視点で話す。帰りの飛行機は予定より遅くなったがタクシーは20分余りで東京アメリカンクラブに着く。新日本有限責任監査法人の会長交代のパーティーであいさつ。男性も多数。22時過ぎに帰宅。
17日火曜日、朝から帝国ホテルに行き、ちふれ化粧品70周年の記念講演。担当の本井さんが本学卒業生で引き受けたのだが、メイクをしてくださった人も娘さんが在学生だという。聴衆は取引関係の幹部で男性がほとんどなので「経営戦略としての女性活躍」という題で話す。懇親会は失礼して、東京プリンスホテルのAJCCのシンポジウムへ。日本の女性活躍について関心を持ち続けてくださるのはありがたい。英語のうまい日本人の前で英語を話すのはつらいので同時通訳者に敬意を表して日本語で。16時半ごろに大学に戻る。事務打ち合わせをしてからいろはを迎えに行き、そのままタクシーで下北沢に。野坂さん、大芦さんと学生時代に戻って我が家で23時までおしゃべり。野坂さんの市長の間の活動を聞くと、こういう奥さんに支えられている康夫さんの幸せを思う。お姑さんへのサポートといい、見事としか言いようがない。私はまだまだ。
18日水曜日、大芦さんは今日でカナダへ帰るが私のほうが先に家を出る。9時半アドミッション部長、打ち合わせを何件かしてから新御茶ノ水のガーデンパレスで東京外国語大学の経営協議会。いったん大学に帰り、マー君のお迎えをしてから蜷川さんのお友達の集う赤坂のライブハウスへ。
19日木曜日、9時大学部局長会。雨の日はタクシーも捕まらず、バスで大学へ。日本語日本文学科の採用面接。その後大学ミーティング。昼は女文研の紀要編集会議。論文にエントリーしていた人が辞退され残念。13時15分髙野国際学部長。14時ちふれ化粧品の方々、15時30分我謝さん。アメリカでのグリーンカードを持っている強みを生かしてほしい。16時30分「トビタテ!留学JAPAN」で留学した川村真由さん。すっかりたくましく見事に成長しているのでうれしい。みんなのロールモデルになってほしい。

そのあとキッコーマンの百周年記念パーティーに帝国ホテル。とても参加者が多く、またたくさんの方のご挨拶が続き、乾杯の後失礼するが、タクシー待ちの行列が長く、地下鉄で次の会の近くの飯田橋まで行ったのだが時間切れであきらめて帰宅。
20日金曜日9時過ぎに大学に行き、10時から開成中高の校長の柳沢先生と対談。私と大学で1年間くらい被るらしい。秀才の男の子を持った教育ママへのアドバイスをお願いする。
午後はMS&ADの現場を視察。現場の人の意見は参考になる。四谷のコールセンターでは本学の学生もアルバイトしているそうだ。雨の金曜日で渋滞が激しくお迎えには間に合わず。太子堂へ行ったあと久しぶりにジム。
21日土曜日10時ジムでヨガ。そのあとお昼TUJの関係の方々と三茶のイタリアンレストランで。私は初めてだったが植松さんは来たことがあるそうだ。14時からTUJ35周年のシンポジウム。初めて聞くことも多い。改めて皆さんの努力に敬意。帰りもタクシーが捕まらず歩いて帰宅。愛媛の松本さんと電話。抗ガン治療はうまくいっているそうで一安心。
22日日曜日、台風が近づいていて激しい雨。朝早めに選挙に行き、そのあとジム、買い物をして帰宅。午後ラジオのクラシックを聴きながら料理。若奈もかぐみも早めに夕食に来て20時過ぎに帰る。選挙は予想通り自民大勝だがこれでいいのだろうか。