2017年10月30日の理事長ブログ [2017年10月30日(月)]

先週に続きまた週末に台風が近づき、下北沢、三軒茶屋のハロウィンの仮装も雨に濡れている。気温は低いが時雨というにはふさわしくない激しい雨である。
23日月曜日は藤崎前駐米大使が理事長をしておられる北鎌倉女子学園に講演に行く予定だったが、雨はやんだが交通が乱れていて取りやめになり、午前中は大学。大学基準協会の実地調査の方々にごあいさつ。午後はアサヒビールの消費者ダイアログ。朝日山酒造の社長細田康氏の話を聞いた後、皆でディスカッション。消費者や国民の嗜好、流通チャネルが変わる中でどのように生き延びていくか、面白い議論ができた。
24日火曜日は10時錢高組の銭高会長が来訪してくださり、いろいろなお話を伺う。10時40分大学ミーティング。13時生天目さん、14時渡辺さん、15時プロジェクト説明で若い方たちと議論。16時40分から中高部のスーパーグローバルハイスクール、スーパーサイエンスコースの取り組みについて聞く。このように新しい取り組みに精一杯取り組んでいるのになぜそれが外部の評価、内部の自信につながらないのだろうか。いろはさんを迎えに行ってから南麻布のスイス大使館。
25日水曜日午前中は秋冬の衣料の入れ替えなどしてゆっくり出勤。12時20分現代ビジネス研究所の運営委員会。14時来客、15時冷泉先生、15時30分教育会議。雨なので若奈の車で太子堂へ。
26日木曜日、銀行によってから大学へ。10時40分大学ミーティング。お昼、地域連携センター、デザインオフィス、などプロジェクトをどのように進めていくか意見交換。13時立山町の舟橋町長。立山町を何とか活性化しようと努力しているのがよくわかる。

14時来客。16時半過ぎに大学を出て下北沢から泰野市へ。保育の日の集いで「保育プロフェッショナルへの期待」と題して講演。迎えに来てくださった園長さんの娘さんが英コミだったり、駅で講演を聞いた卒業生に声をかけられたりする。学生の通学圏なのだ。
27日金曜日、美しく晴れているので代々木公園経由で行こうかなと思ったが、帰りのお迎えの自転車を考えて世田谷公園経由で農林中央金庫へ。13時前に大学へ。15時藻谷さん、
マー君のお迎えをして赤坂で会食。笹林さんの抗がん治療が成功したお祝いだが、寺沢さんのいないのが寂しい。鈴木さんは娘さんが初めての出産を控えているが双子だそうだ。
28日土曜日、オープンキャンパスに行こうかと思ったが雨なのでやめてヨガに。いつも通り買い物をし、夕食に若奈たちが来る。
29日日曜日も激しい雨で掃除も洗濯もせず、原稿を書いたり、本を読んだりして過ごす。
夕食にかぐみたちが来る。