2018年2月27日の理事長ブログ [2018年02月27日(火)]

今はベトナムのホイアンのホテルに滞在している。5年半ぶりのホイアン。ダナン空港へ直行便が飛び、ずいぶん便利になった。ちょうど旧正月で街中に鮮やかな旗がひらめき黄色の菊の鉢植えが目に付く。曇り時々晴れで気温もそう高くなく快適。 
2月19日月曜日10時人事打ち合わせ。10時30分西キャンパスの打ち合わせ。11時江口さんに紹介された来客。12時五十嵐さんとお昼を食べながらいろいろおしゃべり。13時打ち合わせ。
14時40分ごろ大学を出て品川のデロイトトーマツへ。女性活躍のいろいろなプロジェクトが進んでいる。そのあと公文によって太子堂。
20日火曜日9時15分から大学将来構想検討委員会、データがありすぎて現在の各学科の状況の確認で終わり、将来の方向性を議論するところまでいかず。10時40分大学ミーティング。13時30分櫻間さん。5月末のスウェーデンのお誘いは魅力的だが時間が取れるか?その後次々打ち合わせ。
21日水曜日10時武藤さん、ダイバーシティ推進機構アドバイザリーボードの進行について。12時早稲田の岡澤先生に来ていただきおしゃべり。相変わらずお元気でこちらも励まされる。教育者として聞くべき意見が多い。14時MS&ADホールディングスの方、そのあと打ち合わせが続く。18時30分佐藤玖美さんのお宅でマリアンさんを主賓にディナー。南麻布の岩垂さんの実家の近くで素敵なお宅。
22日木曜日9時大学部局長会。10時から大学ミーティング。12時から帝国ホテルで日経スマートワーク大賞の表彰式。岡田社長肝入りのプロジェクトで受賞企業もコニカミノルタをはじめほとんどCEOご本人が出席で、受賞者スピーチも気合が入っていた。このようにして日本の企業も変化していくといいのだが。私は乾杯の音頭。そのあと大学に戻り、15時30分ダイバーシティ推進機構アドバイザリーボードの第2回ミーティング。出席していただいた委員の皆さんのスピーチは素晴らしい。私は提言でなく、具体的な行動に結び付かせたいと思う。そのあと18時30分日本ベンチャー大賞の授賞式でホテルニューオータニへ。
23日金曜日朝7時に家を出て成田へ。デルタのラウンジで大学のテニスの先輩の浅尾さんと会ってびっくり。東大で特任研究員をしていらっしゃるがバリ島で気候変動の会議だそうだ。5時間余りの飛行でダナンへ。荷物が出てくるのが遅く少し心配したが、平井さん、谷川さんにも会えて無事ホテルにチエックイン。18時30分に約束していたつもりだったが18時にスー前書記が来てくださる。通訳がいなくて少し焦ったが、18時30分にみんな揃って農園レストランへ。ホテルでもレストランでもスーさんは大人気。貧しい街を豊かにしたいろいろな話を伺うがご本人はオートバイで移動。自分が豊かになるのを考える政治家が多いのに市民を豊かにすることに力を注いだ姿に改めて感心。
24日土曜日8時にホテルにViさんに迎えに来てもらってミーソン遺跡に。

7世紀から14世紀まで栄えたチャンパ王国の遺跡でヒンズーの影響が強い。ベトナム戦争のころの爆撃のあとが残っている。平和になって観光客がこんなに来ているのは良いことだ。船で川下り。いったんホテルに帰ってからまたショッピングへ。採寸してもらってドレスをオーダー。ホテルでは、中国や韓国の観光客のほうが多いということで日本円の両替ができず。旧正月最後の週末で大変な人出。ランタンが明るく華やかで灯篭流しの船が行きかう。
25日日曜日、ゆっくり10時にホテルを出て平井さんたちも一緒にダナンへ。五行山は仏教とヒンズーが混在。大変な観光客で、エレベーターに乗らず、階段で登る。お昼ドンズー日本語学校の方々とお昼。まじめな志のある校長のタンさんは千葉大学に留学し、斎藤修教授に指導受けたというのでまたびっくり。そのあと平井さんとダナンのまちでショッピングや観光。そのうちにワイキキのようになるのだとダナンからホイアンまでの海沿いはいくつもの大規模リゾートホテルが建設中。夕食はみんなで海沿いの海鮮レストラン。韓国の団体旅行客が盛り上がっていた。
26日月曜日午前中はゆっくりして午後、6年前に校舎を寄付したルオンテービン小学校へ。ホイアン一の人気校になって生徒数が増えたのに教室が足りず、困っているそうだ。校長先生は前と同じ方。15時から生徒たちが歓迎と感謝の歌と踊り。そのあとダナンへ行き、平井さんユンさんと夕食。