2017年12月4日の理事長ブログ [2017年12月04日(月)]

 銀杏が鮮やかに色づき、今年ももう1か月残すのみ、平成もあと1年5か月で終わることが決まり、どんどん時代が流れていく。
 27日月曜日朝、北岡の義兄が亡くなったという知らせが入る。通夜はいけないが葬儀には出席する方向で日程調整。10時30分福住総務部長、11時桜井さんと比嘉さん。NPO昭和の理事会の打ち合わせ。お昼桜井さんといろいろおしゃべり。13時10分からコスモスホールで日経DUALの羽生さんとクロストーク。学生が150人ほどに外部の参加者が80人ほど。羽生さんは少し大人向きの話が多かったが、民間企業の女性エクゼクティブはそうなんだと、新しい発見が多くとても面白かった。15時からダイバーシティ推進機構の運営委員会。こんなに充実したプログラムを実行しているのになぜもっと加入企業が増えないのか、と思っていたが少しづつ受託も増えて心強い。マー君をお迎えしてから、昔の内閣府の人たちと会食。若かった人たちが筆頭課長や審議官になっているので頼もしい。
 28日火曜日10時40分面接をしてから大学ミーティング。13時30分から15時過ぎまでNPO昭和の理事会。ナースリーは安定的に運営できるがおでかけひろば、一時預かりは経営的に苦しいが、地域貢献し続ける意義はあるか。16時30分、職員の方との面談第一号で武藤さん。北沢法人会の講演会で成城ホールへ。「女性活躍と企業戦略」という題で18時30分から20時まで。20時半には帰宅できた。
 29日水曜日朝8時半に家を出て新幹線で富山に。小雨模様。昨日は立山連峰が見えたという。富山駅に晶子姉が迎えに来ていて式場へ。新しい設備の整った会場で葬儀。4人の子供、5人の孫、1人のひ孫、それに路子姉は夫婦で出席。87歳でとても友人の付き合いが多かった人なのだが、もう親しかった人も会社の人も会葬には少なくなっている。優しくて姉にも母にも優しくしてくださった方だった。初七日の法事の後また新幹線で帰京。引き出物は富山らしく大きくて重いので送ってもらう。
 30日木曜日は9時大学部局長会。10時40分大学ミーティング。12時15分ビジネスデザイン学科のカカオプロジェクトの学生がオーガニックのカカオを使用したチョコラテを作ってくれた。

午後はいろいろの事務を片付ける。
19時UBSのガラディナーでパレスホテル。日本の富裕層なのだろうが知らない人ばかり。音楽も食事もよかった。
 12月1日金曜日はいったん大学に出てから、なぜかご挨拶に行く方の日程が集中したので10時半から外歩き。15時過ぎ郁子バーンズさんをしのぶ集いが、麻生和子さんの家で開催されるのに出席。娘のエイミーさんがボストンから出席。本当に多くの日本人が郁子さんのお世話になったのだと改めて実感。大学に戻って自己点検評価報告書作成に係るお疲れ会。ちょうどよい人数で、19時半すぎるまでおしゃべり。太子堂へ寄って帰る。
 2日土曜日、よく晴れ、ジムに寄ってから芙蓉診療所の主催で健康経営についてのシンポジウム。産業医の目から見た働き方改革という見方を知って面白かった。そのあと大学で現代ビジネス研究所のシンポジウムに出席。18時半まで懇親会に出て太子堂に少し寄って帰宅。今週からイルミネーションが点灯し、夕方は華やか。富山から大きな蟹が届く。
 3日日曜日、午前中はジムに行って午後は手紙や原稿書き。夕食にかぐみたちや若奈たちが来るが唯璃ちゃんは試験だといってこない。みんなでカニを食べる。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 月刊「清流」1月号に記事を掲載

2017年12月1日 坂東眞理子 理事長・総長
月刊「清流」1月号
第25回「超高齢社会の人生設計図」に「『万が一』を考え過ぎるのはやめて『ありがとう』をもらう生き方を」と題し、記事を掲載しました。
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 「楽しいわが家」12月号が記事を掲載

2017年12月1日 坂東眞理子 理事長・総長
「楽しいわが家」12月号 全国信用金庫協会
連載「ホーム・ジャーナル」に「人生百年時代の挑戦」と題して記事が掲載されました。
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 一般社団法人全国各種学校日本語教育協会 ホームページに講演内容が紹介

2017年11月28日 坂東 眞理子 理事長・総長
一般社団法人全国各種学校日本語教育協会 ホームページ
シンポジウム「グローバル人材の育成とこれからの日本語教育」に登壇しました。当日の内容がホームページに掲載されました。
=============================================