2018年8月1日の理事長ブログ [2018年08月01日(水)]

今週前半は記録的な暑さ、週末は台風。来週早めの夏休みを取ることにしたので、今週は予定がぎっしり詰まってとても忙しく過ぎた。

23日月曜日、月曜日は教員の人もあまり来ないし土、日も出勤したし、と茨城県の筑西市のヒロサワシティへ行く予定を入れたのだが今年最高の暑さ。

小山の駅前には白鴎大学の立派な校舎。初めて水戸線に乗って下館駅から熊坂さんの車で移動。廣澤さんは80歳になられたそうだが、広い敷地に歯科衛生士学校、ゴルフ場、クラインガルテン、梅林、本物のSLや北斗星などの車両、7つの美術館など。近くに公立病院もできるので、本当に健康つくりの里になるのではないか。ビジネスデザイン学科の学生たちがゼミ合宿ですっかりお世話になっているらしい。良い意味での旦那衆でたくさん地元出身の芸術家の後援もされていて美術品がたくさん。17時過ぎに東京駅についてからオーストラリア大使館のレセプション。たくさん知人に会う。18時30分に出て新宿で埼玉県庁時代の人たちと会合。熊谷が高温の日本記録を更新したのでみんなで祝杯。

24日火曜日9時30分来年の組織について検討。10時40分会計ファイナンス学科の採用候補者の面接。そのあと大学ミーティング。12時15分から資金運用委員会。低金利時代で財務部長はいろいろ工夫しているが運用難。14時から丸の内で30%クラブのミーティング。16時30分に大学に戻ってきて17時からタウンミーティング。今春の入試の状況について保坂広報部長から説明。昔との比較ではなく、今の他校との比較に重点を置いたが、津田塾、東京女子、日本女子と肩を並べたと喜んでいるより、女子大全体の地盤沈下を嘆くべきだろう。

太子堂へ行くがいろはが体操合宿でいないのでとても静か。

25日水曜日9時45分からキャリアデザイン入門の講義を記念講堂で。今年の1年生はきちんと講義を聞くと思っていたが、今日は眠っている学生もいる。本当は工夫してずいぶん役に立つことを言っているのだが。10時40分ビジネスデザイン学科打ち合わせ。12時30分東京ロータリークラブに出席。15時30分から大学ミーティング。17時30分リーダーズアカデミーの懇親会に出てから太子堂へ。

26日木曜日9時から大学部局長会。10時20分ごろから大学ミーティング。12時15分から女文研で叢書編集会議。13時20分ごろからユニセフとリクシルの方にごあいさつ。シースルートイレでSDGsの問題提起をしていくそうだ。14時MS&ADホールディングスの方。16時学生新聞の取材。昭和女子大の学生が有力メンバーで活躍しているらしい。もっとメッセージは単純にすべきなのにいろんなことを言ったのでたぶん消化不良だろう。17時日経ウーマノミクス5周年記念に出席できないのでビデオメッセージの収録。いろはが合宿から帰ってきた。出かけるときは不安がって大泣きだったが、楽しく3泊4日を過ごしてきた。小さな成功体験でよかった。

27日金曜日。今日は少し涼しい。宅急便を出してから大学へ。9時30分国際学科。10時来客。11時と11時30分、教職員と面談。12時30分吉田副学長と学術研究委員会の打ち合わせ。13時教員面談、富山済生会の事務局の方が来校。14時からメディア懇談会。初めての試みだがテンプル大のストロナク学長や加藤さんも見えてよかった。16時30分に出て新幹線で京都へ。京都も蒸し暑いが知恩院の和順会館は素敵なホテルのよう。

28日土曜日朝4時30分に起きて6時からの暁天講座で話す。たくさんの方が熱心に聞いてくださる。夜はわからなかったが朝見ると立派なお堂がたくさんあって迷子になりそう。浄土宗のお寺は全国に7000あるそうだ。伊藤猊下にお目にかかりいろいろお話をする。皆さんから尊敬され大事にされておられる。朝食後台風で新幹線が止まっても困るのであまりゆっくり見学をせず帰る。8時30分に知恩院を出て12時前に自宅につく。