2018年11月12日の理事長ブログ [2018年11月12日(月)]

10日、11日と天候に恵まれ秋桜祭・昭和祭にたくさんの方が来てくださった。今週は墓前祭で遺族の方のお話に感動。外部のシンポジウムに2回出て、いい刺激を受けた。
5日月曜日午前中は学内の打ち合わせが何件か。13時から取材。14時30分来客。17時に大学を出て丸の内北口ビルで「リーダーシップ111」の女性活躍についてのシンポジウム。田原総一朗さんが鋭く突っ込みを入れてくださって議論が盛り上がる。聴衆は意欲的に働いている女性たちなので話しやすく、私の話への反応もよかった。
6日火曜日、10時40分から大学ミーティング。13時出版社打ち合わせ。14時安部雍子さんがきてくださる。久しぶりにお目にかかるが、85を過ぎても相変わらずお元気でクレイン館を経営する傍ら日本ウエルエージング協会の会長をされているそうだ。17時から中国大使館で上海交通大学日本研究センター顧問会議と小和田恒さんに名誉教授称号の授与式。小和田恆さんもご高齢だがとても明晰なスピーチ。福田元総理ご夫妻や、谷野元大使もご一緒。そのあと公邸で夕食会。とてもおいしく、また話も弾む。
7日水曜日10時40分墓前祭のため松陰神社へ出発。参集殿で挙行するので天候の心配はなくなったが、お墓の前も趣があった。その後昼食会。娘さんを亡くされた両親の嘆きは深く、もらい泣き。出席されるのは思いの深い方だからであろうが夫君、子供から大事に思われているのも一つの成功した人生。そのあと日本語日本文学科の今後の在り方について吉田副学長、山本学科長と打ち合わせ。14時から15時30分まで常勤役員会。16時、グローバルビジネス学部の八代学部長と今井教授。ビジネスの学生は元気で頼もしい。
8日木曜日、昭和祭の準備で10時に初等部が終わるので若奈がお迎えに来るまで、いろはを預かる。働いている母親にとってこれは困る。今まで気が付かなかったが母親が専業主婦前提の行事は見直さなければならない。10時40分から高尾生活科学部長。12時過ぎに大学を出て日経ホールの日経ウーマノミクスシンポジウム。小池東京都知事、高橋北海道知事とパネルディスカッション。大学に戻り、16時30分、ハウス食品浦上社長が講演の御礼で来校。18時から銀座で夕食会。
9日金曜日、雨が激しいのでタクシーで行きたかったが呼んでも来ず、JRで向かう。11時から19時過ぎまでミスインターナショナルの審査。今年はショータイムも多く、映像の威力を実感。相変わらず甲乙つけがたい美人の中からベネズエラの代表がミスインターナショナルに。海原さんのジャズライブは失礼して帰宅。
10日土曜日、よく晴れて10時から秋桜祭であいさつ。12時過ぎにワンボイスキッズの20人、またミスインターナショナルのトップ5人も来訪。

なかなか本部館3階までは来る人が少なく、ハラハラしたが沢山集まった。13時に間を縫って人見杯スピーチコンテストの開会あいさつへ。14時30分環境デザインのファッションショー。定番として定着。そのあとインドネシア大使館でのジャワ更紗のワークショップへ顔をだしてから帝国ホテルで富山同窓会支部の方たちと夕食。北条さんも出席されていてほっとする。だいぶ夏より回復された。
11日日曜日、初等部と中高部の展示を見てから藤井悠希子さんを偲ぶ会へ。木下さんとひさしぶりに会う。夕食にかぐみと、わかなのそれぞれの子供も来てにぎやか。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 東洋経済ONLINE に連載記事が掲載
2018年11月5日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
WEB
東洋経済ONLINE
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 日本経済新聞にコメントが掲載
2018年11月9日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
日本経済新聞 朝刊 5面
女性の活躍をテーマに日本経済新聞社が主催した「日経ウーマノミクス・シンポジウム2018」(11月8日・日経ホール)に登壇し、コメントが掲載されました。
=============================================