2017年11月20日の理事長ブログ [2017年11月20日(月)]

秋桜祭も終わり雨ごとに秋が深まって、学園の木々も紅葉から落葉へと移り変わる。
13日月曜日10時からお昼まで開成中学校・高等学校の柳沢校長との対談。12時半女性文化研究所の運営委員会。14時半からMS&AD取締役会事前説明。16時佐藤元中国大使。ミクロネシアの前大統領が来日される際にテンプル大学との連携ができないかという話。少しずつ社会的に認知され、役に立てるのがうれしい。大学案内用の写真撮影。ストロナク学長も。
マー君をお迎えして太子堂へ行く。英毅さんが早めに帰ってこれたのでジムへ。
14日火曜日。読売新聞に大きな掲載記事。9時半理事会打ち合わせ。10時40分教員採用面接の後、大学ミーティング。いつもより早く12時過ぎに終わったのでゆっくりミスインターナショナル世界大会会場の東京ドームホテルへ。写真撮影などをしてから審査へ。今年はいつも審査員を務められるコシノジュンコさんが衣装をデザインされたため審査員からは外れ、新しくデヴィ夫人や山東昭子議員が加わる。いつもながら美しさは多様、ランク付けは難しいと思う。今年はミス日本が昭和女子大に来てくださったときも立派でぜひ栄冠をと思ったのだが5位。なかなか難しい。何人かの知人、友人にも会う。
15日水曜日。9時からキャリアデザイン入門の講義で早く登校したのだが田園都市線の停電で出席者は半分以下。田園都市線の影響は大きい。11時飴善さんと森澤さん。SDGsやCSR投資がリターンを生むようになったと力説。そうだといいのだが。お昼富山県立八尾高校の学生たちが学園見学で、学食に挨拶に行く。

12時20分現代ビジネス研究所運営委員会。今年の研究員募集が始まるがぜひ多くの方に応募していただけるように広報に力を入れなければならない。16時旭化成の経営協議会へ。素晴らしい業績。18時半帝国ホテルで懇親会。
16日木曜日。10時輪島塗の大徹さんからボストンへ行った報告を伺う。漆塗りのバイオリンが高く評価され、ボストン美術館に収蔵が決まったというのでとても喜んでくださる。10時40分教員採用面接の後、大学ミーティング。13時理事会。16時ごろまでいろいろ議論。引き続いて冬季勤勉手当の査定。アメリカンクラブでテンプル大学のボードメンバーと会食。テンプル大学理事には、アマゾンジャパンの社長などもいらっしゃる。
17日金曜日10時MS&ADの取締役会。14時日経新聞取材。話すことが多く、15時半を過ぎて時間切れ。その後、附属の中高部生徒とSGH(スーパーグローバルハイスクール)について。16時雑誌取材。17時増澤副学長。18時半上野の東天紅のボジョレー・ヌーヴォーのパーティ。たくさんの方がいらしたのに、あいさつしきれなくて失礼してしまった。岩男先生はお元気。
18日土曜日氷雨。久しぶりに家にいて手紙を書いたり、メールを書いたり、プライベートな事務処理とジムに行ったりして過ごす。
19日日曜日は晴れて上野で美術展をはしご。運慶は長い行列だったので断念。夕食にかぐみたち。若奈たちは土曜から京都。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
坂東 眞理子 理事長・総長 読売新聞が記事を掲載

2017年11月14日 坂東 眞理子 理事長・総長
読売新聞 朝刊 22面
特集「ミドルらいふ」に記事が掲載されました。
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 信濃毎日新聞が記事を掲載

2017年11月12日 坂東眞理子 理事長
信濃毎日新聞 朝刊 5面
多思彩々に「里親という選択 支援もっと」と題して記事を掲載しました。
=============================================